【帝塚山学院大学】人間科学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は帝塚山学院大学「人間科学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

帝塚山学院大学「人間科学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は帝塚山学院大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、帝塚山学院大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも帝塚山学院大学「人間科学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

帝塚山学院大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく帝塚山学院大学「人間科学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は帝塚山学院大学「人間科学部」心理学科の卒業生です。

帝塚山学院大学「人間科学部」の評判まとめ

帝塚山学院大学「人間科学部」の偏差値と入試難易度

人間科学部
心理学科…偏差値45
食物-管理栄養士…偏差値40
食物-健康実践栄養士…偏差値37.5

帝塚山学院大学人間科学部は基本的に関西大学社会学部や文学部や大阪府立大学人間環境科学課程のかなり下くらいです。

実際、関西大学や大阪府立大学などを受ける際に滑り止めとして受験していたり、不合格となってその結果としてこの大学に来ている人がとても多いという印象でした。また、同級生で他の大学を蹴って来たという人は全くおらず、どちらかと言うとこの大学に入りたいという明確な目的意識を持って入ってくる人が多い印象でした。

帝塚山学院大学「人間科学部」の志望理由

私が帝塚山学院大学人間科学部心理学科を志望した理由は、心理学に対して興味があり将来的に臨床心理士を目指すことを考えた際に同大学内に臨床心理士養成の専門職大学院をもっている大学を目指すこと考え、その際に自分自身の実家や当時の自分自身の学力を考えた際に帝塚山学院大学人間科学部心理学科が良いのではという考えで志望しました。

また、同じ大学には情報メディア学科など他の大学にはない個性的な学科があり、そこの学科の授業を受けることができるので心理学のみでなく情報メディアや外国語など多くの知識を学部所属の間に学ぶことができ、授業の中で資格試験の勉強もできるという話を聞いたことも帝塚山学院大学人間科学部心理学科を選んだ理由の一つです。

帝塚山学院大学「人間科学部」に入学してから感じたギャップ

私が帝塚山学院大学人間科学部心理学科に入学して感じたギャップは、心理学科に入学したものの思っていたよりも周りに心理学に対して興味が強い人はとても少ないなぁというのが最初の頃に感じた大きなギャップです。

また、大学生は卒論を書くものと思っていたのですが、100人以上いる同級生のなかで20人程度しか卒論を書く人がおらず自分の中での入学前に持っていた大学生のイメージとは卒論を書かないという選択がとても大きなギャップを感じました。

帝塚山学院大学「人間科学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

バイト先では、分野によって扱われ方が異なりました。塾講師では基本的にいいようには思われておらず、待遇は他の大学のアルバイトの先生と比べても明確に冷遇されているなぁと言うのが直接的な印象でした。基本的にテスト期間で休みが必要だと伝えても難癖つけて結果的に申請が有耶無耶にされたりしました。

別のバイトでは、大学のランクの重要性について嫌味のように言われ「あなたのようなランクの大学ではどこも雇ってもらえない」などと言われるなど、扱いが悪いことも多々あります。

内部生からみた評判

心理学科は、他学科から比べても大学院があることや公認心理士という国家資格ができたこともあり、比較的他の学科と比べても一目置かれるような立場なのではないかと思います。

また、同じ建物に心理学系の大学院があることもあり、他の学科の生徒と授業で一緒になって話した際には大学院への進学をするのかについて聞かれることも非常に多かったので、大学院とセットとして考えられていることもあるのではないかと思います。

心理学科の学生は非常に個性が豊かで似た人があつまるというよりは、独特な個性を持っているという共通点があるように思いました。

帝塚山学院大学「人間科学部」のそれぞれの学科で勉強すること

帝塚山学院大学人間科学部では心理学科、情報メディア学科、キャリア英語学科、食物栄養学科の4学科があります。

心理学科では心理学の幅広い分野の勉強をします。専門職大学院を持つ大学だからといって臨床心理学がメインということはなく、社会心理学や犯罪心理学など多種多様の分野を学べます。

情報メディア学科は、メディア分野やデジタルコンテンツの作成について学ぶ学科です。体感ですが非常に男性が多い印象です。

キャリア英語学科は、国際化する社会で必要な英語の能力を伸ばすことに特化している学科です。

食物栄養学科は管理栄養士を目指す人が多く食堂のメニューやメニューの開発を通じて地域との関わりを持っているのが特徴です。学部内ではどの学科も施設リソースなどでは同等です。

帝塚山学院大学「人間科学部」のリアルな就職先について

基本的にありとあらゆる分野に対して就職しています。医療や福祉、金融、行政、サービス業など大抵の業種に幅広く就職しています。成績のレベルは基本的に関係なく、各個人の就活能力に大きく依存していると思われます。

中には就職先が見つからず様々なアルバイト生活をしばらくしている人もいますし、大学院への進学を考えていたものの試験に通らず急いで就職先を探した人であっても医療機関で事務をしている方もいます。

帝塚山学院大学人間科学部の場合ですが、基本的に優秀層、普通の層、残念な層すべての人に対して東横インや大阪や和歌山地域の農業組合など心理学を生かして就職するという意味でも、多種多様な就職先があり、本人が就職先において心理学の知識を用いるという意志があれば大抵の就職先を目指すことが可能です。中には教育委員会に就職した方もいました。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、帝塚山学院大学「人間科学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

帝塚山学院大学「人間科学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で帝塚山学院大学のパンフレットを請求してみて下さい。

帝塚山学院大学のパンフレットを請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)