新潟青陵大学の評判と偏差値【1000万円の女たち】


こんにちは!
今回は、新潟市中央区にある新潟青陵大学について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、学費はそれなりにかかりますが、新潟市内で看護師として働くのであれば新潟青陵大学は最適な進学先です。

また、新潟青陵大学の学費やカリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで新潟青陵大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

学校パンフレットには、ネット上にのっていない貴重な情報が沢山掲載されています。
なお、マイナビ進学を使えば学校パンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく新潟青陵大学の評判について見ていきましょう!
新潟青陵大学のパンフレットを無料請求

新潟青陵大学の評判まとめ

新潟青陵大学の偏差値

◇福祉心理学部
社会-ソーシャルワーク…偏差値42.5
社会-福祉ケア…偏差値42.5
社会-子ども発達サポート…偏差値42.5
臨床心理…偏差値45

◇看護学部
看護学科…偏差値42.5

新潟青陵大学の学生の学力レベル

新潟大学などの国公立看護大を落ちてきた層と中学英語も怪しいレベルの層が半々くらいです。

新潟青陵大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
新潟医療福祉大学≦新潟青陵大学<上越看護大学<新潟大学 といった感じです。

新潟青陵大学の地元からの評判

大学の同期と居酒屋で酒を飲んでいたら、なんと実習先の病院に勤めているというベテランナース勢と席が隣になってしまい、そして酒の勢いもあり仲よくなってしまった。

その会話の中で、「1000万の女たち」と呼ばれた。

要は、金のかかる学校に通っている、裕福な看護学生ということを例えた言葉なのだが、明らかに馬鹿にしているワードである。

その反面、他の学校の男性たちからの評判はすこぶる良かった。なぜなら、うちの大学の女子学生はかわいい子が多いと評判だったよう。しかし、逆に、あまり学力の良くない大学なのもバレているのか、馬鹿にされているなあと感じることも多かった。

いろいろな言葉を学生時代に言われたが、そもそも看護学科なので、将来安定だね、という言葉は一番良く言われた。ただ、これはこの大学だからというわけではなく、ただ、将来看護職に就くから、という理由だったからと推測される。

新潟青陵大学の学生の様子

私は看護福祉心理学部出身のためそれらの学生の様子しか分からないが、看護の実技のときはみんな真面目。身だしなみや授業態度など、担当の看護教員たちが厳しいため学生たちも構えている。

しかし、男性医師教員の解剖学の授業になると、半数以上が寝ている。多い時は3分の2以上。授業内容というよりは、授業を担当する教員によって授業態度が変わる。看護に関連のない、英語や化学などの授業は、代筆を頼んで休む学生が多い。

また、バイトやサークルもほどほどに参加するが、学業に支障が無いように調整できる保守派が大多数を占めていた。しかし、中には生活費を稼ぐため、バイトに勤しんでいた者もいた。だが、大体そういった層は筆記テストや実習で引っかかってしまい、留年に追い込まれるというパターンだった。

新潟青陵大学の就職率や就職先

看護学部の卒業生はほとんどが看護師として、県内外の総合病院に就職する。
特に多いのは、その市内の大学病院や、3次救急を行っている大病院。次に多いのが、助産師。総合病院やクリニックである。

次いで、養護教諭。ほとんどが県内の教育委員会へ就職するが、臨時職員としての採用が多い。その場合は、就職してから本採用に向けて、働きながら試験勉強をする。

これらのパターンがほとんどだが、最もレアなのが、保健師である。毎年数名が、県内の市町村に就職するが、経験のない新卒保健師を採用する市町村は極めて稀である。このため、試験をクリアするのは学力の高い学生に限られ、保健師採用試験に落ちた学生は、看護師としての就職活動に切り替えを余儀なくされる。そして、保健師志望の学生のほとんどがこの流れを踏む。

新潟青陵大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①国家試験合格率が良い。また、国試の際にはツアーを組んでくれて、自分で宿や交通機関の手配をする必要が無く非常に楽だった。

②実習病院が大学の近くで全て網羅されている。睡眠不足が顕著になる看護実習において、これはありがたかった。

③ノートパソコンが一人一台支給される。また、学内ではネット使い放題。調べ物をしたりグループワークをするのに便利だった。

悪かったところ

①とにかく学費が高い。他の私立看護大と同じくらいなので、そもそも私立看護大の学費が高額なだけかもしれないが。

②周りに遊べるところが少ない。遊べるエリアまで、移動に少し時間がかかる

③異性との出会いが無い。看護科以外の科が一つしかなく、男子学生が極端に少ない。

新潟青陵大学に4年間通ってみていかがでしたか?

今となっては良かったと思う。理由は、県内で就職したため、大学時代にできたつながりが仕事に生きたなあと感じることも多かったからである。そのつながりというのは、学生同士のこともあるし、大学教員とのつながりも卒業後あるため、悩み相談なども気楽にできた。

さらには、何度か病院を変えたが、行く先に必ず同じ大学出身の先輩がいたために、最初から比較的働きやすかったと思う。しかしこれらはあくまで県内就職をしたからというのが前提にあるため、県外での就職を目指す学生にとっては、不向きな部分も多々あると考えられる。

総じて、就職しようと思っているエリアの近くの大学を選ぶと、その後仕事がやりやすくなるのではないか。今振り返るとそのように感じる。

新潟青陵大学の基本情報

新潟青陵大学の住所と最寄駅

◇住所
〒951-8121
新潟県新潟市中央区水道町1丁目5939

◇最寄駅
JR「新潟駅」より「浜浦町線(新潟青陵大学経由)水族館前行き」バスで約20分→「新潟青陵大学前」下車

新潟青陵大学の学費(4年間)

新潟青陵大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

看護学部…学費691万円
福祉心理学部(社会福祉(福祉ケア))…学費453万円
福祉心理学部(上記以外)…学費443万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、新潟青陵大学の学校パンフレットでご確認下さい。

新潟青陵大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
地元新潟で看護師として働くと決めている方には、新潟青陵大学の看護学科は最適な進学先だと思います。
逆に、卒業してから東京で就職したい!という方には新潟青陵大学は不向きなようです。

この学校の奨学金や学費情報などといった詳しい事を知りたい方は、新潟青陵大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で新潟青陵大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

新潟青陵大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*