成城大学の評判について【上品な学生が多いです】


こんにちは!
今回は成城大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、成城大学は学力レベルも日東駒専以上に高く、落ち着いた上品な学生が多いとても良い大学です。

この記事以上に成城大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで成城大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば成城大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく成城大学の評判について見ていきましょう!
成城大学のパンフレットを無料請求
今回インタビューをした方は成城大学イノベーション学部の2019年度卒業予定生です。

成城大学の評判まとめ

成城大学の偏差値

◇社会イノベーション学部
政策イノベーション学科…偏差値57.5
心理社会学科…偏差値55

◇文芸学部
国文学科…偏差値52.5
英文学科…偏差値55
芸術学科…偏差値55
文化史学科…偏差値55
マスコミュニケーション学科…偏差値55
ヨーロッパ文化学科…偏差値52.5

◇経済学部
経済学科…偏差値55
経営学科…偏差値55

◇法学部
法律学科…偏差値57.5

成城大学の学生の学力レベル

マーチの大学に落ちたレベルの学生が多い印象でした。

成城大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
日本大学<成城大学<法政大学 といった印象。

成城大学の世間からの評判

大学の名前を出すと、よくお嬢様っぽいね、お金持ちが多そうだねと言われることがありました。

また、知名度はさほど高くはないため、大学を卒業していない方だと大学自体を知らないということも度々ありました。大学のレベルとしては、マーチの大学ほどではないが、一般的な学力は持っていると評価されていたと思います。大学の立地が小田急線沿いにあるため、落ち着いた場所にあっていいねとよく言われました。

比較的、問題を起こすような学生は少なく落ち着いてる大学と言われました。可愛い子が多いとよく言われました。スポーツはさほど有名なものはなく、部活の活動自体は盛んですが、スポーツで名前が出るようなことはあまりないため、スポーツが弱そうと言われていました。また小規模な大学であるため、文化祭はさほど盛り上がらない印象があると言われました。

また小学校から繋がっている学校のため、大学からだと友達が出来なさそうだとか、内部生の輪に入っていけなさそうと言われました。

成城大学の学生の様子

中には、まじめに取り組んでいる学生もいましたが、まじめに取り組まなくてはならないような授業は、みんな避けてとっていました。バイトはみんな頻繁に行っていました。部活動の活動が盛んで、部活動に参加している学生が多くいました。モデルなどの芸能活動を行なっている学生もいました。

また、授業中は静かにはしているが、携帯をいじっていたり寝ていたりする学生が多い印象でした。レポートはきちんと期日通りに出すが、引用はネットのコピーばかりという学生も多くいました。出席やテストが厳しい授業は皆避けてとっていました。

単位を落として学校に来なくなるという学生もいますが、あまり聞いていないにしろ、きちんと出席はして単位は取るという容量のいい学生もいました。

成城大学の就職先について

文系の学部のみなので、皆一般企業に就職します。

レベル的には、幅が広く一言では言えません。誰もが知っているような一流企業に就職する学生もいれば、小さな企業に勤める学生もいます。

比較的体育会の部活に所属していた学生は就職活動に強い印象があります。ベンチャー企業に就職したり、海外に出たり、自分で事業を起こすようなチャレンジングな選択をする学生は少なく、安定している企業先を選ぶ学生が多いです。

また地方から出てきている学生もかなりいますが、Uターン就職をする学生はあまりいなく、比較的東京で仕事を探していました。英文学科やフランス学科などもありますが、就職先と学部はあまり繋がりがない印象があります。7月頃になるとほとんどの学生が就職先を決めていました。

成城大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①少人数制のため、ゼミでは積極的に授業に参加しやすかったです。学校が比較的落ちついている印象でした。

②部活動の活動が盛んでした。大学が部活動への所属を奨励しており、体育会に所属することで、就職活動を有利にする目的がありました。

③立地が小田急線のため、新宿からの電車は比較的空いています。また、下北沢など普段行かない街に訪れることもできます。一本で箱根まで行けるので、立地はとても良いと思います。

悪かったところ

①小規模なため、学祭などのイベントごとも全て小規模であまり印象に残りませんでした。全体的に地味な印象があります。

②学食が高くはないが、他大学に比べると高い印象でした。メニューもあまり多くありません。

③一人暮らしをするには土地代が高すぎます。

成城大学に4年間通ってみていかがでしたか?

私は成城大学に通っていて良かったと思います。

なぜかと言えば、就職先では大学名を必ず聞かれますが、成城大学は決して知名度が高い大学ではないため、いい意味でも悪い意味でも大学名で判断されることはあまりありません。どちらかというと、落ち着いていて、お嬢様が多そうと言った、良い意見も頂けます。

大学名でそれほど得をすることもありませんが、損をすることもないので良いと思いました。また、大学の周りにはお洒落なものが多く、世田谷区を探検するのは非常に楽しかったです。どの駅で降りても、カフェやご飯屋さんがあります。また、大学の正門前のイチョウ並木は、秋になるとカメラマンが集まるくらい、黄色く染まる綺麗な場所です。

成城大学の基本情報

成城大学の住所と最寄駅

◇住所
〒157-8511
東京都世田谷区成城6-1-20

◇最寄駅
小田急線「成城学園前駅」より、徒歩4分。

成城大学の学費(4年間)

成城大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

文芸学部…学費454万円
法学部…学費453万円
経済学部…学費453万円
社会イノベーション学部…学費453万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、成城大学の学校パンフレットでご確認下さい。

成城大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
成城大学は学力レベルも日東駒専以上に高く、落ち着いた上品な学生が多いとても良い大学です。

この記事以上に成城大学について詳しく知りたいという方は、成城大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で成城大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

成城大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*