追手門学院大学の評判と偏差値【大阪の中堅大学】


こんにちは!
今回は追手門学院大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、追手門学院大学は大阪にある中堅大学です。偏差値も世間からの評判も悪くはないので、大阪で暮らしている方にはとても良い大学だと思います。

また、追手門学院大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで追手門学院大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば追手門学院大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
追手門学院大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく追手門学院大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は追手門学院大学心理学科 です。

追手門学院大学の評判まとめ

追手門学院大学の偏差値

経済学部
経済学科…偏差値42.5

経営学部
経営・マーケティング…偏差値45
法務…偏差値42.5
ビジネス心理…偏差値42.5
情報システム…偏差値42.5

地域創造学部
地域創造学科…偏差値42.5

社会学部
社会学科…偏差値45

心理学部
心理学科…偏差値50

国際教養学部
国際教養学科…偏差値45
国際日本学科…偏差値45

追手門学院大学の学生の学力レベル

心理学の偏差値は50以上、常識的な人が多かったです。

追手門学院大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
桃山学院大学<追手門学院大学 といった印象。

追手門学院大学の世間からの評判

10年前にオープンキャンパスで姉に同行して行った時よりもおしゃれな建物に思えた。悪い評判はなく実力重視で学生を見てくれて、蔵書も専門書が多く、先生方の造詣も深いという理解を得た。私立大学であるためにどうしても学生の質は国立とは違うことは最初から把握していたので問題なかった。

心理学においては優秀な学校であると思う。偏差値は中程度ですが、不良は少ない。それなりの育ちのいい学生が多い。学校側、教授側の学生の見る目も厳しい面があり、そう甘くはない印象がありました。

オープンキャンパスでは母親も同行して図書館なども拝見していますが、専門書の保管、知識の管理場所としては優れている大学のように思えた。成績が悪いと受からない大学なので、お金で入れるということはなくクリアと思う。

成績が振るわないときっちり落とされる。学生をしっかりふるいにかけているようにも思えた。それなりの偏差値の学生が入る大学ですので、世間の評価は悪くはないです。

追手門学院大学の学生の様子

心理学においてはしっかりしているように見える学生が多かったです。性格のよしわるしまでははかることができませんが、意志が明確な学生が多い印象でした。また一部はうぬぼれが強い学生もおり、直接言葉で言われることもありました。大学内での偏差値をみて自惚れているのだと思われますが、そんな学生ばかりではないので自分は自分という学生もいました。

また、基本的にすごく真面目に受けている学生ばかりでした。ノートもよくとっており、遊びと学校を分けて考えているけじめのある学生が大半です。外見からしてあまり授業を受けるのにふさわしくない格好をしている人はいません。適度にカジュアルでおしゃれよりも機能重視なコーディネートの学生が多いです。

とにかく個人的にすでに教養があるとか勉強をこなしているという学生が多いため、同じようなレベルでないと話しかけにくいということはあります。

追手門学院大学の就職先について

中小企業が多いです。私立大学ということが関係しているのではないでしょうか?就職先のことまで考えていた同級生は少なかったです。どちらかというと、腹を割って話した時に就職するリスクや怖さ、不安を抱いていました。

OBの多い就職先を優先して受けると受かりやすいです。勤勉な学生が多いですが、就職活動は公務員試験に落ちて泣いていたという学生もいましたし、後半から巻き返して前代未聞の大手企業の専攻とは関係ない企業の職種へ内定した人もいました。

私立大学という理由があるのかもしれませんが、先輩の就活時代の話を聞いていてもわかりますが、とくに、大学時代の専攻とは全く関係がない職種に就いている方が非常に多いようでした。

追手門学院大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①学食がおしゃれですよ。学食のメニュー自体は地味です。体にはいいメニューですがレストランのような手の込んだメニューではないけど食堂並みのメニューが食べられます。

②教室は多くはないけど使いやすいです。綺麗でおしゃれですよ。

③キャンパスの面積はちょうどよく、程よく広くて通いやすいです。

悪かったところ

①学部により多様な学生がおり、教授にとって好き好みはあるようで、口に出して評価される、口に出さずして評価されることがあります。

②勤勉な学生が多く、個人的によく勉強している学生と授業だけの学生では話は合わない。

③他学部の学生との質の差が大きいので、どうしても真面目な学生の居心地が悪く感じることがある。食堂などは1人では使いにくい時間がある。

追手門学院大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思う。理由は、追手門学院大学は成績を重視して評価をしてくれる大学と思いました。適当に評価をして入学、卒業させるような学校もありますが、成績が振るわないと入れない学校です。

教授や蔵書、専門科目の質は良い方だと思います。勤勉な学生が好まれ、好かれるために好きな分野で懸命に学びたいのであれば、向いています。ただし、学部により学生の質は様々、年次にもよると思います。荒れた年次とまではいかなくても、運次第で真面目な学生が多い年次はあるように思います。

校舎はどこも綺麗で小綺麗、おしゃれ、教室は大きすぎず冬場も寒くなくちょうどいい、とても過ごしやすい環境で通うにはとても適していますので共学ですが女子にもおすすめできる環境です。

追手門学院大学の基本情報

追手門学院大学の住所と最寄駅

◇住所
〒567-8502
大阪府茨木市西安威2-1-15

◇最寄駅
阪急「茨木市駅」とJR「茨木駅」より直通バス運行

追手門学院大学の学費(4年間)

追手門学院大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

国際教養学部…447万円
国際教養学部以外…459万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、追手門学院大学の学校パンフレットでご確認下さい。

追手門学院大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
追手門学院大学は大阪にある中堅大学です。偏差値も世間からの評判も悪くはないので、大阪で暮らしている方にはとても良い大学だと思います。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、追手門学院大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で追手門学院大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

追手門学院大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*