武蔵野美術大学の評判について【企業のデザイン部門に入社したい方には最適】


こんにちは!
今回は武蔵野美術大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、武蔵野美術大学は美大の中でも知名度が高く、企業のデザイン部門への入社を考えている方にはとても良い大学です。

この記事以上に武蔵野美術大学の情報を詳しく知りたいかたはスタディサプリ進路というサイトで武蔵野美術大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、スタディサプリ進路を使えば武蔵野美術大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく武蔵野美術大学の評判について見ていきましょう!
武蔵野美術大学のパンフレットを無料請求
今回インタビューをした方は武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科の卒業生です。

関連記事
武蔵野美術大学造形学部の評判
武蔵野美術大学造形構想学部の評判

武蔵野美術大学の評判まとめ

武蔵野美術大学の偏差値

◇造形学部
日本画学科…偏差値45
油絵-油絵…偏差値45
油絵-版画…偏差値40
彫刻学科…偏差値40
視覚伝達デザイン学科…偏差値52.5
工芸工業デザイン学科…偏差値47.5
空間演出デザイン学科 …偏差値47.5
建築学科…偏差値45
基礎デザイン学科…偏差値50
芸術文化学科…偏差値42.5
デザイン情報学科…偏差値45

◇造形構想学部
クリエイティブイノベーション学科…偏差値50
映像学科…偏差値45

武蔵野美術大学の学生の学力レベル

私立の進学校出身で美術の才能だけでなく学力のある学生も多かったですが、中学英語も怪しいようなレベルの学生もいました。

武蔵野美術大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
多摩美術大学≦武蔵野美術大学<東京藝術大学 といった印象。

武蔵野美術大学の世間からの評判

美術大学についてよく知らない方からも武蔵野美術大学です。と言うと、聞いたことがあるとマイナーな分野であるにも関わらず、認知度は高いなと感じました。

現役合格しましたと言うと優秀だ、凄い!といった声をかけていただきました。デザイン学科だと言うと手に職をつけられるようなイメージからか、周りの友達やバイトの先輩からは羨ましがられました。美大だと言っただけで絵描きにでもなるの?という偏見もありました。そもそもデザインという分野は何をするのかよく分かっていただけない時もありました。

両親は最初美大に入ることに悲観的だったのか周りに公言しようとしなかったのですが、武蔵野美術大学に入ることが決まってからは、著名な卒業生なども多いことから周りに自慢するようになりました。ムサビというネームブランドは、かなりあったように感じました。しかし、バイトなどでは美大の学生はバックれなどが多いと言われ採用にあったって嫌煙される時もありました。

武蔵野美術大学の学生の様子

アグレッシブな学生が多かったです。授業以外のところで自分の作品を作り学外展示をしたり、フリーマーケットのような所で制作した小物などを売ったりしている人もいました。逆にそういった学外でのイベントに力を入れすぎて力はあるのに授業に対しては無気力な学生もいました。基本的に遅刻する生徒が多いイメージがありました。

また、授業中の様子ですが、大教室などの講義では、人数も多く後ろの方に座っている学生はPCを開きながら授業の課題をしている人もいました。カードで出欠を取る授業などは友達に頼んで出なかったり、出欠のない授業ではほとんど来ない人もいました。必修の授業では真面目に作品制作に取り組む人もいましたが、1時限からある時は大抵の生徒が遅刻をしていました。

武蔵野美術大学の就職先について

学生の多くは有名デザイン事務所や企業のデザイン部などから内定をもらい就職していました。

ですが、専攻によっては、地方の小さな工房などに就職した人もいます。真面目に就職活動に取り組んでいても、なかなか内定をもらえずに美術とは全く関係の無い企業に就職した人もいました。美術大学は縦のつながりがとても大事なので、就職活動の時も予備校時代や在学中の知り合いのツテでインターンに参加して就職していった人もいます。

専攻先の教授によっては、卒業生が多く就職している企業など就職の斡旋をしてくれる方もいらっしゃったようでした。自分の思い描いてた企業に就職出来なかった人の中には、アパレル系の仕事や派遣の仕事を始める人もいます。思っているより就職先の幅は様々でした。

武蔵野美術大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①一般的な文化系の大学では経験するのとが出来ないような色々な体験をすることができました。
→例えば、学園祭の時。学園祭は毎年テーマ決めがありました。そしてそのテーマに沿って校内中や屋台などの装飾を施して、まるで某テーマパークのような感じで学校内外関わらず楽しんでいただけるような学園祭でした。

