武蔵野音楽大学の評判と偏差値【有名音大の受け皿的立ち位置】


こんにちは!
今回は武蔵野音楽大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、武蔵野音楽大学の入試難易度はそこまで高くなく、他の有名音大の受け皿のような立ち位置にあるようです。

また、武蔵野音楽大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで武蔵野音楽大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば武蔵野音楽大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。

武蔵野音楽大学のパンフレットを無料請求

それでは、さっそく武蔵野音楽大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は武蔵野音楽大学音楽学部の卒業生です。

武蔵野音楽大学の評判まとめ

武蔵野音楽大学の偏差値

音楽学部
演奏-ヴィルトゥオーゾ…偏差値37.5
音楽-オープンメジャー…偏差値35
音楽-作曲…偏差値35
音楽-音楽学…偏差値35
音楽-アートマネジメント…偏差値35

武蔵野音楽大学の学生の学力レベル

音楽大学という事で、演奏技術のほうが、学力よりも重視されるため、余り偏差値なども高くなく、さほど高い学力を持っている方はいませんでした。

武蔵野音楽大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
東邦音楽大学<武蔵野音楽大学<桐朋音楽大学 といった印象。

武蔵野音楽大学の世間からの評判

音楽大学としては比較的名前が知られており、学校の音楽の先生のほとんどが武蔵野音楽大学出身者と言われるほどです。なので地方では武蔵野神話と言われることもあるほど、高い評価を受けている大学であることは間違いありません。

ですが、実際に入ってみると、東京藝術大学や、桐朋音楽大学などの、ほかの有名大学を落ちた学生さんばかりであり、彼女たちは落ちた人という扱われ方をされてしまうので、昔ほど良い大学とは言えない一面もあります。

ただ、前述した通り、地方では名の知られている大学であることは確かで、ほかの音楽大学志望者と話をすると、一度は、武蔵野に行ってみたいという人は少なからずいます。本当は、本気になって音楽を学びたいのであれば、避けた方がいいのではないかと、訂正する必要も卒業生としてあるな、と感じてしまいました。そのくらい、音楽を勉強したい人にとっては、あこがれる大学でもあるようです。昔と今のギャップは激しいなと思ってしまいます。

武蔵野音楽大学の学生の様子

音楽大学ということもあってか、女性が多いです。皆さん派手に厚化粧して居たり、体を強調するような洋服を着たり、ピンヒールを履いたりするなど、本当に、勉強したいのだろうかと疑ってしまう学生が多くみられました。それが、私が一番大きかった衝撃でした。

逆に、年々男性の入学者も増えてきていて、男性は、比較的勉強熱心で真面目な方が多かったと思います。そこはまだよかったかもしれません。全員やる気がなかったら、大学が宝の持ち腐れになってしまいますので。

また、ほかの大学にはない個人レッスンというものがあります。ピアノなどの楽器をじかに先生から教えてもらうものです。これに関しては、先生と一対一になりますので、皆さん真面目に受けております。

しかし、ほかの講義などに関しては最悪で、授業中にしゃべっているのは普通に見られますし、携帯電話で話している、ゲームをしている学生も、当たり前のように見られます。中には、先生の声が聞こえないくらいの講義も少なくなく、聞き取れなくて、大変だったことも多くありました。

武蔵野音楽大学の就職先について

音楽大学ということもあってか、音楽関係の企業に就職することが多いです。例えばヤマハの音楽教室の講師になるとか、カワイの音楽教室の講師になる、などが王道です。そのほかの例としては、音楽関係の出版社であります、全音楽譜出版社や、音楽之友社などに就職した人もいました。あるいは、自衛隊の音楽隊に入ったという人もいます。

音楽学校は、非常に就職が難しいとされることが多いので、そうならない様に、別の大学に入りなおすという選択肢を取る人もおります。或いは、自宅でピアノ教室などを開業し、ピアノを教えているという人も少なからずいます。そのほかピアノにまつわるサークルを立ち上げたり、ピアノの修理人として働いたり。選択肢はいろいろです。

なので、現在は音楽大学を出たからと言って就職難民になってしまうのか、という確率は比較的少ないです。其れよりも、音楽大学で何を学んできたのかが一番大切なのではないのかな、と思っています。

武蔵野音楽大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

① 名の知れた大学であることは間違いないので、其れなりに高評価は得られると思います。多少の事であれば、名刺代わりになることはあります。

②大学側が所持している楽器の種類が多いので、練習やレッスンなどで、良い楽器に触れることができます。普段の練習も、グランドピアノで行うことができます。

③楽器博物館が設置されていて、古代の楽器や民族楽器などの実物をたくさん見ることができます。音楽CDもたくさん所蔵しているので、有名な演奏家の演奏を、沢山聞くことができます。

悪かったところ

①建物がとても古いです。壁がはがれていたり、暑い中での冷房がうまく効かないで困ってしまったことがよくありました。

②校舎が多いわりに、エレベーターなどがなく、移動はすべて徒歩であるかなければならないので、授業の開始時間までに間に合わなくって、焦ってしまったことが沢山ありました。

③ホールがたくさん設置されているのですが、それがとても古くて残響が悪く、演奏しにくいところがありました。ホールがあるのはいいのですが、その管理をしっかりしてもらいたいなと思います。

武蔵野音楽大学に4年間通ってみていかがでしたか?

結果的に言えば、よかったと思います。確かに、今の武蔵野音楽大学は、ほかの有名大学に落ちた人の、受け皿として認識されてしまっており、学生さんの意識が低く、なかなかなじめなかったというのは事実です。しかし、武蔵野の伝統を守ろうという先生方の想いを強く感じることができましたし、いろいろ親切にしてくださいました。それは私にとってもありがたいことでした。

また、資料が豊富にあることや、演奏会に無料で行けるようになる特権も与えられるので、それで演奏会を楽しむことができましたし、そういう意味では、充実した生活を送ることは、できたのではないかなと思っています。

ただ、本当に真剣に音楽を勉強したい方は、向かないのではないかなと思われます。そうなってしまうのはとても残念です。もっと武蔵野で勉強事のメリットを大学で打ち出してほしいなと思います。

武蔵野音楽大学の基本情報

武蔵野音楽大学の住所と最寄駅

◇住所
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13の1

◇最寄駅
西武池袋線「江古田駅」より、徒歩4分

武蔵野音楽大学の学費(4年間)

武蔵野音楽大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

音楽学部(演奏(ヴィルトゥオーゾ))…学費883万円
音楽学部(演奏(器楽、声楽))…学費851万円
音楽学部(音楽総合)…学費839万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、武蔵野音楽大学の学校パンフレットでご確認下さい。

武蔵野音楽大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
武蔵野音楽大学の入試難易度はそこまで高くなく、他の有名音大の受け皿のような立ち位置にあるようです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、武蔵野音楽大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で武蔵野音楽大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

武蔵野音楽大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*