羽衣国際大学の評判と偏差値【大阪のfラン大学です】


こんにちは!
今回は羽衣国際大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、羽衣国際大学は偏差値の低い所謂fラン大学ですが、授業妨害をする学生などはいなく集中して勉強できる環境は整っているようです。

また、羽衣国際大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで羽衣国際大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば羽衣国際大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
羽衣国際大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく羽衣国際大学の評判について見ていきましょう!

羽衣国際大学の評判まとめ

羽衣国際大学の偏差値

現代社会学部
現代社会学科…偏差値37.5
放送・メディア映像学科…偏差値35

人間生活学部
人間生活学科…偏差値35
食物栄養学科…偏差値35

羽衣国際大学の学生の学力レベル

多様な学力の方がいましたが、全体的な傾向としては低偏差値の方が多かったです。勉強が苦手な方が多かったです。

羽衣国際大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
大阪産業大学=羽衣国際大学<大阪経済大学 といった印象。

羽衣国際大学の世間からの評判

地域においてはそれほどレベルの高い大学というわけではないので、面と向かって褒められた経験はないです。反対に、バカにされたという経験もありません。近辺に羽衣国際大学以外に大学が少ないので、他の大学の生徒とバイト先などで比較されにくいことが要因だと思います。

評判自体は羽衣学園という高校からの流れがあり、地域の方に馴染みの学校なので悪くはないです。社会的な評価は比較的低い部類になるとは思いますが、最低レベルの偏差値レベルなので開き直っている方が多かったです。

他の大学と比較して憂鬱に学生生活を送っている学生は少なかったです。近年では、名前は控えますがオリンピックに出場した選手が在籍していたということもあり、以前よりは学校の注目度は上がってきております。また、中国やベトナムからの留学生が非常に多いので、国際色豊かで学生間で多岐にわたる交流が見受けられました。海外からの注目度は決して低くない水準です。

羽衣国際大学の学生の様子

統計的に見ると、勉強ができる学生は少なかったです。羽衣国際大学の入学難易度の低さに起因するものです。ただ、もちろん個別にはその限りではないです。オリンピックに出場した学生もおります。映像学科では、電車の映画を撮り堺市から表彰されていました。外からのイメージよりは活発で表現力のある学生が多いのではないかと思います。

また、授業を妨害するような大声というのは一度も経験したことがありません。ゲームをしている学生は見たことがあります。ただ、大多数の学生はまじめに受けていました。人が来ない授業で教授とマンツーマンの講義を受けたことが一度だけあります。ただそれは、授業を受けている運動部の学生が対外試合のため欠席したという事情がありました。

羽衣国際大学の就職先について

景気が回復している時期でしたので、就活に苦労したという話は聞きませんでした。私の周りでは、大手企業に入ることも珍しくありませんでした。他には郵便局や公務員などいわゆる安定的な職に就く方が多かったです。あとは、堺市は臨海工業地帯があるので、メーカーや流通系の仕事に就く方も割合としては多かったです。

いわゆる理系学部というのが存在しないので研究職に就くというのはあまり聞かなかったです。文系で事務や営業の方が多かったです。また、栄養学部の生徒は病院や医療施設に勤める方が多かったです。とにかく就活で他の大学の生徒と比べて特別苦労をするということはなく、自分に合った会社を研究して選択すれば十分に成功できます。

羽衣国際大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①少人数というのが挙げられます。教授に対して質問がしたい場合や食堂の混雑などあらゆる場面で少人数は利益をもたらしました。また、人気の講義や留学プログラムなども簡単に選考に選ばれるので、それもメリットです。

②国際的な大学であることです。学生はもちろん、教授にも海外の出身の方がいてグローバルに交流を広げることができました。

③海外プログラムが豊富であることを挙げます。タイやイギリス・アメリカに留学するプログラムがとても良い経験になりました。

悪かったところ

①不良のような学生がいることです。威圧感があり怖かったです。

②教授のレベルが決して高くないことです。

③図書館が狭くて蔵書が少ないことです。

羽衣国際大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。理由としては、タイに留学するプログラムを受けて自分の価値観に影響を与える経験が出来たからです。他の大学では学生数が多いので留学プログラムを受けたくてもテストをパスしないといけないと思いますが、私の場合は少人数の大学なので比較的に簡単に行くことができました。これは大きなメリットだと思います。タイは近年経済規模が拡大しており今後も伸び続けると予想されます。そのようなこれから隆盛する国の熱気や人々のパワーを体感できたことは今でも財産になっています。

大学の名前は有名とは言えないと思いますが、羽衣国際大学に入って良かったという生徒は個別に見ればたくさんいると思います。自分のしたいことができる大学に入ることを選択して良かったと思います。

羽衣国際大学の基本情報

羽衣国際大学の住所と最寄駅

◇住所
〒592-8344
大阪府堺市西区浜寺南町1-89-1

◇最寄駅
南海本線「羽衣駅」、JR阪和線「東羽衣駅」より徒歩7分。

羽衣国際大学の学費(4年間)

羽衣国際大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

人間生活学部(食物栄養)…学費544万円
現代社会学部(放送・メディア映像)…学費512万円
人間生活学部(人間生活)…学費492万円
現代社会学部(現代社会)…学費472万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、羽衣国際大学の学校パンフレットでご確認下さい。

羽衣国際大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
羽衣国際大学は偏差値の低い所謂fラン大学ですが、授業妨害をする学生などはいなく集中して勉強できる環境は整っているようです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、羽衣国際大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で羽衣国際大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

羽衣国際大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*