拓殖大学の評判と偏差値【fランではなく、知名度もある大学】


こんにちは!
今回は拓殖大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、拓殖大学は駅伝の影響もあり世間的な知名度は高いです。
また、大学偏差値も50あるので、fランということは決してなくちょうど真ん中くらいの大学です。

また、拓殖大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで拓殖大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば拓殖大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
拓殖大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく拓殖大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は拓殖大学 商学部 経営学科 です。

関連記事
拓殖大学商学部の評判
拓殖大学政経学部の評判
拓殖大学外国語学部の評判
拓殖大学国際学部の評判
拓殖大学工学部の評判

拓殖大学の評判まとめ

拓殖大学の偏差値

商学部
経営学科…偏差値50
国際ビジネス学科…偏差値47.5
会計学科…偏差値50

政経学部
法律政治学科…偏差値50
経済学科…偏差値47.5

外国語学部
英米語学科…偏差値45
中国語学科…偏差値45
スペイン語学科…偏差値47.5

国際学部
国際学科…偏差値50

工学部
機械システム工学科…偏差値40
電子システム工学科…偏差値42.5
情報工学科…偏差値47.5
デザイン学科…偏差値37.5
国際コース…偏差値37.5

拓殖大学の学生の学力レベル

関東圏の高校進学者が圧倒的に思えました。

拓殖大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
文教大学>拓殖大学 といった印象。

拓殖大学の世間からの評判

拓大は世間に認知されている新年のマラソン大会で有名ですが、うちの両親をはじめとして気がつく人が少数です。周知されているにも関わらず、マラソン放映を見た時に気がつく程度でした。

拓大はそもそも台湾系の学校と思われていますが、学生には日本人が多いです。拓殖大学は一種の宗教的な位置づけに置かれていて、学歴だけで判断できないとは感じました。偏差値で判断する人は拓殖大学の評価を悪く言います。私自身も拓殖大学と周囲に言って、偏差値差別を受けたことが多いですね。

私立の中でも地味で目立たない部類ですが、決して悪くはない歴史のある大学です。不良や暴走族的言動を行うような人はいませんし、地味な学生が大半です。

知る人には駅伝の出場大学ということで、知名度があります。駅伝以外では真面目な上、特にこれといって特徴がない大学に映るようです。学生の立場からもどこにでもある普通の大学のように感じましたし、地味な学生が多いです。

拓殖大学の学生の様子

選択科目においては、魅力ある授業ばかりではないのでそういう授業は一部の学生だけが選んで受けている様子でした。一度参加してみて、つまらないと感じたらもう参加しないという感じです。授業中は普通、不良系の言動を行う学生は少なく、真面目にしています。

デーハーな方が好みという人は物足りないと思います。迷惑行為を行う学生はおらず、合わない人は退学していくようでした。

また、授業中は静かに聞いてノートにとる学生が大半ですが、出席さえしておけば単位がもらえるという授業では出席数も高くて席が混み合いました。やっぱり一部の学生には、学校に漫画を持ってきて、休み時間に読んでいるという学生もいましたが、それは一部です。人が来ない授業はたくさんあり、何らかのメリットや魅力がない授業は閑古鳥が鳴いていました。

拓殖大学の就職先について

就職においては個人差が大きく、個々で動かないと結果もサポートも得にくい環境でした。ただ一度の勝負なので活動においてすごく積極的な学生はすぐに内定をとっていましたし、そういう学生は誰かに背中を押されなくても、大学で初めて就職したというような稀な企業、団体へ就職している人もいました。そういう学生は学内でも取り上げられて、一時期はヒーロー、ヒロインのような存在になっていました。

就職先は大企業、中小企業様々でしたが、大学側の求人を活用する人と、そうではないひとの差が激しくなっています。大学側の求人を活用したら卒業生が働く企業を受けたりするので、それなりにあたりを受ければ内定率が上がるように思いました。

拓殖大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①どこにでもある普通の学生生活が送れると思います。不良は少なくモラル、マナーにおいても社会人からかけ離れた人は見かけませんでした。

②所ジョージさんのファンなので、同じ大学を卒業でき、また通えたことが喜びでした。

③キャンパスは落ち着いて学生生活が送れるような環境でした。

悪かったところ

①授業において、魅力のある講義ばかりでなないので判断が難しいところでした。

②ゼミは個々で差が大きく、楽なゼミもありましたが、どういうやり方が楽で嫌なのか?は個々で感じ方判断が違うので入らないとわからないという点が学生にはマイナスかと思いました。

③就職先は悪くはないけど、自分次第で開拓していく心構えが必要です。

拓殖大学に4年間通ってみていかがでしたか?

通えて良かったと思います。理由は、いろいろですが学生は真面目な人が多く普通のどこにでもある大学でした。法政大学への進学と迷いましたが、拓大を選んで良かったです。

友人は自分から積極的に作ろうと思わないとダメですが、割といい子がいました。周囲は学業を目的にしているので、友人作りはそっけないように思えますし、出身地により自分との相性もあるので諦めずに波長や考えのあう学生を見つけるように心がけていました。自然と同じような学生は引き合うので話し相手はできます。

ゼミは、周囲の声で判断して入っても自分にはどうかという点が問題になるので、自分で判断するか、信用できる友と相談する方が賢明です。みんなが嫌だというゼミでも自分には良かったということもあります。

拓殖大学の基本情報

拓殖大学の住所と最寄駅

◇住所
〒112-8585
東京都文京区小日向3-4-14

◇最寄駅
東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」より徒歩3分

拓殖大学の学費(4年間)

拓殖大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

工学部…学費547万円
外国語学部…学費429万円
国際学部…学費429万円
政経学部…学費407万円
商学部…学費407万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、拓殖大学の学校パンフレットでご確認下さい。

拓殖大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
拓殖大学は駅伝の影響もあり世間的な知名度は高いです。
また、大学偏差値も50あるので、fランということは決してなくちょうど真ん中くらいの大学です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、拓殖大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で拓殖大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

拓殖大学のパンフレットを無料請求

関連記事
拓殖大学商学部の評判
拓殖大学政経学部の評判
拓殖大学外国語学部の評判
拓殖大学国際学部の評判
拓殖大学工学部の評判

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*