MARCHの就職先について調べました

MARCHの就職先について


こんにちは。
今回は、MARCHと呼ばれる大学群からの就職先を調べてきたのでそのことについて書いていきたいと思います。

それぞれの大学の公式ホームページから、就職最弱の「文学部」就職最強の「経済学部」の就職先をまとめました。

ただ、大学の公式ホームページに掲載されているいわゆる主な就職先は、その大学の中でも「かなり良い就職先」ですのであまり真に受けないで下さいね。

明治大学の就職先

・政治経済学部の主な就職先
みずほフィナンシャルグループ(16)、損保ジャパン(15)、東京特別区(12)、日本郵政グループ(12)、三菱東京UFJ銀行(12)、国家公務員一般職(8) 、三井住友海上火災保険(8)、あいおいニッセイ同和損害保険(7)、JTB(7)、明治安田生命(7)、中央労働金庫(6)、東京都庁(6)、東日本旅客鉄道(6)、三井住友銀行(6)

りそなグループ(6)、埼玉県庁(5)、住友生命(5)、千葉銀行(5)、日本電気(5)、みずほ証券(5)、アクセンチュア(4)、アビームコンサルティング(4)、静岡銀行(4)、商工中金(4)、東京海上日動火災保険(4)、日本航空(4)、野村証券(4)、横浜銀行(4)、ワークスアプリケーションズ(4)、パナソニック(3)

・文学部の主な就職先
東京特別区(7)、日本郵政グループ(7)、神奈川県教育委員会(6)、東日本旅客鉄道(5)、明治安田生命(4)、国家公務員一般職(3)、埼玉県教育委員会(3)、損保ジャパン(3)、日本年金機構(3)、防衛省(3)、みずほフィナンシャルグループ(3)、三菱東京UFJ銀行(3)、あいおいニッセイ同和損害保険(2)、ANAエアポートサービス(2)、キーエンス(2)、三省堂書店(2)

JTB(2)、大日本印刷(2)、東京瓦斯(2)、東京都庁(2)、日経印刷(2)、日本出版販売(2)、日本政策金融公庫(2)、野村証券(2)、ファーストリーディング(2)、北海道新聞社(2)、三井住友海上火災保険(2)、三井住友銀行(2)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(2)、山口フィナンシャルグループ(2)

()内は就職者の人数です。

参考:明治大学 主な就職先

青山学院大学の就職先

・経済学部の主な就職先
三菱東京UFJ銀行、 サッポロビール 、みずほフィナンシャルグループ 、ソフトバンク、三井住友海上火災保険、損害保険ジャパン日本興亜、三井住友銀行 、 日本電気、りそなグループ 、 日本生命保険相互会社 東京海上日動火災保険、野村證券、日本郵政グループ 、みずほ証券、SMBC日興証券

三井住友信託銀行、あいおいニッセイ同和損害保険、楽天、エヌ・ティ・ティ・コムウェア、第一生命保険

・文学部の主な就職先
全日本空輸、アクセンチュア、三菱東京UFJ銀行、インテリジェンス、東京海上日動火災保険、ANAエアポートサービス、日本航空、JALスカイ 、住友生命保険相互会社 、日本銀行 、エイチ・アイ・エス 、日本生命保険相互会社 、JTBグループ 、 野村證券、みずほフィナンシャルグループ 、 三井住友海上火災保険、日本郵政グループ 、リゾートトラスト、三井住友銀行 、ルミネ

参考:青山学院大学 学部別就職決定者数

立教大学の就職先

・経済学部の主な就職先
みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行、三井住友海上火災保険、アクセンチュア、三井住友銀行、損害保険ジャパン日本興亜、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱UFJ信託銀行、みずほ証券、日本銀行、日本政策金融公庫、三井住友信託銀行、第一生命保険、明治安田生命保険

東京都特別区、新日本有限責任監査法人、大和証券、双日、エヌ・ティ・ティ・データ、国家公務員一般職、あいおいニッセイ同和損害保険、SMBC日興証券、ジェーシービー、三菱UFJ国際投信、ソフトバンク、イオンモール、オープンハウス、ケン・コーポレーション、住友商事、日本放送協会

 

・文学部の主な就職先
みずほフィナンシャルグループ、全日本空輸、東京都特別区、三菱東京UFJ銀行、東京都教員、ANAエアポートサービス、三井住友銀行、三井住友信託銀行、りそなグループ、神奈川県教員、埼玉県教員、日本航空、東日本電信電話、第一生命保険、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、損害保険ジャパン日本興亜

ジュピターショップチャンネル、国家公務員一般職、千葉県教員、メタルワン、NTTコミュニケーションズ、エイチ・アイ・エス、みずほ証券、常陽銀行、明治安田生命保険、マイナビ、インテリジェンス ビジネスソリューションズ、埼玉県庁、茨城県教員

参考:立教大学 就職・進学データ

中央大学の就職先

・経済学部の主な就職先
みずほフィナンシャルグループ(12)、三菱東京UFJ銀行(10)、三井住友銀行(10)、国税庁(9)、東京都庁(9)、大和証券グループ本社(7)、 商工組合中央金庫(6)、 SMBC日興証券(6)、りそなホールディングス(6)、神奈川県相模原市役所(6)

()内は就職者の人数です。

・文学部の主な就職先
東京都教育委員会、みずほフィナンシャルグループ、第一生命保険、神奈川県教育委員会、りそなホールディングス、日本郵便、明治安田生命保険、 三井住友銀行、警視庁、日本航空、三菱東京UFJ銀行、ジェイティービー、三井住友海上火災保険、日本生命保険、八王子市役所

参考:中央大学 進路

法政大学の就職先

・経済学部の主な就職
コーセー、資生堂、パナソニック、トヨタ自動車、コクヨ、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、野村證券、三井住友海上火災保険、第一生命保険、JR東日本、ANA、JAL、NTT東日本、NTTドコモ、博報堂、野村総合研究所、PwCあらた有限責任監査法人、新日本有限責任監査法人、法務省、財務省、国税庁

・文学部の主な就職先
味の素、ミツカン、ファイザー、昭和シェル石油、TOTO、三井物産、三菱東京UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、損害保険ジャパン日本興亜、三井住友海上火災保険、日本生命保険、第一生命保険、JR東日本、ANA、NTT東日本、日本経済新聞社、JTBグループ、日本赤十字社、法務省、厚生労働省、最高裁判所、東京国税局、独立行政法人国立印刷局

参考:法政大学 学部別進路状況

MARCHの就職先を調べてみての感想

今回、MARCHの主な就職先を調べてみましたが、やはり日東駒専の就職先と比べると全体的にランクが1つ上だなと感じました。

しかし、今回掲載した情報はあくまで大学が公表している就職先なので、その点には注意が必要です。
例えば、今回紹介した明治大学政治経済学部の内定者の合計人数は198人ですが、明治大学政治経済学部の1学年の人数は1000人ほどです。

つまり、今回紹介した大企業に就職できるのは、学年の上位20%のみということです。
MARCHから大企業に就職したい方には早めの就活対策をおすすめします。

コメントをかく

*
*
* (公開されません)