立教大学の評判と偏差値【お洒落なキャンパスで王道の大学生活を】


こんにちは!
今回は立教大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、立教大学はキャンパスもお洒落で学力ランクも高いので、スタバでバイトをしつつサークルを謳歌する、といった王道な学生生活を夢見る学生にはとてもおすすめな大学です。

この記事以上に立教大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで立教大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば立教大学パンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく立教大学の評判について見ていきましょう!
立教大学のパンフレットを請求
今回インタビューをした方は立教大学法学部卒業生です。

立教大学の評判まとめ

立教大学の偏差値

◇文学部
キリスト教学科…偏差値60
文-英米文学…偏差値62.5
文-ドイツ文学…偏差値60
文-フランス文学…偏差値62.5
文-日本文学…偏差値62.5
文-文芸・思想…偏差値60
史学科…偏差値62.5
教育学科…偏差値60

◇異文化コミュニケーション学部
異文化コミュニケーション学科…偏差値65

◇経済学部
経済学科…偏差値62.5
経済政策学科…偏差値62.5
会計ファイナンス学科…偏差値62.5

◇経営学部
経営学科…偏差値65
国際経営学科…偏差値65

◇理学部
数学科…偏差値57.5
物理学科…偏差値55
化学科…偏差値57.5
生命理学科…偏差値57.5

◇社会学部
社会学科…偏差値65
現代文化学科…偏差値65
メディア社会学科…偏差値62.5

◇法学部
法学科…偏差値62.5
国際ビジネス法学科…偏差値60
政治学科…偏差値62.5

◇観光学部
観光学科…偏差値62.5
交流文化学科…偏差値62.5

◇コミュニティ福祉学部
コミュニティ政策学科…偏差値60
福祉学科…偏差値57.5
スポーツウエルネス学科…偏差値60

◇現代心理学部
心理学科…偏差値62.5
映像身体学科…偏差値60

立教大学の学生の学力レベル

早慶落ち、推薦で入学したかった人が多かったです。

立教大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
法政大学<立教大学<上智大学 といった印象。

立教大学の世間からの評判

・大学ランキングで見ると国立や早慶には劣るが、社会全体で見ると評価が高かった。一方地元だと、普通のレベルだと言われてきた。

・少し年配の方には、徳光和夫さんや長嶋茂雄さんの母校ということで、親近感を持ってもらえた。

・キャンパスがオシャレという点で、他大学の友人にはうらやましがられていた。また立地も池袋ということで、買い物やご飯に行く場所も充実していてその点も同世代の友人から好評だった。

・大学対抗のダンス大会に出場した際、立教大学は清楚でかわいいという印象を持たれていた。にぎやかというよりかは、どちらかは静かな生徒だと思われがち。

・オシャレな子やかわいい子が多いと言われてきた。確かに女子力が高い子や、元のルックスがハイレベルな子も多かった。

・クリスチャンの学校なので、外国人、特にキリスト教の方にはウケが良かった。チャペルも併設しているので、学校を案内するとより喜ばれた。

立教大学の学生の様子

「日本の王道大学生」と呼ばれる生徒が多い印象。スタバやファミレス等、カフェや飲食店でバイトして、稼いだお金はサークルやファッション・コスメに使う。

そして、その繰り返しをしている生徒が多い。サークルがない日や授業の合間は、食堂でおしゃべりして時間をつぶす。一方で活動的な生徒はあまり学校に来ておらず、学外で活動していた。

また、授業態度は講義によるが、池上彰氏や香山リカ氏等、著名人や人気教授の講義は席が前の方から埋まっていて講義室もいっぱい人がいる。

一方1~2限や人気のない講義は、人が少なく携帯を見ている生徒や講義に無関係な課題をやっている生徒もいる。出席が不要な講義で、かつテストの問題が毎回大差ない講義は、ほぼ講義に生徒は出席していない。

