広島修道大学の評判と偏差値【県内国公立大学落ちが多い】


こんにちは!
今回は広島修道大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、広島修道大学には県内国公立大学に落ちてしまった学生が多いですが、広島県内での評価は知名度は高いようです。

また、広島修道大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで広島修道大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば広島修道大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
広島修道大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく広島修道大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は広島修道大学 法学部法律学科です。

広島修道大学の評判まとめ

広島修道大学の偏差値

商学部
商学科…偏差値42.5
経営学科…偏差値42.5

人文学部
人間関係学科…偏差値47.5
教育学科…偏差値50
英語英文学科…偏差値45

法学部
法律学科…偏差値42.5

経済科学部
現代経済学科…偏差値45
経済情報学科…偏差値45

人間環境学部
人間環境学科…偏差値42.5

健康科学部
心理学科…偏差値47.5
健康栄養学科…偏差値40

国際コミュニティ学部
国際政治学科…偏差値42.5
地域行政学科…偏差値40

広島修道大学の学生の学力レベル

県内の国公立大学を落て滑り止め入学した学生が多かったです。

広島修道大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
広島修道<日本大学<立命館大学 といった印象。

広島修道大学の世間からの評判

広島修道大学というと広島ではかなり名の通った大学というイメージが強かったです。卒業生が多いので、広島で就職する際の面接では有利だと思います。また、車で通う学生が多かったので、修道大学というと車で通ってるの?と書かれることが多かったです。また、アルバイトの面接では広島修道の学生は割とまじめな学生が多いとされていたので、面接で落ちることもありませんでした。

学部にもよりますが、周りのイメージとしては法学部や教育学部、社会学部、英語文学部は割とまじめな学部で、経済学部などのその他の学部はチャラチャラしていると言われることが多かったです。一方で、在学中に捕まってしまう学生もたまたまだと思いますが私の代ではなかなかの数がいましたので、それは悪い方の評判になっていたかと思います。

広島大学には流石に学力や評判では劣りますが、卒業生が多い分、就職の面接や生活していく分にはいい大学になるとよく言われておりました。

広島修道大学の学生の様子

出席管理が学生証のICカードで管理しているため、ぴー逃げ(出席だけカードで行い退席すること)が流行っていました。現にこれを一度もやったことのない学生が少ないくらいかと思います。また、授業も4回休んでも単位を失わないことからギリギリ出席をして試験勉強だけ頑張り単位を取る学生も多かったです。バイトで出席できないのも原因の一つでした。

また、まじめに授業に参加している学生もいますが、大半の学生は単位を取ることのみに集中しています。10パーセントくらいの人がまじめに授業を受けています。また、机の下に充電できるプラグがあることとWi-fi環境が整っていたので、授業中に携帯を触る学生が多かったです。とりあえず話を聞いていなくても単位が取れる授業が多いので、出席していればいいといった雰囲気でした。

広島修道大学の就職先について

法学部では公務員を目指す学生が多く、実際に公務員になる学生も多かったです。主に警察官や消防士、地方公務員が多い印象でした。教育学部では教員免許を取得して先生になる方もいましたし、経済学部では銀行員になる方も多くいました。基本的に半数は公務員を目指し、残りの3分の2は一般企業への就職をし、3分の1はロースクールや大学院に就職する人でした。

もちろん、中国、四国の企業に強いのもそうですが、関西や関東でも就職している人たちもいましたので、どこの大学?といった状況になることはあまりないかと思います。大学での企業説明会でも多くの大手企業が参加しておりましたので。広島修道大学は広島の文字が入っているので、わりと認知されやすい大学だとも就職活動をしている時に人事の方から言われました。

広島修道大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①ゼミに参加するかどうかを任意で選ぶことができますが、比較的ゼミに参加することによって先生も個別に対応してくれる機会が増えました。専門的に学びたい学生がいれば積極的に先生の元に通うことで詳しいお話をお伺いすることができます。

②資格を取る環境が整っています。資格を取ることで資格取得金を頂けることができます。また、図書館が年中利用できるのでかなり集中した環境で勉強ができます。

③学食を食べられる所が多い。県内ではトップクラスの学食の場所と種類が多いです。また、クオリティも高いです。

悪かったところ

①大半が単位を取ることが目的なので、本当に学びにきている学生が勉強しにくい環境にあります。

②近くにパチンコ屋があり、ハマる方だと抜け出してまで行く方が多いです。

③車で通う以外だと交通の便利が悪いのと、アストラムラインの料金が高く割高になりがちです。

広島修道大学に4年間通ってみていかがでしたか?

私は良かったと思います。その理由としてはもともと勉強をするために大学に入学したわけではありませんでしたが、ゼミに参加することでゼミの先生と供に将来について向けて計画的に大学の単位と資格を取得できました。また、適度なレベルの内容を学べることと授業も割と自由に選べるので遊べる時間もかなりありました。

また、私は県外の企業(中小優良企業)に就職致しましたが、関東でも通用するレベルの大学であることが証明できるかと思います。中には大手企業に就職する学生も割といましたので、自分の頑張り次第で就職もある程度融通が利くかと思います。就職に関してであれば、全体講義での指導や個別指導も充実しておりましたので、まじめにやっていれば就職にも困ることはないかと思います。

広島修道大学の基本情報

広島修道大学の住所と最寄駅

◇住所
〒731-3195
広島県広島市安佐南区大塚東1-1-1

◇最寄駅
JR「横川駅」より広電バス「免許センター・五月が丘団地行き」にて約19分

広島修道大学の学費(4年間)

広島修道大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

健康科学部(健康栄養)…学費471万円
健康科学部(心理)…学費439万円
人文学部(教育)…学費435万円
経済科学部(経済情報)…学費435万円
人文学部(人間関係、英語英文)…学費423万円
法学部…学費423万円
経済科学部(現代経済)…学費423万円
商学部…学費423万円
人間環境学部…学費423万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、広島修道大学の学校パンフレットでご確認下さい。

広島修道大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
広島修道大学には県内国公立大学に落ちてしまった学生が多いですが、広島県内での評価は知名度は高いようです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、広島修道大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で広島修道大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

広島修道大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*