愛知県立大学の評判と偏差値【卒業生からの口コミは上々】


こんにちは!
今回は愛知県立大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、愛知県立大学は県立大学なのにも関わらず愛知県内での知名度は低いですが、卒業生からの口コミはとても良いです。

また、愛知県立大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで愛知県立大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば愛知県立大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
愛知県立大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく愛知県立大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は愛知県立大学外国語学部英米学科の卒業生です。

愛知県立大学の評判まとめ

愛知県立大学の偏差値

外国語学部
英米学科…偏差値55
ヨーロ-フランス語圏…偏差値52.5
ヨーロ-スペイン語圏…偏差値52.5
ヨーロ-ドイツ語圏…偏差値52.5
中国学科…偏差値52.5
国際関係学科…偏差値52.5

日本文化学部
国語国文学科…偏差値55
歴史文化学科…偏差値52.5

教育福祉学部
教育-小学校教育…偏差値52.5
教育-保育幼児教育…偏差値52.5
社会福祉学科…偏差値52.5

看護学部
看護学科…偏差値52.5

情報科学部
情報科学科…偏差値50

愛知県立大学の学生の学力レベル

県内では少ない外国語学部のある国公立大学で文系で語学が好きな学生が多かったです。

愛知県立大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
南山大学≦愛知県立大学<名古屋市立大学 といった印象。

愛知県立大学の世間からの評判

国公立大学と知っている人からは優秀だと言われることが多いですが、県内でもメジャーな大学ではないため名前を聞いてもピンと来ない人も多いです。長久手という立地も関係すると思います。県外の人からするとさらに聞いたことのない大学と言われてしまいますが、愛知県の文系国公立大学では、名古屋大学、名古屋市立大学、愛知教育大学と次いで学力の高い大学です。

中でも、外国語学部が強く、英米学科、フランス語学科、スペイン語学科、中国語学科、ドイツ語学科、国際関係学科と種類も多く、外国からの留学生も多いことから、国際色豊かな大学です。同じ外国語学部だと、私立の南山大学の英米学科と同等のレベルの学力であると言われています。

また、幼稚園教諭や図書館司書を目指す学部、福祉や情報科学を学ぶ学部もあり、地元で就職する学生が多く見受けられます。守山のキャンパスには看護学部があり、真面目な学生も多く、多数の看護師を輩出しています。

愛知県立大学の学生の様子

穏やかで真面目な学生が多いです。サークルに所属している人はそれぞれの活動に一生懸命打ち込んでいる印象で、男女の仲も良く、気の合う仲間を作りやすいです。バイトに打ち込む学生も多いです。サークルでも、派手な飲み会は少なかったので、自分のコミュニティを選んで、有意義な学生生活を送ることができると思います。

また、授業中は意識の高い学生とそうでない人にはっきり分かれますが、基本的に真面目な学生が多く感じます。会話の実践があったり、指名されて発言を求められることも多かったので、授業中に他ごとはあまり出来なかった印象です。

一方で、一般教養の授業は受講者も多く、大きな教室で授業を行うことから、出席も学生証を読み取り機にかざすだけの授業があったので、出席だけして後ろの方の席で他の授業の宿題をしている人もいました。

愛知県立大学の就職先について

外国語学部の学生はメーカーや商社、銀行や観光業界などの就職が多いです。愛知県ということから自動車関係の仕事に就く人もいます。今や就職に語学力は必須ですが、学内でTOEICを受けることが出来るため、ESにも書くことができ、就職に活かすことができます。

教育福祉学部は教員や幼稚園教諭、福祉・医療関係で、公務員試験を受け公務員になる人も多いです。情報科学部の多くはSEになるほか、大学院に進学する学生も多いです。

看護学部の学生は国家試験が大変だが、就職は病院から難なく内定を貰えると聞きました。いずれにせよ愛知県での就職はそれほど難しくないですが、大企業や県外での就職となると、他の大学に負けてしまう印象があります。

愛知県立大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①サークル活動で青春を送れたところ。 ダンスサークルに所属し、週に2回の活動と学祭前の練習期間を通して、一生の仲間が出来ました。

②語学力が上がったところ。 英米学科の授業は外国人教授の授業でより実践的な英語を学ぶことが出来ました。

③学生の質。 派手な学生が少なかったことから、穏やかな学生生活が送れました。

悪かったところ

①県外の就職に弱いところ。 県外での知名度が低く、首都圏の就職を目指す場合、地方の大学は弱いかもしれません。

②立地。 リニモを使って通学するため、交通の便が悪く、リニモは定期代も高いです。学校帰りに寄り道をする場所もなく、洋服等の買い物をするには名古屋駅か栄まで出ないといけない所が不便でした。

③図書館が小さい

愛知県立大学に4年間通ってみていかがでしたか?

非常に良かったと思います。大学の規模も丁度良く、アットホームな雰囲気でした。少人数での授業が多く、先生が一人一人と真摯に向き合ってくれました。

留学に行く学生も非常に多いため、先輩や友人にも相談しやすい環境で、留学相談室等の設備もありました。学生時代に留学に行けたことは、自分の人生で大きな財産になったと感じています。

また、サークルで出会った仲間の存在も大きいです。発表の機会の前は、練習により力を入れるため時間的拘束も長いですが、その分達成感も大きく、卒業後も長く続く交友関係を持てました。

語学が好きで、学生時代に留学をしたい、落ち着いた環境で学びたいと考える学生には自信を持ってオススメできる大学です。

愛知県立大学の基本情報

愛知県立大学の住所と最寄駅

◇長久手キャンパス(外国語、日本文化、教育福祉、情報科学部)
〒480-1198
愛知県長久手市茨ケ廻間1522-3
最寄駅(外国語、日本文化、教育福祉、情報科学部)
リニモ「愛・地球博記念公園駅」下車、徒歩約3分


◇守山キャンパス(看護学部)
〒463-8502
愛知県名古屋市守山区上志段味東谷
◇最寄駅(看護学部)

JR中央本線・愛知環状鉄道「高蔵寺駅」より、スクールバス約5分

愛知県立大学の学費(4年間)

愛知県立大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

看護学部…学費243万円
外国語学部…学費242万円
日本文化学部…学費242万円
教育福祉学部…学費242万円
情報科学部…学費242万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、愛知県立大学の学校パンフレットでご確認下さい。

愛知県立大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
愛知県立大学は県立大学なのにも関わらず愛知県内での知名度は低いですが、卒業生からの口コミはとても良いです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、愛知県立大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で愛知県立大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

愛知県立大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*