宮城教育大学の評判と偏差値【仙台で教師を目指すならぜひ】


こんにちは!
今回は宮城教育大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、宮城教育大学は仙台で教員を目指すのであればとてもおすすめの大学です。公立大学なので年間の学費も250万円程度です。

また、宮城教育大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで宮城教育大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば宮城教育大学のパンフレットは取り寄せることができます。
宮城教育大学のパンフレットを請求
それでは、さっそく宮城教育大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は宮城教育大学教育学部の卒業生です。

宮城教育大学の評判まとめ

宮城教育大学の偏差値

教育学部
初等-幼児教育…偏差値50
初等-子ども文化前期偏差値50
初等-教育学前期偏差値50
初等-教育心理学前期偏差値50
初等-国語前期偏差値50
初等-社会前期偏差値50
初等-英語コミュニケーション前期偏差値52.5
初等-数学前期偏差値50
初等-理科前期偏差値50
初等-情報・ものづくり前期偏差値47.5
初等-家庭科前期偏差値47.5
初等-音楽前期偏差値47.5
初等-美術前期偏差値45
初等-体育・健康前期偏差値50
中等-国語前期偏差値52.5
中等-社会科前期偏差値52.5
中等-数学前期偏差値50
中等-理科前期偏差値50
中等-音楽前期偏差値47.5
中等-美術前期偏差値45
中等-保健体育前期偏差値47.5
中等-技術前期偏差値47.5
中等-家庭科前期偏差値47.5
中等-英語前期偏差値55
特別-視覚障害教育前期偏差値50
特別-聴覚・言語障害教育前期偏差値50
特別-発達障害教育前期偏差値50
特別-健康・運動障害教育前期偏差値50

宮城教育大学の学生の学力レベル

偏差値50程度の学力です

宮城教育大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
宮城教育大学<山形大学 といった印象。

宮城教育大学の世間からの評判

ずっと先生になりたいと思い、入学しました。実際に現場の声が聞ける授業があったり、実践的な活動が多いです。初等でも、中等や特別支援の免許を取ることもできます。また、コースにもよりますが、二科目の免許を取ることもできるようです。その分取る授業や課題は多くなりますが、将来のためを思って、頑張っている同級生もいます。

小さな大学なので、アットホームで居心地もよく、先輩後輩教授とも、関わりが強いです。先輩が授業のアドバイスをしてくれることもあり、助かっています。コースによって様々ですが、先輩と組む授業もあり、先の学年を見据えた授業にも取り組むこともできます。コミュニケーション能力も養われて行くのではないでしょうか。

学科についてではないですが、部活やサークルも盛んですよ。学祭で発表があったりと、文武両道を目指す学生もたくさんいます。コースの人数は少ないので、交友関係を広げたい人はそう行った活動を積極的に行なっているかもしれません。

教師になりたくて教育を学びたい方にはとてもいい学校だと思います。教育実習などを通して現場の様子なども知れてとても役に立ちます。

宮城教育大学の学生の様子

大学内では、学科・コース分けがかなり細かくなされており、ひと学科、ひとコースあたりの人数が少なめです。特に1,2年生のうちは学科ごと、コースごとで同じ授業を受けることが多いので、自然と友達はできます。サークルに入らないと友達できない、みたいなことは起こりません。 学内の恋愛はもちろんありますが、特に増えるのは教育実習後です。苦しい経験を一緒に乗り換えるからか、実習後はなんとなく多いような気がします。

また、講義の内容は、やはり教育関係に重きが置かれています。 教授も、研究者の先生はもちろん、学校現場で教鞭をとっていた方が講師をしている講義も多く、理論だけではない現場の実践も学べると思います。 また、教育実習に最低でも2回行くので、実践経験も多く出来るのが魅力です。講義にもよりますが実践的なものから知識を学ぶものまで様々あり多くのことを学べるものとなっていると思います。

宮城教育大学の就職先について

教育大学ということもあり、教員採用試験の対策講座を多く開催してくれる。有料無料どちらもあり、ニーズに合ったサポートがある。学科、つまり教員の道を目指すには、これ以上の環境はないと思う。現職の教師でOB・OGという人もたくさんいて、情報が入ってきやすい。

教員採用試験対策も学校で手厚く行なっているこの大学では、教員採用試験を受けて教師を目指す人がほとんどです。学内では試験対策の講座を無料で行うなどの手厚いサポートをしてもらえるので、合格実績は良いと思います。

また、不合格だった場合でも、卒業と同時に教員免許を取得できるので、非正規という形にはなりますが講師として採用される可能性はかなり高いです。 教員以外の公務員試験を受ける人も多いですが、学校では試験対策の講座はなく自力で勉強している人がほとんどでした。

一般就職に対しては、大学で就活セミナーが行われる程度でほぼサポートはありません。大学側で持っている就職先のパイプも、教育関係機関がほとんどですので、一般就職を目指す方は能動的に、自力で頑張るくらいの気持ちのほうがいいと思います。

宮城教育大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①自然豊かであったかい雰囲気の学校です。

②自分のコースはもちろん、他コースの学生とも距離が近く、教育という同じ興味関心を持った友人がたくさんできます。

③教育大学なので子どもが好きな学生が多く、とても落ち着いた雰囲気の学科です。

悪かったところ

①地下鉄ができる前までは原付かバスかで住んでいる場所により通学のしやすさに偏りはあったような気がします。

②全体として、模擬授業などの授業スキル向上に関する講義が少なかったのは残念です。

③キャンパスは小さく、公立高校をイメージさせます。そこがマイナス点です。教室やトイレは綺麗なので最低ラインは超えてます。それほどボロボロの施設は無く、こじんまりとしながらも必要な設備などは揃っていた印象です。

宮城教育大学に4年間通ってみていかがでしたか?

私はこの大学に通ってよかったと思います。理由はキャンパスが一つしかないので移動は楽です。山の中に大学がある感じなので自然に囲まれているので、暖かい季節には虫や動物がたくさん出てきます(笑)。しかしながら設置されているトイレは全て綺麗なので衛生面では文句なしです。

大学の周りにはコンビニや商業施設などはありません!(笑) ,遊ぶところは勿論、ちょっとした買い出しもできませんがその分、誘惑がないので勉学に集中できる環境です。

また、学科だけでなく部活やサークルなどもあるため、色々なコース専攻の人と交流でき、とても楽しいです。色々な考えを持っている人がいるので、新しい発見も多くあります。また就職後も即戦力として活躍できる能力も兼ね備えて卒業できているはずです。

宮城教育大学の基本情報

宮城教育大学の住所と最寄駅

◇住所
〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉149

◇最寄駅
地下鉄東西線「青葉山駅」より徒歩約7分

宮城教育大学の学費(4年間)

宮城教育大学の学費は以下の通りです(入学金含む)
宮城教育大学は仙台で教員を目指すのであればとてもおすすめの大学です。公立大学なので年間の学費も250万円程度です。

教育学部…学費242万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、宮城教育大学の学校パンフレットでご確認下さい。

宮城教育大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
宮城教育大学は仙台で教員を目指すのであればとてもおすすめの大学です。公立大学なので年間の学費も250万円程度です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、宮城教育大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば宮城教育大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

宮城教育大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*