大同大学の評判と偏差値【ランクは国士舘大学の下】


こんにちは!
今回は大同大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、大同大学は世間的な知名度も低く、ランクとしては国士舘大学の少し下くらいです。日東駒専の下の下くらいのランクですね。

また、大同大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで大同大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば大同大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
大同大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく大同大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は大同大学工学部です。

大同大学の評判まとめ

大同大学の偏差値

工学部
機械工学科…偏差値42.5
機械システム工学科…偏差値42.5
電気電子工学科…偏差値42.5
建築-建築…偏差値45
建築-インテリアデザイン…偏差値45
建築-土木・環境…偏差値42.5
建築-かおりデザイン…偏差値42.5

情報学部
情報システム-コンピュータサイエンス…偏差値45
情報システム-情報ネットワーク…偏差値45
情報デザイン-メディアデザイン…偏差値47.5
情報デザイン-プロダクトデザイン…偏差値45
総合情報-経営情報…偏差値42.5
総合情報-スポーツ情報…偏差値42.5

大同大学の学生の学力レベル

中学レベルの英単語がわからない学生が多かったです。

大同大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
中部大学<大同大学<愛知工業大学 といった印象。

大同大学の世間からの評判

地元では、大同大学に通っていると話すと高い確率で馬鹿にされます。私もバイト先の先輩に馬鹿にされたことがありました。

また、大同大学は地元企業への就職が強いことをアピールしていますが、地元でしか就職できないだけです。間違っても東海圏外に通用する大学ではありません。そのため、地元の中小企業で骨をうずめるのであれば良いですが、そうでなければあまりおすすめできません。

世間の評判は圧倒的に低い大学です。また、私はサークル活動で他の大学の学生と交流する機会もありましたが、大同大学はいつも肩身が狭い思いをしていました。信用がないからなのか、サークル内での役職決めにおいても大同大学の学生が重要なポストに就いているのは見たことがありません。私はそれほど気にはしていなかったですが、やはり偏差値の低さが信用の低さに直結しているようでした。

世間的に良い評判はあまりない大学ですが、技術レベルは低くはないです。ものづくり系のサークルが各種の賞を受賞することは珍しいことではありませんでした。

大同大学の学生の様子

授業に熱心な学生は少数派でした。授業に出席せずに遊んでいたり、代返のお願いをするためだけに大学に来る学生も多かったです。少なくとも私の周りには大学を勉強する場所と捉えている学生はほとんどいませんでした。

悪さをするような学生はいなかったのですが、自分の将来に悲観的な学生が多かったです。良くも悪くも色んなことを割りきっている学生ばかりでした。

また、授業中はスマホを触っている学生が多かったです。寝ている学生もいました。真面目に授業を聞いている学生は全体の2割に満たなかった気がします。そのため、授業の座席はいつも後ろから順番に埋まっていきます。

教員がまったく注意をしない方であれば、授業中に自由に出入りする学生もいました。とはいえ、大声で話すような学生は少なかったです。

大同大学の就職先について

就職は地元の中小企業が中心です。大企業に就職できた学生はほとんどいませんでした。工学部であれば自動車メーカーや半導体メーカーの下請けが大半でした。下請け会社の中には大同大学の卒業生の方が働いていることも多かったので、コネのような形で入社を決める学生も多かったです。

大手メーカーに就職するには最低でも大学院に進んで教授からの推薦が必要な状況でした。

情報学部は地元のIT企業が多かったです。大同大学は偏差値こそ高くないですが、技術レベルが高い学生は多かったので、就職選考でプログラミングなどの実技が課されるタイプの試験では通過する学生が多かったです。そのため、中には有名なIT企業に就職した学生もいました。

大同大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①家から近かったことです。電車通学ではありましたが、家から20分ほどで通える大学だったので通学が負担にはなりませんでした。

②実習に力を入れていた大学だったので、勉強嫌いな私にとっては楽しかったです。

③規模の小さな大学だったのでアットホームな雰囲気のある大学でした。おかげで友人がたくさんできました。

悪かったところ

①偏差値が低いことで周囲から馬鹿にされることが多かったことです。大学に通っていること自体を否定されている気がしてとても悲しくなりました。

②就職先が良くなかったです。有名企業に就職できた学生はレアケースでした。

③無気力な学生が多いので、一時期そういった雰囲気に流されてしまったことがあります。

大同大学に4年間通ってみていかがでしたか?

別の大学に通うべきでした。理由はすべてのことにおいてレベルが低かったからです。

まず偏差値からいって大学に通っている学生の学力が低いことは仕方がないですが、向上心がない学生が多すぎました。私も向上心があるタイプではありませんが、そんな私ですらストレスを感じる毎日でした。少なくとも私の周囲には遊ぶために大学に通っている学生ばかりだったので、学生同士で将来の目標を話し合う機会は皆無でした。

就活のときもとりあえず就職できれば良いという学生が大半だったので、真面目に就活しているのが馬鹿らしくなってしまったこともあります。今振り返るとお金を無駄にしてしまった気がするので、無理をしてでももう少し偏差値の高い大学に通えば良かったと後悔しています。

大同大学の基本情報

大同大学の住所と最寄駅

◇住所
〒457-8530
愛知県名古屋市南区滝春町10-3

◇最寄駅
「名鉄名古屋駅」より名鉄常滑・空港・河和線(中部国際空港方面)にて最短12分、「大同町駅」より徒歩3分。

大同大学の学費(4年間)

大同大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

工学部…学費517万円
情報学部(情報システム、情報デザイン)…学費517万円
情報学部(総合情報)…学費437万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、大同大学の学校パンフレットでご確認下さい。

大同大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
大同大学は世間的な知名度も低く、ランクとしては国士舘大学の少し下くらいです。日東駒専の下の下くらいのランクですね。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、大同大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で大同大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

大同大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*