愛知工科大学の評判と偏差値【工業高校出身の学生が多い】


こんにちは!
今回は愛知工科大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、愛知工科大学は愛知県の東部にあるため県内ではそれなりの知名度がありますが、学生の質があまり高く無いため理系と言えども就職先はそこまで良く無いようです。

この記事以上に愛知工科大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで愛知工科大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば愛知工科大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく愛知工科大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は愛知工科大学工学部情報メディア学科の卒業生です。

愛知工科大学の評判まとめ

愛知工科大学の偏差値

◇地域創生学部
地域創生学科…偏差値37.5

◇表現学部
表現文化学科…偏差値45

◇仏教学部
仏教学科…偏差値42.5

愛知工科大学の学生の学力レベル

主にごく普通の工業高校を卒業したような生徒が多かったです。

愛知工科大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
愛知工科大学<愛知工業大学<名古屋工業大学 といった印象。



愛知工科大学の世間からの評判

愛知県でもとりわけ東部(三河地方)にある為、県内ではそこそこ知名度はあるも、全国的な知名度は低いです。

しかしながら、大学の他にも自動車短期大学もある為、自動車に興味のある学生が結構多い。それ故に自動車系の工場や企業への就職率が高いです。ちなみに自分が所属していた情報メディア学科は、主にパソコン系やコンピュータ系の事を学ぶ学科で、プログラミングに関する資格を取らせてくれたりしました。

またどの学部問わず入学した学生には学習用のノートパソコンが支給されたりしました(尚、私立なので費用は学費から引かれます。)自分が入学した当時は就職率の良さをアピールしていましたが、正直学部によって異なります。機械システム系の学科や、先程書いた自動車短大卒だと製造系や自動車系の企業にすんなりと入れますが、それ以外の学科の学生はそれこそ本人の努力次第となります。(因みに自分が所属していた学科の生徒の約半数近くはゲームとかに没頭していたりしたのが多かった為か、就職率はそんなに良くはなかったです…。)

愛知工科大学の学生の様子

学部にもよりますが、真面目に学業に専念している学生もいれば、仲間とずっとカードゲームや普通のゲームに没頭している学生もいました。他にも講義に全く参加せず、入学して半年ぐらいで自主退学するという学生もちらほらいました。ただ遊んでばかりいて「本当に将来のことをしっかりと考えているのだろうか。」と言われんばかりの生徒も約半数いましたのも事実でしたね。

また、真面目に講義を受けている生徒もいれば、授業を全く聞かずずっと友達と喋っていたり、はたまた居眠りをしていたという生徒もいました…。講義の参加率も必修科目はやはり高く、選択科目は内容によっては結構差があったりしました。自身の記憶が正しければ、自分1人しか講義に参加していないという日もあったりしましたね…。

愛知工科大学の就職先について

自身の通っていた大学はそれぞれ三つの学科(+自動車短大)が存在していましたが、やはり地元のとりわけ製造系の企業への就職率が高かったです。

特に最も製造系に精通している「機械システム工学科」は工業系の会社にすんなりと決まる学生が多かったですね。次に電子系やロボット工学に精通している「ロボットシステム工学科」もまた工業系でもとりわけ電子制御や電子機器を取扱った企業への就職率が高かった気がしました。

そして自身が所属していた「情報メディア学科」はIT系やプログラミング系の会社を志望する学生が多かったのですが、それとはまた別に公務員試験を受けたり、警察官や自衛隊の試験を受けたという学生も少なからず見られました。ただ全体的に大手への就職率はそんなに高くはないです。

愛知工科大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

なんだかんだ言ってサークル活動が充実ていたところでしょうか。ただ規模的にはそんなに大きくはないので、どちらかというと文系や同好会系のサークルが多いのですが、それでも自分に似合ったサークルを探しやすいかと思われます。またサークル自体もすぐに立ち上げることができる点も良いところです。

悪かったところ

交通の便がやや悪いところです。一応少し離れた大きい駅からはシャトルバスが出ているのですが、最も近い駅は徒歩で約15分、それも普通行きしか止まりません。なので遠方から来られるという方は普通自動車の免許を取って自宅から通学するか。最悪学生寮がありますのでそこで暮らすのがおススメです。

愛知工科大学に4年間通ってみていかがでしたか?

正直どちらとも言えないというのが率直な感想ですね。確かに自分はサークルに所属していましたので学生生活はそれなりに充実していましたが、就職となるとやはりマイナーな大学なのでややふりになってしまったので…。

また私立という事もあって奨学金を借りて進学したので金銭面にも負担がかかってしまいました。しかしながら、情報メディアという学科に所属していたからこそパソコンに精通できるようになったし、IT系やプログラミングの知識にもそれなりに詳しくなったのでその点を考えたりすると色々と良い経験ができたのではないかと思います。ただこれだけは言っておきたいのは、入学してからどういう学生生活を送って行こうか、そして将来どうすべきか等の考えは早めに考えておいた方が吉です。



今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
愛知工科大学は愛知県の東部にあるため県内ではそれなりの知名度がありますが、学生の質があまり高く無いため理系と言えども就職先はそこまで良く無いようです。

この記事以上に愛知工科大学について詳しく知りたいという方は、愛知工科大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で愛知工科大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で愛知工科大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*
*
* (公開されません)