白鴎大学の評判について【fランクながらも求人数は多い】


こんにちは!
今回は白鴎大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、白鴎大学はネット上ではfランク大学と呼ばれていますが、求人数も多く良い大学です。
(fランク大学はレベルの低い大学を表すネットスラングです。)

この記事以上に白鴎大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで白鴎大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば白鴎大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく白鴎大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は白鴎大学経営学部の卒業生です。

白鴎大学の評判まとめ

白鴎大学の偏差値

◇経営学部
経営学科…偏差値37.5

◇法学部
法律学科…偏差値37.5

◇教育学部
児童教育…偏差値40
スポーツ健康…偏差値37.5
英語教育…偏差値40
心理学…偏差値42.5

白鴎大学の学生の学力レベル

県内では底辺。いわゆるFランクの大学生が多く集まります。 しかし幼児教育や心理もあるため、上から下の幅が広い大学でした。

白鴎大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
足利大学=白鴎大学<宇都宮大学 といった印象。



白鴎大学の世間からの評判

Fランクと言われる割には求人の数や種類も多いです。

また、その大学にいる人間達には白鴎大学は頭が悪いと自ら言うが、周りの人にはあまりそうは思われていないことも多い。また、著名人が多く講師を務めており、そういった部分でも人気の大学になっているのかもしれない。学園祭は有名なアーティストを毎年呼んでいるため、白鴎大学生以外の大学のみならず、いろんな人が学園祭を目当てで来ることも多い。

そして付属の高校があるため、そこから階段で上がってくる生徒も多いです。教育学部については就職率が県内では2.3もレベルが違う宇都宮大学よりも多いとされていて、保育士や幼稚園、小学校、中学校の先生を目指す人は白鴎大学に多く集まる。

また野球やバスケなど、スポーツが強いので、スポーツをしながら大学生活も送りたい!という人が多い。そして、意外と外国から留学する生徒が多いのと、周りからは多国籍大学、などと言われる時もありました。

白鴎大学の学生の様子

授業は二の次、バイトやサークルに精を出す生徒が多いです。テストもそこまで難しいテストはないため、みんな授業をしっかり聞くと言うよりはテスト前にガッツリ復習や勉強をして望む生徒が多かった。ただいろんなサークルがあり、趣味が多い学生が多かった。お昼休みの食堂は毎日満席になるほど賑わっていました。しかし食事ではなく、喋っている生徒がほとんどです。

また、出席の確認が毎回行われる授業では人が多く、あまり確認がない授業は人が少なかったです。 そのような理由から人気になりすぎる授業があり、そういった授業は受けられる人が抽選で決まったりもしています。 授業態度は、前の方に座る席の人はしっかりと受けているが、後ろの方は友達と喋る、携帯をいじる、寝る、内職をする、などと言った人が多い。

白鴎大学の就職先について

主に大企業と言われる企業に就職する人は毎年2-3人もいればいい方だと思います。

でもそういう人は元々は国立大学を目指していて、それを諦めて白鴎大学に入学した人がほとんどなので、あまりあてにはならないと思います。他には主に、やはり幼児教育の学部がしっかりとしており、他にも小学校コースも優秀で、教育学部を卒業した生徒達は7割以上が保育士、幼稚園の先生、小学校や中学校の先生になっている人が多いです。

教採を受けて落ちてしまった人も、臨時採用の先生として働いている人が多いです。 経営学部を卒業した生徒はどんな企業が多いかと言われると、そういったものがなく、結局みんな自分の趣味ややりたいことから派生した仕事(車など)についています。特にやりたいことがない人たちは公務員や一般企業にとりあえず入社する人が多いです。

白鴎大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①自分の学部のみならずいろんな学部の人と授業を受けたり、サークルで一緒になったりするので、人脈は広がります。また先輩後輩も繋がるので、ほかの大学に比べても、縦の関係は友好関係にあるのではないかと思います。

②外国からの留学生が多く、英語のみならずいろんな圏内から留学生が日本語を学びに来るので、いろんな文化を知ることが出来ます。そういった人達が集まる部屋があるので、そこに遊びに行くといろんな文化、いろんなお話を聞けます。

③比較的に入りやすい大学なので、一般的にあまり頭が良くない、けれど大学に行きたい!などという人にはもってこいの大学です。

悪かったところ

①立地が悪い。毎回駅からバスに乗って登校していました。

②キャンパスが二つあり、時間をまたいでの移動があり、受けたい授業が受けられない時がある 。

③ゼミに入らないと、なあなあとしたまま大学生活が終わってしまう。

白鴎大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。 最初は何となくで入った大学でしたが、沢山学ぶこともあり、またゼミナールではより専門的なことも学べたので、いろんな知識が着きました。

白鴎大学は比較的入りやすい大学だと思いますが、その入りやすさで入れて、1.2年の内に学びたいものを絞り、3.4年でもっと学びたいことにフォーカスを当てて学んでより専門的な知識をつけることが出来る、そしてそれを活かした仕事などを紹介してもらえたり出来るので、やりたいことが無い、でも大学には行ってみたいなどという人にはうってつけだと思います。

今は校舎も立て替え、綺麗になったので、より良い大学生活が送れると思います。 私自身、この大学を出ていろんな人と出会い、いろんなことを学んだので、結果的ではありますが、ここの大学に入学、卒業出来て良かったと思います。



今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
白鴎大学はネット上ではfランク大学と呼ばれていますが、求人数も多く良い大学です。。

この記事以上に白鴎大学について詳しく知りたいという方は、白鴎大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で白鴎大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で白鴎大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*