和光大学の評判と偏差値【ランクはBFすれすれ】


こんにちは!
今回は和光大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、和光大学の偏差値は35と非常に低く、偏差値が表示されなくなるBF(ボーダーフリー)すれすれのランクの大学です。

また、和光大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで和光大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば和光大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
和光大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく和光大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は和光大学経済経営学部です。

和光大学の評判まとめ

和光大学の偏差値

現代人間学部
心理-心理学…偏差値37.5
心理-子ども教育…偏差値37.5
心理-保育…偏差値35
現代社会学科…偏差値35
人間科学科…偏差値35

表現学部
総合文化学科…偏差値35
芸術学科…偏差値35

経済経営学部
経済学科…偏差値35
経営学科…偏差値35

和光大学の学生の学力レベル

義務教育を終えていれば誰でも入れるような生徒が多かったです。

和光大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
嘉悦大学<和光大学<日本文化大学 といった印象。

和光大学の世間からの評判

有名漫画家の方が卒業されているので、美術系にとても才能がある方が多いとのことから、その分野での評判はとても良いです。和光大学の学生ですと言ったら、認知度があまりないためかバイト先の社員さんから最寄りの駅から取得必要単位数まで事細かに質問された記憶があります。地元では和光高校というそこそこ偏差値の高い高校があるため、和光大学も一般的に偏差値の高い大学だろうと思われていますが、地元の方とそれ以外の方の認識差がとても離れています。

和光大学の教員免許取得のために体験実習という形で和光高校に見学に行き、なまの高校生の反応や対応などを経験する講義があるのですが、高校生達からの目線は決して良いものではなく小ばかにされているような印象です。

就職活動において、和光大学は企業が直接大学に来る事が少ないため自ら合同会社説明会やリクルート企業を通して売り込みにいかなければならないです。そのため学生の負担は重く、卒業見込みの単位をもらえてない生徒は就職もままならないといった現状です。

和光大学の学生の様子

入学して始めのゴールデンウィークまでの間は学内も賑わっていますが、ゴールデンウィークを過ぎるとおおよそ2~3割程の学生が講義に来なくなります。授業も無気力な学生が多く、質疑応答などはほとんどなかったです。校内で歩きタバコは当たり前で、一般的にガラの悪いといわれる学生が多いです。もの静かな学生とそうでない学生が両極端です。

また、パソコンの授業がとても人気で、当時は明らかにパソコンの台数と受けたい学生の比率が合っていなかったです。それなのにいざ授業が開始されるとパソコンの空席が目立ち教授1に対して生徒3ということもあります。100人規模が入る大きなホールでの授業だと前の席よりも後ろの席の方が大人気で、大声で話をしているのは当たり前です。中には授業中に飲酒している学生もいます。

和光大学の就職先について

同期生で一流企業に内定をもらった学生は1%を下回っていた印象があります。就職活動で内定を早くもらっている学生の多くは、友人の紹介や知り合いのつてなど、いわゆるコネクション入社が大半です。芸術系の学部の学生はわりと内定をもらえているようで、中にはフリーランスのプロのデザイナーの方へ弟子入りという形で入社するという形もあります。

経済経営学部の学生は一流企業には書類面接の段階で落とされてしまう方が多く、関東近郊の中小企業や設立10年未満のベンチャー企業への就職が大半です。学生のごく一部で在学中に起業をし、卒業後もそのまま会社を存続しているといった方もいます。学校全体的に就職がとても難しく、苦労するため在学中にはある程度将来の方向性を決める必要があります。

和光大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①大学は東京都の町田市と神奈川県の川崎区に位置しているため、入学者の都民の学生とそれ以外の学生の割り合いが五分五分のため、土地柄の幅が広がります。

②外国人留学生(特に中国人)が多いため、異文化のコミニュケーションが行いやすいです。

③最寄り駅から学校までの徒歩ルートが坂道になっているため、運動不足解消に最適です。

悪かったところ

①勉強熱心な学生が相対的に少ないため、周りの雰囲気や態度に流され授業をおろそかにすることがあります。

②3年次4年次の就職活動が学校主体で行われないため、とても苦労します。

③大学からの寄付金の要請や同窓会の案内状が毎年届きます。そのほかにもことあるごとに寄付金という体でお金を催促されることが多いので、とてもうっとおしいです。

和光大学に4年間通ってみていかがでしたか?

大学に通っていて良かったと思います。高校では他の都道府県や他国の方と話す機会がとても少なかったため、自分では当たり前だと思っていたことがまったく違っていたりと新しい発見に何度も出会えます。和光大学は芸術系の分野が強く、文化祭は学生の有志で行われているのですが展示物や装飾品、絵画などが独創性にあふれていて見て回るだけでも楽しめます。

大学の2つ隣の駅にとても栄えている町田駅があるためショッピングやカラオケ、ボーリングなどの娯楽商業施設も充実していますし、居酒屋さんなども豊富にあるため授業が終わったあとの遊び場には困らないです。

学校内の特に校庭が広く、普段から開放されているためキャッチボールやサッカーなどがいつでも楽しめます。図書館には少数ですがマンガ資料もあるので授業と授業の空き時間を潰すのに最適です。

和光大学の基本情報

和光大学の住所と最寄駅

◇住所
〒195-8585
東京都町田市金井町2160

◇最寄駅
小田急線「鶴川駅」より徒歩約15分。

和光大学の学費(4年間)

和光大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

表現学部(芸術)…学費425万円
現代人間学部(心理教育(保育))…学費424万円
経済経営学部…学費405万円
表現学部(総合文化)…学費405万円
現代人間学部(上記以外)…学費405万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、和光大学の学校パンフレットでご確認下さい。

和光大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
和光大学の偏差値は35と非常に低く、偏差値が表示されなくなるBF(ボーダーフリー)すれすれのランクの大学です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、和光大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で和光大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

和光大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*