②美術以外の授業も多くあるので、様々な知識を得ることができました。そしてそれが時に作品制作においていい影響を及ぼすこともありました。

③多浪人生も多く様々な年代や色々な国の出身の方も多くいたので、多様な価値観の元、生徒同士で色々と刺激し合うことができました。

悪かったところ

①大学に入る前からグループが出来ています。多くの人が東京の有名美術予備校出身です。その為、入る時点でそういった人達は顔見知りで、在学中の先輩などとも知り合いばかり、なんて事がありました。地方出身者からすると初めの頃はそういったツテも当てもないので結構心細くなるかと思います。

②必修の授業の時、教授は授業時間に終わる程度の課題量しか出していない、と言います。ですが、蓋を開けてみると、そんなのは嘘です。基本終わりません。

→不真面目だったのでは?と思うかもしれませんが、どんだけ真面目にやろうが、手際よく作業を進めていても無理です。挙句授業終了後、教室に残らないで帰るとなぜ残らないんだ、と教授に叱られることもありました。その為期限前は学校に残って日付が変わるぐらいまで作業をするのは当たり前のようにあり、それは1年次の時から4年次までずっと変わりはありません。徹夜もザラなのでよく体調を崩していました。ちなみに私の学部では必修の授業は月曜から土曜まで毎日2限分あります。かなりハードです。

③専攻の中で教授が何人かいます。その教授達の考え方がだいぶ違う場合があるので、一方ではすごく褒められたかと思えば、一方ではダメ出しをされたりするので初めの頃は何をどうすればいいのか困惑します。最終的に自分で意見を取捨選択出来るようになるのですが、途中何がいいのか分からず挫折し、学校に来なくなる学生もいました。

武蔵野美術大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良くなかったと思います。

理由は、私の場合第一志望ではなかったと言う点が大きいです。ですが、両親からは、予備校代など金銭面的にも浪人は無理だと言われていたので、止むを得ず武蔵野美術大学に入学しました。今思えば、自分のやりたい事を突き詰めたくて美術大学に入ろうと決めたのだから、最後までなんとかしてでも一番入りたいところに行けばよかったと思いました。

そしてもう一つは、専攻先の教授との折り合いが悪かったところです。その方はとても古風な考え方でした。決してそれが悪い訳ではないのですが、デザインという仕事はどんどん新しいものを生み出していかなければならないなかで、それはとてもやりずらかったからです。あくまで私個人の感じ方ではあるので一概に言えませんが、そう感じることが多かったです。

武蔵野美術大学の基本情報

武蔵野美術大学の住所と最寄駅

◇鷹の台キャンパス(造形学部、造形構想学部クリエイティブイノベーション学科1.2年生、造形構想学部映像学科)
〒187-8505
東京都小平市小川町1-736
最寄駅造形学部、造形構想学部クリエイティブイノベーション学科1.2年生、造形構想学部映像学科)
西武国分寺線「鷹の台駅」より、徒歩18分

◇市ヶ谷キャンパス(造形構想学部クリエイティブイノベーション学科3・4年生)
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町1-4
◇最寄駅(造形構想学部クリエイティブイノベーション学科3・4年生)

JR中央・総武線「市ヶ谷駅」より徒歩3分

武蔵野美術大学の学費(4年間)

武蔵野美術大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

造形(日本画、油絵)…学費666万円
造形(彫刻、情報デザイン)…学費670万円
造形(視覚伝達デザイン、工芸工業デザイン)…学費662万円
造形(空間演出デザイン、建築、基礎デザイン、芸術文化)…658万円
造形構造(クリエイティブイノベーション)…666万円
造形構造(映像)…670万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、武蔵野美術大学の学校パンフレットでご確認下さい。

武蔵野美術大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
武蔵野美術大学は美大の中でも知名度が高く、企業のデザイン部門への入社を考えている方にはとても良い大学です。

この記事以上に武蔵野美術大学について詳しく知りたいという方は、武蔵野美術大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

スタディサプリ進路というサイトを使えば完全無料で武蔵野美術大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

武蔵野美術大学のパンフレットを無料請求

関連記事
武蔵野美術大学造形学部の評判
武蔵野美術大学造形構想学部の評判

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*