藤田保健衛生大学の評判と偏差値【大学名が藤田医科大学に変わりました】


こんにちは!
今回は藤田保健衛生大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、藤田保健衛生大学は愛知県ではとても有名な医療系の単科大学です。とにかく真面目な学生が多いことも特徴の一つです。(2019年度より大学名が藤田医科大学に変更されました。)

この記事以上に藤田保健衛生大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで藤田保健衛生大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば藤田保健衛生大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく藤田保健衛生大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は藤田保健衛生大学医療科学部の卒業生です。

藤田保健衛生大学の評判まとめ

藤田保健衛生大学の偏差値

◇医学部
医学科…偏差値65

◇医療科学部
医療検査学科…偏差値50
放射線学科…偏差値52.5

◇保健衛生学部
看護学科…偏差値52.5
リハ-理学療法…偏差値52.5
リハ-作業療法…偏差値50

藤田保健衛生大学の学生の学力レベル

臨床検査技師養成大学ということで、名古屋大学医学部保健学科を落ちた生徒が少し、その他は偏差値55くらいの学力です。

藤田保健衛生大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
藤田保健衛生大学<名城大学(薬学部) といった印象。

藤田保健衛生大学の世間からの評判

医療系の大学と言うことでとにかくまじめな学生が多いです。授業を休んで遊びに行こうとする学生は皆無ですし、毎日朝から晩まである授業にちゃんと出てきます。それが出来ない学生は留年して辞めていきます。

大学生ということで、「たまには授業をサボってカラオケにでも行こう」と誘いましたが、ついてくる友達は一人もいませんでした。実際一回くらい授業を休んだところで大したことはないのですが、授業をさぼるという発想がないようです。授業中の座席も固定でずっと決まっており、欠席するとすぐにバレます。

一度代返をつかってサボることを試みた学生がいますが、すぐに発覚し関係者一同後日教授に呼び出され、とても絞られたようです。また大学なのにクラスがあり、担任が付くのも珍しい特徴と言えるでしょう。テストの成績が悪い、授業に欠席が多いなどの問題があると、担任に呼び出され生活指導されます。総合的に見て大学と言うより高校にちかい雰囲気の学校だと思います。

藤田保健衛生大学の学生の様子

とにかくまじめです。寝坊以外の理由で授業をサボる学生はほとんどいません。朝9時から夕方の17時まで毎日ガッツリ授業や実習があるのですが、みんなすべての授業にちゃんと出てきます。学生の内半分以上は無遅刻無欠席で卒業していきます。テストも多く範囲も広いので、テストになると1ヶ月以上前から必死に勉強します。もちろんバイトもできますが、学業第一です。

そして、授業中の座席は固定制。自分が決まるべき座席は決まっています。寝てしまう学生はいますが、それ以外の学生はきちんと前をむいて必死に授業を受けています。というのも藤田保健衛生大学は一単位でも単位を落とすと進級ができなくなってしまうので、試験に合格するためにとにかく必死なのです。ノートもきちんととりますし、教科書も毎日ちゃんと持ってきます。ここまでやればできるんだな、と驚きます。

藤田保健衛生大学の就職先について

卒業と同時に臨床検査技師の国家試験の受験資格が与えられます。そこで国家試験に受かれば臨床検査技師として資格を活かして働くことが出来ます。やはり一番多い就職先は大学病院や総合病院、市民病院の検査室です。

血液検査や超音波検査、心電図をとる業務に携わります。時々ドラマにもなる病理検査に携わることもあります。病院以外では、個人病院やクリニックなど自分たちの施設で検査室を持たないような施設から集まった患者さんの検体を検査する検査センターに就職する人も多いです。最近では製薬会社や医療関係のメーカーに就職する人も増えてきました。勉強が好きな人は大学の研究室に所属することもありますが、その場合はさらに大学院に行って専門知識を身に着ける人が多いと思います。

藤田保健衛生大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①しっかりと医療の知識が学べたことです。授業料は安くありませんが、4年間みっちりと人体について勉強しますので、相当詳しくなります。

②自分の限界が上がりました。試験の範囲はすさまじく広く、こんなの覚えられないだろうと思えるほどです。しかし実際にやってみると覚えられるのです。こんなことならもっと若い時からちゃんと勉強しておけばもっと違う道があったのに、と思えます。

③学校で過ごす時間が長いので、仲のいい友達が増えます。卒業してからも付き合える友人がたくさんいます。

悪かったところ

①勉強漬けで一般的な大学生のような青春の思い出が少ないことです。

②アルバイトがほとんどできなかったので貧乏学生でした。

③愛知県の片田舎にあるので、おしゃれなスポットはまったくありません。

藤田保健衛生大学に4年間通ってみていかがでしたか?

よかったと思います。国家試験に合格して就職するまでしっかりと面倒を見てもらえます。私立の医療系大学と言うことで授業料は少し高めですが、そのかわりしっかりと授業がありますし、実習も充実しています。

おそらく学校にいる時間で授業料を割れば、普通の大学よりも割安になるのではないでしょうか?教えてくれる先生もみな臨床検査技師の免許を持っている先生ばかりですから、授業も実践的で現場に出てからとても役に立ちます。

同じ敷地の中に巨大な大学病院もあるので、実習施設は相当整っていると言えるでしょう。特に3年生になると「臨地実習」といって実際の医療現場で自分たちが将来どんな仕事をするのかということを実習しますが、規模が大きいゆえに症例も多くとても充実した毎日でした。これまで教科書でしか見たことがない病気の患者さんもたくさんいますので、良い経験になることでしょう。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
藤田保健衛生大学は愛知県ではとても有名な医療系の単科大学です。

この記事以上に藤田保健衛生大学について詳しく知りたいという方は、藤田保健衛生大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で藤田保健衛生大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で藤田保健衛生大学のパンフレットを無料請求

 

 

コメントをかく

*