神奈川工科大学の評判と偏差値【fラン一歩手前です】


こんにちは!
今回は神奈川工科大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、神奈川工科大学は河合偏差値35の学部もあり、fラン一歩手前の大学です。

また、神奈川工科大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで神奈川工科大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば神奈川工科大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
神奈川工科大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく神奈川工科大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は神奈川工科大学 情報学部 です。

神奈川工科大学の評判まとめ

神奈川工科大学の偏差値

工学部
機械工学科…偏差値37.5
機械-航空宇宙学…偏差値37.5
電気電子情報工学科…偏差値35
応用化学科…偏差値37.5
臨床工学科…偏差値37.5

創造工学部
自動車システム開発工学科…偏差値35
ロボット・メカトロニクス学科…偏差値35
ホームエレクトロニクス開発学科…偏差値35

応用バイオ科学部
応用バイオ科学科…偏差値35
栄養生命科学科…偏差値35

情報学部
情報工学科…偏差値42.5
情報ネットワーク・コミュニケーション学科…偏差値40
情報メディア学科…偏差値40

看護学部
看護学科…偏差値40

神奈川工科大学の学生の学力レベル

情報学部の偏差値は大学内全体の学部のうちでは高いほうで知られている。情報学部は偏差値45程度、ただし他学部の偏差値はもっと低めであるために情報学部の学生は他学部の学生を見下している。

神奈川工科大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
北海道科学大学 >神奈川工科大学 といった印象。

神奈川工科大学の世間からの評判

うちの両親は大学進学へは関心が薄く、大学全体のことはわかっていない様子で、私の進学どきも好きにさせてやれ的な無関心な様子だった。そのために親とは大学関連の話は全くしない。ただし、高校の進路指導について、これから情報化の時代が当たり前に到来するために、学部は情報化に対応できるところを選びたいと申し出ました。高校の進路指導の先生方は大学名においてはさほど無反応でした。

大学名全体の偏差値は低いランクの大学で、そのように世間に認知されているようですが、学生の意識はそこまで落第生ではありませんので、学びやすいです。中にはできそうでできない人、真面目そうで意欲がない人も大勢いましたが、学内の施設、サービスは充実しており学生は授業について行きやすくなっています。

卒業生の中に社会で優秀なことを成し遂げた人がいたら、評価は上がると思います。在学中はできるだけ優秀な学生、できる学生、意欲がある学生とつるむべきです。

神奈川工科大学の学生の様子

周囲の学生たちはユニークな考えや趣味の子が多いです。学部にもよると思いますが、文系におおい内面では試行錯誤をしているようなタイプの人もいますし、積極的な体育会系の人もみました。ドン・キホーテタイプの楽観的で教養がまだこれからというような人はいませんでした。どちらかというと、頭脳で汗をかいている人が多いようです。

また、施設は恵まれており、親に学費を払ってもらうので道楽ものはほとんどいません。授業内容についていけないという学生の場合は、支援センターでフォローを受けることも可能です。

授業中私語をする学生はいるが、無駄な私語ではなく意味のある私語のようでした。積極的な学生は授業終了後も先生に質問したりしていた。話しかけると面白い人がおおいけど、個性的な人に慣れていないと難しい。

神奈川工科大学の就職先について

就職支援の方々の態度、スタンスは親切で好ましいものでした。決して突き放すようなタイプではないです。

私の学友は一年自分から留年という形を選んで、ともに卒業をしていませんが、一年間放浪の旅へ出てから卒業をしていました。親や先生、友人たちへの言い分は就職難で1年見送るということでしたが、周囲に誰も止めに入るような人はいなかったようです。結局彼は、卒業後に正社員で部品製造会社に就職をしましたのでもので、めでたしでした。

キャリアセンターの利用者は学生の数に対しても多くはなくて混み合うことは少なかったです。その様子は自分的には謎というか、不思議でした。あまり広く企業を受けるような学生も少なくて的に絞る活動をする人が大半でした。

神奈川工科大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①施設は非常に清潔で充実しています。そのため居心地は良いです。

②実技ができる環境が整います。そのために、好奇心が満たされます。

③先生方は厳しい、個性的というよりもソフトで優しい教鞭がおおいです。そのために、質問も行いやすく、穏便に先生方と交流することが可能です。

悪かったところ

①友人から聞いていたのですが、学部ごとで偏差値が異なります。高い学部は低い方を見下す癖がある方がいます。すべてではないので自分たちまでそういうものだと思われることが嫌でした。せっかくの学生同士の交流も自分で途絶えさせているようなものですからもったいないと思います。

②あまりないのですが、立地はやはりそれなり。駅からも距離があります。みんな通っていますが、真面目だと思います。

③学祭などは一部の人のものと思う。

神奈川工科大学に4年間通ってみていかがでしたか?

よかったです。理由は全体的にみてもいいところがおおい大学であったからですね。立地条件が難ですが、真面目な学生はみんな通っていたし、学内の施設、環境は揃っていたので学校に行けばそれなりに楽しいです。

暴力、排他的、マナー違反とは程遠い世界で学べます。教授陣も癖のある人もいましたが、全体的に温和で優しくいい先生がおおいです。実技、実験をさせてくれる大学なので好奇心を始めいろいろな要求が満たされます。施設面ではいうことがありません。

施設面も綺麗で冬の寒さや夏の暑さに対して特にひどいということはありません。友人は面白い人が多く、刺激になりました。夏は暑いと覚悟をしていましたが、想像以上にキャンパス内は涼しく過ごせました。

神奈川工科大学の基本情報

神奈川工科大学の住所と最寄駅

◇住所
〒243-0292
神奈川県厚木市下荻野1030

◇最寄駅
小田急線「本厚木駅」より、北口神奈中バス(1)番線より「青年の家」または「神奈川工科大学経由鳶尾団地」行「神奈川工科大学前」下車。

神奈川工科大学の学費(4年間)

神奈川工科大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

看護学部…学費685万円
応用バイオ科学部(栄養生命科学)…学費609万円
工学部(臨床工)…学費605万円
工学部(機械工、応用化学)…学費569万円
創造工学部(自動車システム開発工)…学費569万円
応用バイオ科学部(応用バイオ科学)…学費569万円
工学部(電気電子情報工)…学費567万円
創造工学部(ロボット・メカトロニクス、ホームエレクトロニクス開発)…学費567万円
情報学部…学費567万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、神奈川工科大学の学校パンフレットでご確認下さい。

神奈川工科大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川工科大学は河合偏差値35の学部もあり、fラン一歩手前の大学です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、神奈川工科大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で神奈川工科大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

神奈川工科大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*