秋田公立美術大学の評判と偏差値【新設の美大です】


こんにちは!
今回は秋田公立美術大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、秋田公立美術大学は新設の美大ということもあり学生にチャレンジをさせるような環境が整っています。そのため、新しい環境を開拓してみたいという方にはとても良い大学です。

この記事以上に秋田公立美術大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで秋田公立美術大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば秋田公立美術大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく秋田公立美術大学の評判について見ていきましょう!
秋田公立美術大学のパンフレットを請求
今回インタビューをした方は秋田公立美術大学美術学部美術学科の2018年度卒業生です。

秋田公立美術大学の評判まとめ

秋田公立美術大学の偏差値

秋田公立美術大学では、二次試験に学科試験が課されていませんので上手く偏差値が計算できません。
そのため、センターボーダーをご紹介したいと思います。

◇美術学部
美術学科…センターボーダー63%

秋田公立美術大学の学生の学力レベル

進学校出身の子もいましたので、頭が良い子もいたと思います。美術のレベルの話をしますと、まだ新しい大学でしたので、「新しい大学なんだ。入ってみようかな。」という冒険家の子も、たくさんいましたし、「東京の芸大ではなくこちらに来ました。」という子もいましたので、レベル的には「芸術初心者〜ずっと芸術でした」と幅が広かったと思います。

秋田公立美術大学のレベルを他の大学と比較すると、
秋田公立美術大学<金沢美術工芸大学 といった印象。

秋田公立美術大学の世間からの評判

私が卒業生2期ということもあって記憶に新しいからか、評判よりも「あ〜、あの田中真紀子議員の!」と話題になることがよくあります。(4年制大学になる際に、田中議員によって一度否認になりました。)

東北唯一の公立の美術大学ということもあって、人気や注目度はある方かと思われます。一般の企業の方やお勤めの方からすると、「美術大学出身」という見方で一括されますので、他の方からの反応はおおよそ同じのように感じます。ただ、秋田県内におりますと、「秋田美大の学生さんね〜!」と歓迎されます。

秋田の人からすると、「何をしているかよくわからないけれど、若い人がたくさん集まって嬉しい」のかもしれません。美術業界は狭いので美術家同士で知り合いの方が多くいらっしゃいます。この間都内で偶然に美術家さんにお会いしたので、大学名を出しましたら「新しい大学だから開拓が楽しそうだよね〜」とコメントをいただきました。もしかしましたら、外から見るとそのような印象なのかもしれません。

秋田公立美術大学の学生の様子

個性的な方が多いので、いろいろなパターンの人がたくさんいました。会社の「ちょっと問題児的な人」はだいたい美大で体験してますので、人間関係は難なく乗り越えられるようになります。学生時代にバイト先を出禁になった先輩もいたようでしたので、頑張って生きていこうと思えるようになりました。全体的な雰囲気は、普段から何か面白いことをしようとしている子、大学に来なくなる子、様々でした。

そして、午前の講義の出席率が恐ろしく悪かった印象です。(私も人のことは言えませんが)私の代は5回欠席すると単位がもらえなくなっていたのですが、4回ギリギリまで休んでいる人がほとんどでした。授業中の雰囲気は、実習や手を動かす講義はやる気に満ち溢れていますが、座学になると真面目に受けている風の方がほとんどだと思います。

秋田公立美術大学の就職先について

卒業後もものを作りたい、という方が多いので、工房に就職したり、バイトをしながら実家住まいで漫画家を目指したり、デザイン会社や建築会社に入社する子など、様々です。

中には、公務員の地域おこし協力隊に就職する人もいます。専攻が5つに分かれていますが、専攻の時に講義で受けていた内容に関わらず、様々な会社に入社した人が多くいる印象があります。例えば、「大学ではパフォーマンスをやっていましたが、就職はアニメの背景を描く会社に入社しました。」など、いろいろな垣根を超えている方もいるようです。

それは、大学の目指すところが「5専攻の内容に限らず様々な学びをすること」だったからだと思います。実際に、大学では「絵画の展覧会を開催するためにポスターデザインをする」など、絵画の仕事もデザインの仕事もすることが当たり前でした。

秋田公立美術大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①とにかく学生に挑戦させる機会を与えてくれていたこと。

②様々な美術表現をしたかったので、1、2年では専攻を分けずに勉強できる時期があったこと。

③新しい大学なので、開拓が楽しかったこと。

悪かったところ

①大学が新しいため、カリキュラムが試験段階だったこと。後々に単位数や授業のコマが変更になることがありました。

②大学の施設のバリアフリーが未達成だったこと。スロープが少ない・エレベーターが1箇所しかありませんでした。

③教授同士が個性的すぎてちょっと派閥ができている…?こと。自分に合う教授に学びに行くことがとても支えになりました。キャラクターが個性的なことは、学生にもある話なので、これを乗り越えれば大丈夫です。

秋田公立美術大学に4年間通ってみていかがでしたか?

よかったと思います。大学に通っていた当時も5専攻の垣根を超えて学べたこと、教授や学生とやりとりができたことを通して、就職の幅がかなり広がりました。あの時にこんな体験をしていたから、仕事では難なくこなせるのかと実感する毎日です。

私は大学入学時は大学も新しいですし、体制が整っていないことに不安がありました。しかし、大学に入学してからも、「体制が整っていないことを利用して開拓していけばいいんだ」と気づき、それを楽しんでいました。課題の量も多いですし、締め切りが迫って徹夜の日々もありましたが、その中で「大変だよ〜」といいながら息抜きに学生と、教授とを交えてお酒を飲むのを、楽しんでいた節があります。お酒の席での学びもたくさんありましたので、この大学を卒業してよかったと思っています。

秋田公立美術大学の基本情報

秋田公立美術大学の住所と最寄駅

◇住所
〒010-1632
秋田県秋田市新屋大川町12-3

◇最寄駅
JR羽越本線「新屋駅」より、徒歩15分。

秋田公立美術大学の学費(4年間)

秋田公立美術大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

美術学部…学費250万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、秋田公立美術大学の学校パンフレットでご確認下さい。

秋田公立美術大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
秋田公立美術大学は新設の美大ということもあり学生にチャレンジをさせるような環境が整っています。

この記事以上に秋田公立美術大学について詳しく知りたいという方は、秋田公立美術大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に秋田公立美術大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

秋田公立美術大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*