日本福祉大学の評判と偏差値【社会人学生も多く充実した環境】


こんにちは!
今回は日本福祉大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、日本福祉大学には社会人学生をはじめとした真面目な学生が多いため、福祉系資格の取得のためには素晴らしい環境だ、ということでした。

また、日本福祉大学の学費やカリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで日本福祉大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば日本福祉大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく日本福祉大学の評判について見ていきましょう!
日本福祉大学のパンフレットを無料請求

日本福祉大学の評判まとめ

日本福祉大学の偏差値

◇社会福祉学部
行政専修…偏差値40
子ども専修…偏差値37.5
医療専修…偏差値35
人間福祉専修…偏差値35

◇経済学部
経済学科…偏差値37.5

◇健康科学部
リハ-理学療法学…偏差値47.5
リハ-作業療法学…偏差値45
リハ-介護学…偏差値37.5
福祉-情報工学…偏差値37.5
福祉-建築バリアフリー…偏差値37.5

◇子ども発達学部
子ども-保育…偏差値37.5
子ども-学校教育…偏差値40
子ども-特別支援教育…偏差値40
心理臨床学科…偏差値37.5

◇国際福祉開発学部
国際福祉開発学科…偏差値35

◇看護学部
看護学科…偏差値50

◇スポーツ科学部
スポーツ科学科…偏差値47.5

日本福祉大学の学生の学力レベル

社会福祉士や精神保健福祉士資格取得をめざす本気度の高い人が多く在籍していました。英語や数学のレベルは標準的でも専門分野の知識レベルは高かったです。

日本福祉大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
日本社会事業大<日本福祉大< 東北福祉大 といったところでしょうか。

日本福祉大学の世間からの評判

就職面接時には、全く知られていない大学のようで、
・どこにある大学?
・どれくらいのレベルなの?や
・具体的に何を学んでいる学校なのか?
といった質問を毎回のように受けていました。

全国的な知名度は低いのは残念ながら間違いないようです。家族も最初は知らない大学でしたし特段レベルの高い大学という認識は持っていません。祖父母の通っている病院に送迎したときなどに、資格取得で聞いたことある大学だねといわれたことがほんの1、2回だけあるくらいです。

本当にトップクラスに優秀な人は上流SIer企業などへ就職しているデータがあることと偏差値が42.5程度ということでFランク大学というわけではないようですが、決してレベルの高い大学ではないと思います。

ちなみに、短期契約を含め7社程度を経験しましたが、日本福祉大学を知っている社員さんは1人もいませんでした。就職した会社は優秀な人がほとんどで、偏差値50以下ってどうやってとるの?といっていた人もいました。

日本福祉大学の学生の様子

専門職を志す人が多く不真面目な印象はまったくなかったです。さすが社会福祉系資格取得率トップの大学だなと痛感しました。

実技系の講習などもあるため(不参加だと専門資格の受験資格を得られない危険性が高いため)欠席や不真面目な態度をとる学生はほとんどいないという印象です。
一般教養科目の授業やテストに関しても真面目に取り組む人が多かったと思います。

また、専門資格取得をめざして学ぶ社会人学生もかなり膨大な人数にのぼることから触発される形で真面目な学生が多い印象でした。もっとも専門職系の大学なので通っている学生の多くは、おおよそ働きたい進路や職種が決まっているような人が多いのも影響しているかもしれません。

いずれにせよ不真面目な学生が多いという話は聞いたことがありません。

日本福祉大学の就職先について

やはり病院や福祉施設に社会福祉士や精神保健福祉士として就職されるかたが多い印象です。福祉系企業や福祉法人、社会福祉協議会、医療法人など介護や医療に関係する業界への就職が多い状態です。

また、国家公務員や地方公務員への就職も目立ってきている印象です。子ども発達学部は、保育士や幼稚園教諭、学校の先生などへの就職が多く、リハビリテーション学科では、やはりリハビリテーション病院やスポーツケア関係の仕事への就職率が目立っている状況です。

バリアフリーデザイン専修コース履修者では、建設業や製造業への就職が圧倒的に多く、健康科学部福祉工学科 では情報通信業への就職率が多い状況です。私個人は、コンピュータ関係(プログラマ・システムエンジニア)の仕事へ就職しました。

日本福祉大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①社会福祉や精神福祉系の学習が専門的。専門資格試験の合格率トップを宣言していることもあって科目の学習には非常にボリュームがありました。

②福祉に限らず学びやすい学習環境。高齢者ケアに関する様々な科目をとることができファイナンシャルプランナー2級受験資格も取れる学びやすい環境でした。

③現職の社会人学生もいて実践的な教育。実際に現場で勤務しながら専門資格の取得をめざす本気な学生が多く刺激になりました。

悪かったところ

①大学ポータルサイトが荒れていた時期がある。詳しくは知りませんが非常に評判が悪かったようです。

②知名度は低い。高い実績とは裏腹に全国的なネームバリューはないかもしれません。

③通学部よりも通信教育部のほうが有名?

日本福祉大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。
結果的に、私は社会福祉士も精神社会福祉士の資格も取得せず、ファイナンシャルプランナー資格の研修やプログラミングなどを勉強しており、社会福祉大学の学生としては落第生に当たるのかもしれません。

ただ、卒業にパソコンスキルや金融・経済・社会保障や公的扶助制度など、お金とITに関する科目ばかりを取得していたおかげで証券ディーラー職やプログラマ、システムエンジニア職を経験できたことは一生の財産になっています。

また、学費を全額自分で賄ううえで、新聞配達のアルバイトや金融投資、自動売買プログラミングなどをやってみたり、初めて勉強に一生懸命になれたのもこの時期でした。こうして今、在宅介護の準備をしながら自宅で在宅ワークができているのも、この大学での学習が生きていると実感しています。

日本福祉大学の基本情報

日本福祉大学の住所と最寄駅

◇美浜キャンパス(社会福祉、子ども発達、スポーツ科学部)
〒470-3295
愛知県知多郡美浜町奥田会下前35-6
最寄駅(社会福祉、子ども発達、スポーツ科学部)
名鉄「知多奥田駅」より、徒歩すぐ


◇半田キャンパス(健康科学部)
〒475-0012
愛知県半田市東生見町26-2
◇最寄駅(健康科学部)

JR「亀崎駅」より、通学支援バスで約10分

東海キャンパス(経済、看護、国際福祉開発学部)
〒477-0031
愛知県東海市大田町川南新田229
最寄駅(経済、看護、国際福祉開発学部)
名鉄「太田川駅」より、徒歩約5分

日本福祉大学の学費(4年間)

日本福祉大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

看護学部…学費688万円
健康科学部(リハビリテーション(理学療法学、作業療法学))…学費656万円
スポーツ科学部…学費511万円
健康科学部(福祉工)…学費498万円
健康科学部(リハビリテーション(介護学))…学費497万円
経済学部…学費442万円
国際福祉開発学部…学費442万円
子ども発達学部…学費438万円
社会福祉学部…学費438万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、日本福祉大学の学校パンフレットでご確認下さい。

日本福祉大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
真面目な学生も多く、日本福祉大学は資格取得をする上でとても充実した環境であるということがお判り頂けたかと思います。

また、奨学金や学費情報などといった詳しい事を知りたい方は、日本福祉大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で日本福祉大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

日本福祉大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*