大阪成蹊大学の評判と偏差値【通学に便利な大学です】


こんにちは!
今回は大阪成蹊大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、大阪成蹊大学は立地が非常に良いです。そのため、京都精華大学で芸術を勉強したいけれど立地が不便だ、という方はアクセスの良い大阪成蹊大学をおすすめします。

また、大阪成蹊大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで大阪成蹊大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば大阪成蹊大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
大阪成蹊大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく大阪成蹊大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は大阪成蹊大学芸術学部です。

大阪成蹊大学の評判まとめ

大阪成蹊大学の偏差値

マネジメント学部
スポーツマネジメント学科…偏差値35
マネジメント学科…偏差値37.5
国際観光ビジネス学科…偏差値37.5

教育学部
初等教育…偏差値42.5
幼児教育…偏差値40
英語教育…偏差値37.5
保健体育教育…偏差値40

芸術学部
造形芸術学科…偏差値37.5

大阪成蹊大学の学生の学力レベル

公立の芸術系の大学や、大阪芸術大学などの有名な芸術系の大学に入るには実力不足だった人

大阪成蹊大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
京都精華大学<大阪成蹊大<大阪芸術大学 といった印象。

大阪成蹊大学の世間からの評判

何かと有名な大阪芸術大学ですが、さすがに大阪の北部からだと通学には遠く、漫画学部で有名になった京都精華大学は京都の北部でとても不便で自宅からの通学は無理で、他の所もデッサン力がないと入れなかったりで、一般的な高校の美術部員で、芸術系の進路を目指す人には、都会の中の便利な学校ということでいいと思います。ここならば学校に行きつつ、アルバイトもすぐに行けるので便利です。様々な小売、卸売に卒業生がいて、そのようなところでアルバイトでいろいろ制作について教えていただけます。

さらにゲーム関係の制作や、ゲーム、アニメのイベントで使う物の制作にも在学中から携われました。大阪芸術大学や京都精華大学などは何かと話題になり、行きたがる人は多いですが、通学に不便で、下宿を借りる経済的余裕が無い人には、大阪成蹊大学はいいと思います。芸術系は学費自体が高いので、アルバイトに行きやすい立地は大きいでしょう。色々なところから教員の方々は来ておられるので、さまざまな事を学べていいです。

大阪成蹊大学の学生の様子

比較的おとなしい人が多かったです。ファッションに凝っている方などは、外見でびっくりしますが、実際に接してみると普通の方がほとんどです。美術系は、大学に入ってから独特のファッションや化粧に凝りだす人が多いので、見た目は独特な人もある程度います。

校風としてはのんびりしていて、そんなに勉強に頑張る人は少なかったですが、美術系は自分の関心のあることを追及する人が多かったです。

また、授業中は大体静かでしたが、実習やイベントの時は結構張り切る人もいました。芸術系はあくまで本人次第のところが大きいので、どれだけ自分から色々な事をするかが大きかったです。基礎的なデッサン力や才能があっても、関わるものが少ないと、あまり独自の才能は展開しないようでした。都会の中なので、自分から何かに関わろうとするにはとてもいい立地です。

大阪成蹊大学の就職先について

小売りや卸売などの、販売する際にセンスが必要な企業などへ進む人が多かったです。また、教育関係にも結構行っていました。いまはタブレットなどを使った教材が多いので、解りやすくセンスもいい教材を作れる人が必要とされていますので、芸術関係を出て、ある程度ソフトウェアを使えると、即戦力となるようです。

教育、福祉系なども同様で、いくら高度なパソコン、スマホ、ネットのサービスがあっても、内容がつまらない、解りにくい、使いにくいなどとなればユーザーは増えず、導入したところでも使うことがなくなっていきますので、美術的なセンスや、楽しさは必要になりますので、さまざまなところへ就職していっています。クリエイティブな職場には芸術系の卒業生はたいてい数人いるようです。

大阪成蹊大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①.通学が便利です。関西地方では、不便なところにある大学は多く、芸術系も不便な立地の所が多いです。同じ高校の美術部だった人でも、大阪芸大の不便さで、進学を考え直した人はいました。経済的に自宅からしか通学できない人は多いので、都会の中の芸術系の学部はとても助かります。

②.都会の中で交通の便がいいのでアルバイトを沢山選べます。学費はどこも高いので、やはり学生にアルバイトは大事なものです。大阪芸大や京都精華大学の学生はどうしているのだろうと考えてしまいます。

③.教員の方が熱心です。芸術系というと、変わった教員が多いと思っていましたが、親身になってしっかりと教えていただけます。実際に手を動かしてすることが多いので、親身になって教えてくれる教員の方はとても助かります。 実習に力を入れているのもいいところです。様々な実習がありますが、それまでしたことも考えたこともなかった実習が多いので、自分でも知らなかった才能や特技が解ってくるのが良かったです。教室で教わる事よりも、実習の方がはるかに教わることが多いです。

悪かったところ

①学費が高かったところです。国立、公立と比べると高いのでとても困りました。アルバイトに時間を取られ過ぎなのが難点でした。

②単に遊んでいるだけの人も結構いました。何かと自主性が必要なので、やる気がないと、単に授業を受けて、単位を取って、夜遊びをする、アルバイトをするだけで、特に自分の才能や関心を広めることが無い人もいました。入学後にいかに自分から様々なものに関わるかが大事です。

③造形関係が少し資材と場所が不足していました。今は何かとデジタル関係の物が充実していますが、アナログな造形関係のものも、もう少し色々とやれたらよかったです。

大阪成蹊大学に4年間通ってみていかがでしたか?

この学校に通って、とてもよかったと思います。ここより交通が不便な他の学校では、通学に時間がかかりすぎて、アルバイトをあまり選べなかったり、さまざまなイベントにも参加できなかったと思います。立地のいいところに行けたので、学校にも行って、アルバイトも出来て、無事に卒業できました。何かと大学生や専門学校生は学費や生活費で大変ですが、そこから考えるといい大学でした。

また、大阪のミナミへもキタへもすぐに行けるので、さまざまなところに行くのに便利です。芸術系の学生は、何かと自分から見に行ったり、材料を探しに行ったり、イベントなどに参加しに行ったりすることが多いので、交通の便がいいところにあるというのは、大きなメリットでした。

大阪成蹊大学の基本情報

大阪成蹊大学の住所と最寄駅

◇住所
〒533-0007
大阪府大阪市東淀川区相川3-10-62

◇最寄駅
阪急京都線「相川駅」より約300m

大阪成蹊大学の学費(4年間)

大阪成蹊大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

芸術学部…学費573万円
教育学部…学費493万円
マネジメント学部…学費419万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、大阪成蹊大学の学校パンフレットでご確認下さい。

大阪成蹊大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
大阪成蹊大学は立地が非常に良いです。そのため、京都精華大学で芸術を勉強したいけれど立地が不便だ、という方はアクセスの良い大阪成蹊大学をおすすめします。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、大阪成蹊大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で大阪成蹊大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

大阪成蹊大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*