立教大学の就職先について

就職先は大手企業から中小企業までまちまち。

男子生徒の大手企業への就職は、体育会生徒か、学生時代に飛び抜けたことをしていないと難しいが女子生徒は大手金融機関や商社等の一般職に多く就職している。

また公務員になる生徒もいて、特に文学部の生徒が多い印象。理系の生徒は研究職や理系ならではの職に就く生徒もいるが、特に女子生徒は、あまり専攻に関係ない仕事に就職している印象。(例:不動産屋会社の事務、企業の受付等)

法学部や経済学部の生徒は、無難に大手企業に就職しているイメージ。特にゼミに注力していた生徒は情報戦にも強く、人脈も持っているのでOB訪問やセミナー・インターンへの参加を通して早くに内定を取得している生徒が多い。

立教大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①キャンパスがとても綺麗かつおしゃれ。小学生から公立育ちだったので、より輝いて見えた。
→また四季によって木々やお花が色を変え雰囲気ががらっと変わるのも好きだった。夜のライトアップやクリスマスのイルミネーションも豪華で感動的。

②食堂が安くておいしい、かつおしゃれ。よく他大学の友人が来たがっていたので、よく利用していた。

③先生が親身。外国人の先生は特によく見てくれて、優しい。

悪かったところ

①駅からやや歩く。改札出てから10分は歩く。

②池袋駅周辺の治安が良くない。警察沙汰になっている事件をよく横目で見ていた。

③生徒のレベルがまちまち。経営学部に関しては大学も力を入れていて優秀な生徒が多いが、それ以外はあまりレベルは高くない。

立教大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思う。かなり主観的だが、まずキャンパスが可愛らしく4年間新鮮な気持ちで通うことができた。

東京ではないような静かさや異国情緒漂う雰囲気も気に入っていて、四季を通して変わるキャンパスの顔も楽しむことができた。

また学部の特徴かもしれないが、単位の取得方法がほとんどテスト100%で出席は関係なかったため、テスト期間以外はほとんど学外での活動に専念できてよかった。

そして何より自由に時間を使えて楽しかった。また外国人の友人や先生とも仲良くなれて、いい思い出がたくさんできた。

外国人生徒は日本語を前向きに勉強していた生徒が多く、接していて楽しかったし自分も刺激を受けた。また外国人の先生は親身に相談に乗ってくれた。

立教大学の基本情報

立教大学の住所と最寄駅

◇池袋キャンパス(文、異文化コミュニケーション、経済、経営、理、社会、法学部)
〒171-8501
東京都豊島区西池袋3-34-1
最寄駅(文、異文化コミュニケーション、経済、経営、理、社会、法学部)
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、西武池袋線、東武東上線、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線「池袋駅」より
徒歩約7分。


◇新座キャンパス(観光、コミュニティ福祉、現代心理学部)
〒352-8558
埼玉県新座市北野1-2-26
◇最寄駅(観光、コミュニティ福祉、現代心理学部)
東武東上線(東京メトロ有楽町線・副都心線相互乗入)「志木駅」より徒歩約15分

立教大学の学費(4年間)

立教大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

理学部(生命理学)…学費651万円
理学部(物理、化学)…学費635万円
理学部(数学)…学費619万円
現代心理学部(映像身体)…学費482万円
現代心理学部(心理)…学費472万円
経営学部…学費461万円
異文化コミュニケーション学部…学費455万円
コミュニティ福祉学部(スポーツウェルネス)…学費455万円
社会学部…学費454万円
コミュニティ福祉学部(コミュニティ政策、福祉)…学費453万円
文学部…学費451万円
法学部…学費448万円
経済学部…学費448万円
観光学部…学費448万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、立教大学の学校パンフレットでご確認下さい。

立教大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
立教大学は、キャンパスも可愛く就職状況も良いのでとてもおすすめな大学です。(特に女性にはおすすめです!)

この記事以上に立教大学について詳しく知りたいという方は、立教大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に立教大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

立教大学のパンフレットを請求

 

コメントをかく

*