東洋学園大学の評判と偏差値【東大の隣のfラン大学】


こんにちは!
今回は東洋学園大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、東洋学園大学は偏差値が異常に低いfラン大学です。また、キャンパスが本郷と東大の近くにあることもポイントが高いです。

また、東洋学園大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで東洋学園大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば東洋学園大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
東洋学園大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく東洋学園大学の評判について見ていきましょう!

東洋学園大学の評判まとめ

東洋学園大学の偏差値

グローバル・コミュニケーション学部
グローバル・コミュニケーション学科…偏差値42.5
英語コミュニケーション学科…偏差値35

人間科学部
人間科学科…偏差値37.5

現代経営学部
現代経営学科…偏差値37.5

東洋学園大学の学生の学力レベル

AO入試や推薦で入った学生が多く一般入試で入った学生は少なかったです

東洋学園大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
流通経済大学<東洋学園大学<駿河台大学<目白大学 といった印象。

東洋学園大学の世間からの評判

東洋学園大学というとどこそれ?や東洋大学の分校?やFランだねと言われることが多かったです。知名度はとても低いと思います。凄いねなど褒められることはなくてバカにされることが多かったと感じています。友達が大学に遊びに来ても学校が小さいので大学っぽくないねと言われます。

学友とは学食が高い割に量も少なく美味しくないとよく言っていました。駅から学校まで路上喫煙や歩きタバコをする学生が多く近隣からのクレームはとても多かったそうです。そのせいで学校関係者が見回りするようになっていました。

本郷キャンパスは狭いので流山キャンパスで学園祭や式典を行う為、本郷キャンパスの生徒は不便に感じていました。ですが、流山キャンパスが閉鎖になってから本郷キャンパスでやるようになったが敷地が狭い為ギュウギュウになって式典をしていました。学生からはその点に関して不満な声が上がったことがありました。Fランのため名前を書けば入れる学校だよねなどと言われることはとても多かったです。

東洋学園大学の学生の様子

講義に出ない子も多く楽な講師の講義ばかり選ぶ学生ばかりでした。学校に来ていても講義には出ず喫煙所で時間を潰していたり購買が混む前に買っとく、学食に並んでる、サークルをしている学生が多かったです。勉強しにくるというよりは友達に会いにくるという感覚の子がとても多い印象でした。仲間同士で騒いでる学生が多かった印象です。

また、最初から最後まで講義に出てる学生は滅多にいなかったです。講義に出ても音楽を聴く、ゲーム、友人と会話、睡眠をしている学生がほとんどでした。後は出席を取るときだけ教室にいるが出席取り終わったら出る生徒が多かったです。厳しい授業になると遅刻はしても休む生徒は少なく講義を聞いてる生徒が多かったと感じました。

東洋学園大学の就職先について

私含め営業、事務、販売に行った学生が多かったと思います。業界的には不動産、車関係、福祉関係が多く感じました。グローバルコミュニケーション学部だからといって英語関係の職についた子は本当に少なかったです。後は学生時代から芸能関係で頑張っていた子はそのまま芸能関係に行きました。東洋学園大学で内定者が多く出た企業は車の中古会社でした。全学部の人が内定を貰っていて20人ぐらい内定を出されていました。

ゼミの先生によって就活に強い先生と弱い先生がいて、強い先生のゼミ生だとコネで紹介して貰ってた学生もいます。朝日新聞やテレビ朝日やフジテレビ系を紹介してもらえると言った話を聞きました。学校自体が就活を助けてくれるというより先生によってという感じでした。

東洋学園大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①交通の弁がいいところです。通いやすく遊びにも行きやすいです。

②周りに遊ぶところが沢山ありご飯屋さんも多くあるところです。

③本郷キャンパスの新館はとても綺麗でエスカレーターが付いていたところです。

悪かったところ

①近くに東京ドームがあるためライブなどがあるとき電車が混雑していることと学校周辺の飲食店が空いてない状態になることです。

②教務課や学生課の職員の対応が大変悪いです。困った事や相談があって頼るのにまともな回答が来ないことが多かったです。お知らせや学生が早く知りたい情報がギリギリには配布や通達されるため学生はギリギリにならないとわからないことがありました。

③講師によって好き嫌いで成績をつける人がほんと稀にいることです。

東洋学園大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったとする理由はやはり友達と知り合えたことです。しかし、別の大学に進学すればよかったとすごく思います。理由は同じ学力の大学でも知名度があった方が就職活動に有利と感じましたし、学部が沢山あったほうが色々な授業が取れたり友人も増やせたのではないかと思います。

あとサークルは東洋学園大学にもありますがきちんと活動してるサークルが少ないため私は入らなかったのですが、他の大学はサークルで友達を増やしたりできるので違う大学のサークルに入ればよかったと思いました。

もう少し勉強して少し上のランクを目指したら就活にもプラスになったかなと思います。就活時に大学の名前が役に立たないととても感じました。ただ4年間最終学歴を大学にしたい為だけに通ってたのかな?と感じてしまいました。

東洋学園大学の基本情報

東洋学園大学の住所と最寄駅

◇住所
〒113-0033
東京都文京区本郷1-26-3

◇最寄駅
東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目駅」より徒歩4分。

東洋学園大学の学費(4年間)

東洋学園大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

グローバルコミュニケーション学部…490万円
現代経営学部…490万円
人間科学部…490万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、東洋学園大学の学校パンフレットでご確認下さい。

東洋学園大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
東洋学園大学は偏差値が異常に低いfラン大学です。また、キャンパスが本郷と東大の近くにあることもポイントが高いです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、東洋学園大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で東洋学園大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

東洋学園大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*