秋田県立大学の評判と【学費は4年間で250万円】


こんにちは!
今回は秋田県立大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、秋田県立大学は公立大学ということもあり学費が安いです。そのため、私立大学はちょっと高すぎるからといった理由で秋田県立大学を選ぶ親孝行な学生も多いようです。

また、秋田県立大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで秋田県立大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば秋田県立大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
秋田県立大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく秋田県立大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は秋田県立大学生物資源科学部の卒業生です。

秋田県立大学の評判まとめ

秋田県立大学の偏差値

システム科学技術学部
機械工学科…偏差値42.5
知能メカトロニクス学科…偏差値42.5
情報工学科…偏差値42.5
建築環境システム学科…偏差値45
経営システム工学科…偏差値42.5

生物資源科学部
応用生物科学科…偏差値47.5
生物生産科学科…偏差値45
生物環境科学科…偏差値47.5
アグリビジネス学科…偏差値45

秋田県立大学の学生の学力レベル

主に県内の、中間層~トップレベルの高校の生徒が多かったです。中間層の高校の成績上位者、トップレベルの高校の成績低~中堅者が多いと思います。

秋田県立大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
秋田県立大学<秋田大学≦岩手大学 といった印象。

秋田県立大学の世間からの評判

全国的に見ると偏差値の低い大学ですが、県内では数少ない国公立の大学である為、割とすごいねと言われることが多かったです。特に40代以上の方から言われることが多かったです。 県内の多くの企業でも、こちらの大学の卒業生はまじめで優秀な人が多く、積極採用しているという声も多数あり、あまり公には言えないが優遇して採用いている企業もあると聞いたことが有ります。

県内だけでなく、大企業からも注目されている学部もあり、偏差値の割には就職先がいいと言われていました。パンフレットなどに載っている通り、就職の支援なども含めて大学側がすごく力をいれており、学部問わず就職率が高いと言われています。

また、学食もおいしいと評判されており学外の人も食べに来ることが有るという話です。在学生からしたら、あまりすごい大学に入ったという気持ちではありませんが、実際に周りの人の反応を見ると国公立大学に入れたことがすごい事であるといったイメージがあるそうです。

秋田県立大学の学生の様子

なんとなくであったり、私立大学は経済的に厳しいので無難な国公立大学に入ろうと思って入学した学生が多い印象でした。ほとんどの学生がバイトを行っていましたが、大多数の生徒はとりあえず授業にだけは出てる人が多く、授業中に寝てはいるものの出席だけはしている人が多い印象です。意識の高い系の学生は学科に数名いる程度でした。

また、普通の講義中では、スマホをいじったり寝ている方が多かった印象です。黒板のメモは取るものの教授の話はあまり聞いていませんでした。また、他の講義のレポートをやっている学生も多く、授業に集中している学生は一握りでした。

実習は、中には危険を伴う物もあったので皆まじめに取り組んでいる印象でした。出席を取らない授業では、テストを行う日だけ来るといった学生も中にはいました。

秋田県立大学の就職先について

県内の高校出身の学生の多くは、県内の中小企業に就職する人が多い印象でした。反対に県外出身の学生は秋田には残らず、地元なり東京といった大都市の企業に就職が決まった人が多い印象でした。

また、大学院に進学した学生の多くは大手の企業を目指す傾向が強く東京に就職活動をしに行く人も多かったみたいです。

学部による、内定の取りやすさや取りにくさといった差異はなく、学生個人のトーク力が関係あると思います。大学で学んだ内容を活かせる企業に就職した人は、実は少なく、多少は関連がある、全く関連の無い企業に就職したという学生も多くいました。

公務員を目指す学生も一定数おりましたが、就職したのは全体の1割にも満たない数だと思います。

秋田県立大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①就職の支援をしっかり行って頂けたことです。9月まで内定を頂けてなかったのですが、最後まで支援して頂き内定を獲得することが出来ました。また、公務員を目指す学生には専用のサポートもあるみたいです。

②学食がおいしかったことです。豊富なメニューで価格の割においしかったためよく利用させてもらい大変重宝した記憶が有ります。

③優しい教授が多かったことです。自分の所属していた研究室の職員はもちろん学部全体で見ても、しっかりと指導してくれる教授が多いと感じました。

悪かったところ

①立地があまりよくなかっです。駅からも絶妙な位置にあり通学に苦労しました。

②校舎内が多少古めかしかった。外観は綺麗なのですが、トイレ等校舎内で壊れてるところが有るといった印象でした。

③講義の休校の連絡等が遅い時が有ります。

秋田県立大学に4年間通ってみていかがでしたか?

秋田県立大学に入学して、総合的に判断して良かったと思います。

①地元の国公立大学だったので、学費面での親への負担も避けられ、自宅から通う事で仕送りも削減できた為です。

②上記でも述べたとおり就職支援を最後まで行って頂けたためです。何度も諦めそうになっていましたが、最後まで懇切丁寧に親身に対応してもらったおかげでいい企業にも就職できました。他の大学の状況は分からないので比べるのは難しいのですが、添削指導などの支援は県内有数だと思います。

③研究室がホワイトでした。他の大学に行った知人や他学部の知り合いの話を聞くとすごく拘束時間が長く、人格否定や罵倒されるといった話を聞いたこともあったのだが、自分の所属する研究室は教授も優しくしっかりとした指導をしてくれる方だったので非常に恵まれていました。就職活動の際も無理に大学院を進めるのではなく個人の意思を尊重してくれました。

秋田県立大学の基本情報

秋田県立大学の住所と最寄駅

◇秋田キャンパス( 生物資源科学部)
〒010-0195
秋田県秋田市下新城中野字街道端西241-438
◇最寄駅( 生物資源科学部)
JR「追分駅」より、徒歩約20分

本荘キャンパス (システム科学技術学部)
〒015-0055
秋田県由利本荘市土谷字海老ノ口84-4
◇最寄駅

JR「羽後本荘駅」よりバス約5分→「県立大学入口」下車、徒歩約15分

大潟キャンパス (生物資源学部アグリビジネス学科3・4年次)
〒010-0444
秋田県南秋田郡大潟村南2-2
◇最寄駅(生物資源学部アグリビジネス学科3・4年次)
JR「八郎潟駅」よりバス約20分→「カントリー公社事務所」下車、徒歩約5分

秋田県立大学の学費(4年間)

秋田県立大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

システム科学技術学部…学費247万円
生物資源科学部…学費247万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、秋田県立大学の学校パンフレットでご確認下さい。

秋田県立大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
秋田県立大学は公立大学ということもあり学費が安いです。そのため、私立大学はちょっと高すぎるからといった理由で秋田県立大学を選ぶ親孝行な学生も多いようです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、秋田県立大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で秋田県立大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

秋田県立大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*