埼玉工業大学の評判と偏差値【埼玉のfラン大学です】


こんにちは!
今回は埼玉工業大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、埼玉工業大学の偏差値は非常に低くいわゆるfラン大学です。とはいえ、埼玉在住で理系に進学したいけれども偏差値が足りないという方には良い選択肢なのかもしれません。

また、埼玉工業大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで埼玉工業大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば埼玉工業大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
埼玉工業大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく埼玉工業大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は埼玉工業大学 工学部 です。

埼玉工業大学の評判まとめ

埼玉工業大学の偏差値

埼玉工業大学は入試難易度が低すぎるため、偏差値が算出できませんでした。
Fランク大学です。

埼玉工業大学の学生の学力レベル

偏差値が出ない、FBランク。

埼玉工業大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
八戸工業大学<埼玉工業大学といった印象。

埼玉工業大学の世間からの評判

埼玉県民でも知らない大学であり、埼玉工業大学と告げたら埼玉大学の存在と間違える地元民が多いので残念です。偏差値は低いので相手にされていない感じです。私の偏差値は このあたりでしょうし、中高と学業には手を抜いてしまったために妥当かと考えています。それでも、世間からバカにされるとショックでした。

先生方はあたたかいですが、世間はあえておべんちゃらをいうこともありました。例えば、ここの工学部には滅多に入れないのにというようにです。正直なところ、世間の評価では本音ではないだろうとわかるので気分が悪かったです。

学生の素行は悪い評判は聞いてませんが、過去に学生ではない男子が紛れ込んでおり、ナンパしてきたことがありました。学生に混ざって一週間のうちに何度か姿を見ましたが、怖くて無視を決め込んでいました。ある日、声をかけてきたので、断るとそれ以上のことはありませんでした。

教養科目のレベルは適当であることが多く、学生も適当に流している感じでした。

埼玉工業大学の学生の様子

在学中は初年度は入学したてで、最も下級生なので緊張して過ごしていました。周辺の学生も数人でグループ行動をしたり、お昼ご飯は一緒に食べたりしていましたね。

女子学生の友人はお弁当もちが多くて、学食は使いませんでしたが、いつも学食は人気でした。女子学生のみが使えるカフェがあり、そこがやすらぎの場所というか憩いの空間でした。

また、教養科目は履修が義務付けられていましたが、レベルは高いものと低いものがありました。英語の授業は一応高校のようにリーディングもありましたが、学生のレベルが低かったです。

全体的に、学生のレベルが低いとついていけない退屈な授業が多いです。比較的人数が集まる授業は専門で、出席数も比較的良く、みんな真面目に参加していました。

埼玉工業大学の就職先について

工学部の就職実績は悪くない。求人には中小企業が多い。就職活動を支援する具体的サービスを学生は利用することもできる。

大学は大々的な仕事がメインで個人的なフォローはほとんどない。セミナー、就職率の動向、これから10年後に消える業界と発展する業界の統計など、情報公開はおおいほう。とにかく無駄と思えても行動したものが情報を多く習得できるので動かないと情報がゼロである。

大学としては頑張っていると思う。私が利用した時は室内は混んでおらず、担当者の前の席に1人学生がいるくらい。就活の積極性にばらつきがあるようで、誰も背中を押してくれないため個人で頑張らねばならない。履歴書の添削を利用したことがあったが、添削側の能力が高いとは思えない

埼玉工業大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①女子専用カフェがいい。共学の中では気分転換ができる。

②交通アクセスは簡単な方で通学は苦ではない。

③就職先は大学レベル相応と決めずに学生には無限の可能性があり、すごい就職先に行く人がいた。変わった就職先が多い、航空、宇宙など。

悪かったところ

①教養科目はもっと優しくすればいいと思う。深く学ぶ暇はないのに、難しいレベルから入る科目がある。あるいは英語は挨拶レベルとか、日常会話レベルで良いかと。英語は能力も授業レベルも高くはないが、学び方に不満があった。実技、実利優先で学ばせて欲しい。

②友人関係は慎重に絵ぶべき。お互いに相手を見下したり今までの環境が悪そうな学生もいるため、友人は慎重に選んだ方がベストだ。

埼玉工業大学に4年間通ってみていかがでしたか?

今なら別の大学を考えたと思います。理由は、学生は適当な奴が多く、就職先どころか将来のことまでかんがえている人はごく稀。考えてそうでそうではない人が多いので就職活動まじかで慌てる人が多い。

良き友人に恵まれるかどうかは、自分次第でもあるし相手にもよる。不真面目な学生も混ざっており、学生の頃はまだまだ人を見る目もないので低い方に流されやすい。

中には教授の中にも学生並みのいい加減な人生を謳歌しているタイプがおり、授業は明るい意味でてきとうあり、学生への態度も真剣度は低い。交流ができるチャンスもあるけど、授業を休むことになったりと色々だったので、適当に学生生活を送りたい人向きかな。

女子専用カフェは良かった。

埼玉工業大学の基本情報

埼玉工業大学の住所と最寄駅

◇住所
〒369-0293
埼玉県深谷市普済寺1690

◇最寄駅
JR高崎線「岡部駅」より徒歩15分、スクールバス5分(無料)。

埼玉工業大学の学費(4年間)

埼玉工業大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

工学部…学費552万円
人間社会学部…学費432万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、埼玉工業大学の学校パンフレットでご確認下さい。

埼玉工業大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
埼玉工業大学の偏差値は非常に低くいわゆるfラン大学です。とはいえ、埼玉在住で理系に進学したいけれども偏差値が足りないという方には良い選択肢なのかもしれません。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、埼玉工業大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で埼玉工業大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

埼玉工業大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*