梅花女子大学の評判と偏差値【エレガンス科目があるお嬢様大学】


こんにちは!
今回は梅花女子大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、梅花女子大学は知名度こそあまり高くありませんが、エレガンス科目という独自の科目を設けているユニークなお嬢様大学です。

また、梅花女子大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで梅花女子大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば梅花女子大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
梅花女子大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく梅花女子大学の評判について見ていきましょう!

梅花女子大学の評判まとめ

梅花女子大学の偏差値

文化表現学部
情報メディア学科…偏差値40
日本文化創造学科…偏差値37.5
国際英語学科…偏差値37.5

心理こども学部
こども学科…偏差値35
心理学科…偏差値37.5

食文化学部
食文化学科…偏差値37.5
管理栄養学科…偏差値40

看護保健学部
看護学科…偏差値45
口腔保健学科…偏差値45

梅花女子大学の学生の学力レベル

高校の基礎学力のレベルの学生が多かったです。

梅花女子大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
大阪観光大学<梅花女子大学<桃山学院大学 といった印象。

梅花女子大学の世間からの評判

梅花女子大学では、女子大学ですので、先生との距離がとても近くて、先生の目がとても行き届く大学でした。梅花女子大学の教育理念は、自立した女性を育成することと、女性らしいエレガンスさを取り入れた教育を重視していました。

梅花女子大学の特有の科目であるエレガンス科目というものがありました。エレガンス科目というのは具体的にいいますと、クラッシクバレエや世界食紀行などが開講されているのですが、クラッシクバレエを習うだけで単位がもらうことが出来るのがとてもうれしかったです。クラシックバレエを大学で習うことはまずできないので、いい機会でした。

梅花女子大学の学部は現在でもどんどん新設されていますが、大学なのにファッションや製菓や調理が学ぶことができたりと、専門学校のような要素を兼ね備えていて大学として個性的なところもあります。アルバイト先で、梅花女子大学というと、おしゃれな学生が多いというのが世間的なイメージのようでした。

梅花女子大学の学生の様子

梅花女子大学の学生は、華やかでおしゃれな学生がとても多かったので、ファッションやメイクに刺激を受けたことが多かったです。おしゃれを楽しんでおり、友達のファッションについてアドバイスをくれたりしました。また、勉強にも熱心に取り組む学生が多かったです。それぞれの夢に向かって頑張っている姿にもとても刺激を受けました。

また、梅花女子大学の授業中の学生の様子は、とてもまじめに取り組む学生が多かったように思います。授業中に居眠りやスマートフォンをいじったりする生徒はほとんどいませんでした。梅花女子大学の授業内容も女子学生がとても関心を持つような科目ばかりなので、興味を持って授業を聞くので、意欲的に取り組むことが出来るようになってくるのかなと思いました。

梅花女子大学の就職先について

梅花女子大学では、さまざまな学部がありますので、就職活動のシーズンになるとさまざまな業種の求人がきます。就職活動は基本的には4年生から始まることが一般的ですが、梅花女子大学では大学3年生から専門の相談員が担任となる「就活クラス」が編成され、年間30回ぐらいの「就活ゼミ」をおこなっていきました。

大学3年生から自分の就職についてじっくり考える機会を与えてくれたので、大学4年生になったときに、焦ることや不安に思うことなく就職活動をすることができました。就職活動ははやくからの準備が大事だといいますので、梅花女子大学では早くから就職のことに関して、全面的にサポートしてくれたことにとても感謝をしています。

梅花女子大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①梅花女子大学は大阪にありましたので、気軽に梅田や難波のような都会に遊びに行けたことです。やはり都会にあるので、アルバイト先もたくさん求人があるので、アルバイト探しに悩むことはありませんでした。

②大学なのにクラッシクバレエを習うことが出来たところです。

③就職サポートがとても充実していたところです。

悪かったところ

①梅花女子大学はどちらかというとレベルの高い大学ではありませんので、人によってはバカにされたりするところです。

②先生の目が行き届きすぎて、あまり学校を休めなかったところです。

③周りの学生がおしゃれな人が多いので、ファッションチェックをされたところです。

梅花女子大学に4年間通ってみていかがでしたか?

私は、梅花女子大学を卒業して本当に心から良かったと思っています。4年間の大学生活は楽しい思い出しかありません。その理由は、梅花女子大学では、自立した女性らしい要素を兼ね備えた女性にするという教育理念をもとに先生方は私たちに指導してくれました。女子大学ということもあり、とても少人数でしたが、その分先生の目がとても行き届き、私が悩んで落ち込んでいる顔をしているときもすぐに気づいてくれて相談に乗ってくれました。

友達もとてもおしゃれな学生ばかりだったので、互いにおしゃれの話題で盛り上がったり、ファッションをお互いにアドバイスをし合ったりしたことがとても楽しかったです。梅花女子大学は大阪にありますので、友達とよく梅田にも行ってショッピングや食事を楽しみました。

梅花女子大学の基本情報

梅花女子大学の住所と最寄駅

◇住所
〒567-8578
大阪府茨木市宿久庄2-19-5

◇最寄駅
阪急「石橋駅」・「北千里駅」・「茨木市駅」、北大阪急行/大阪モノレール「千里中央駅」、JR「茨木」駅よりエレガンスエクスプレス(スクールバス)が運行(約20~30分・無料)

梅花女子大学の学費(4年間)

梅花女子大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

情報メディア学科…519万円
日本文化創造学科…491万円
国際英語学科…503万円

こども学科…499万円
心理学科…499万円

食文化学科…531万円
管理栄養学科…559万円

看護学科…688万円
口腔保健学科…560万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、梅花女子大学の学校パンフレットでご確認下さい。

梅花女子大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
梅花女子大学は知名度こそあまり高くありませんが、エレガンス科目という独自の科目を設けているユニークなお嬢様大学です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、梅花女子大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で梅花女子大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

梅花女子大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*