大阪経済法科大学の評判と偏差値【やばいという噂の真偽を卒業生に聞いてみた】


こんにちは!
今回は大阪経済法科大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、大阪経済法科大学の偏差値はそこまで低くはありませんが、ネット上にはやばいという噂があります。卒業生の口コミを元に確かめてみたところ、やばいというほどではありませんが、不真面目な学生は一定数いるようです。

この記事以上に大阪経済法科大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで大阪経済法科大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば大阪経済法科大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく大阪経済法科大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は大阪経済法科大学法学部の卒業生です。

大阪経済法科大学の評判まとめ

大阪経済法科大学の偏差値

◇経済学部
経済学科…偏差値45

◇経営学部
経営学科…偏差値45

◇法学部
法律学科…偏差値45

◇国際学部
国際学科…偏差値47.5

大阪経済法科大学の学生の学力レベル

偏差値は悪くない。だけど、不真面目な学生の割合が多いです。

大阪経済法科大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
大阪経済法科大学<大阪経済大学 といった印象。



大阪経済法科大学の世間からの評判

親戚先人が卒業しており、勧められました。歴史の誇る大学ではあるものの昔のような学生の質はないとのことです。個人的には世間に周知しても、経済か法律を学んでいるんだなくらいに認識されるくらいで劣等感は感じません。

知る人は偏差値はさほど低くはないとわかっているし、大学は経法ですといえば、さほど社会的な評判は低くはないようです。恋人は大学外で作りましたが、偏差値を気にしている扱いは受けていません。どちらかといえば、大学に通っている当人の方が学生の質を見ているために、経法は学生の柄がイマイチとは認識してしまうこともあります。

男女の比率が男子が多いですが、恋愛や友人は学外の人を選んでしまうことはあります。これは私の友人でも言えることです。親兄弟、近所からの評判は悪くはなく、世間には堂々と公表できる大学名とは思うのですが、中に入れば今時の学生が多いです。そういう環境を知らない方には割と評判が良いとは言えます。

大阪経済法科大学の学生の様子

中には知り合いでも授業をサボる人、最初だけ出て授業の質や面白みを見極めてからでなくなる人、様々です。授業中のスタンスは決して真面目な学生ばかりではありませんので、そういう周辺環境の中で身を自分が置くことがどうなのか?悪い影響を受けるか、それとも自分を正しい方向へ律することができるか、ということを見極めてから入学して下さい。

また、高校までどのような授業環境でいたのか?ということも居心地の良さ悪さを決めるものになります。私語は誰一人もせずに、真面目な進学校を出ていればきついかもしれません。どちらかというと、和気藹々としており楽しくしている人が多いです。ゼミは結構面白みがありますが、友人に流されずに自分で決めるようにすることが大切です。

大阪経済法科大学の就職先について

中小企業に就職していく人、就職が決まらずに卒業する人、専門の道へ就職する人様々です。公務員や教職、公的な職業を目指す人も割合的に少なくないです。友人は、就職が決まらなかった人、大学名を重視して内定が決まったものの、当人が気が進まず内定を辞退してしまったものもいました。

卒業時に就職先が未定でも何も思わない人もいましたよ。逆に、大学入学時とともに公務員や法的な専門職を目指していた人もいます。就職についての意識は高い人、低い人と二分していた感じですね。低くても誰もフォローしてくれないので、その辺りは社会人と同じような扱いで厳しいと感じましたし、就職戦線、そこを自力でクリアできる学生が企業からの内定を勝ち取っていくようでした。

大阪経済法科大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①キャンパスライフは意外と牧歌的。自然が多く、緑が見えるので静かな場所にある。

②法律は他大学の法学部に入るよりも、授業内容は明確な内容が多い

③少数精鋭の大学なので、教授陣に聞きたいことが聞ける環境がよい。

悪かったところ

①周辺に山しかない点、近くにファーストフードがあればいいのに。

②食堂の味がもう一つ頑張って欲しいところでした。

③男女比が男子が多いこと。経法なので仕方ないとは言いたくないし、どう見ても男子の割合が多いので同性の友人は限られている。学内で探しても見つけにくく、コンパ、アルバイトなど外に積極的にでて友達を作るしかない環境と言える。

大阪経済法科大学に4年間通ってみていかがでしたか?

他大学に入学するか迷いましたが、結局経法を選んでおいて良かったとおもいます。その理由は、総合大学の法律学部では学べないところまで学習できるからです。

他大学の講義も覗きには行きましたが、講義自体大人数の学生を相手にしていたり、少数単位での経法とはかなり違う環境でした。少数精鋭の場合では、授業の後から講師の元へ質問に向かうことも可能でしたし、教授陣との距離も近く、積極的になろうと思えばできるからです。

その他、 入学当初から学友の中には将来のことを視野に入れている人がおり、 専門職を目指す人が多く、目標が決まっていない頃在学中の刺激になりました。経法を選んで法律に専念できるので、他大学よりもこちらで正解でした。



今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。

大阪経済法科大学の偏差値はそこまで低くありませんが、ネット上にはやばいという噂があります。卒業生の口コミを元に確かめてみたところ、やばいというほどではありませんが、不真面目な学生は一定数いるようです。

この記事以上に大阪経済法科大学について詳しく知りたいという方は、大阪経済法科大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で大阪経済法科大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で大阪経済法科大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*