東京国際大学の評判と偏差値【川越のfラン大学です】


こんにちは!
今回は東京国際大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、東京国際大学の一部の学科では偏差値が表示されず、いわゆるレベルの低いfラン大学です。ただ、川越に住んでいて家の近くの大学に通いたいという方には良いのではないでしょうか。

また、東京国際大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで東京国際大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば東京国際大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
東京国際大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく東京国際大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は東京国際大学商学部です。

東京国際大学の評判まとめ

東京国際大学の偏差値

商学部
商学科…偏差値35
経営学科…偏差値35

経済学部
現代経済…偏差値37.5
ビジネスエコノミクス…偏差値35

言語コミュニケーション学部
英語コミュニケーション学科…偏差値37.5

国際関係学部
国際関係学科…偏差値37.5
国際メディア学科…偏差値40

人間社会学部
福祉心理学科…偏差値37.5
人間スポーツ学科…偏差値35
スポーツ科学科…偏差値35

東京国際大学の学生の学力レベル

偏差値50の高校の真ん中くらいの人が多かった

東京国際大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
大東文化大学<東京国際大学<駿河台大学といった印象。

東京国際大学の世間からの評判

東京国際大学というとそこまで良い印象を持たれることはないと思います。大学に行くだけでステータスとなったひと昔前と違い、今は大学まで行くのが普通の時代になっているので、大学に行ったというだけではそこまで大きなアドバンテージにならなくなっていると思います。

ただ地元に駿河台大学があり、駿河台大学よりは上と認識されることが多く、バイトも地元で行なっていたため、あそこよりは全然良い大学だしそんな気にすることないと思う、とよくお客さんには言われていたため、極端に駿河台大学の評価が低いのか、本当にそこまで落ちぶれているのか、駿河台大学に個人的な恨みがあるのかまではいまいちわかりません。

ただ、やはり友人がそこそこな大学に行き、何らかの形で集まった時にあまり良い大学に行ったわけではないという気持ちをこちらが持ち合わせることにはなると思います。ただ基本的にはどの大学かよりどのスキルを持っているかが重視されるので、資格などがあると大学名で落ちた印象を回復できるなとは思います。

東京国際大学の学生の様子

学科によるが商学部の商学科は基本的に緩い人などが多いが、商学部でも会計やファイナンスなど特殊学科を専攻したり、情報系の学科に進む人は何らかの目的や経験がある人が多いため、あまりサボったりする人ばかりではなかったと思います。商学科は何かの目的があって入ってくる学科という印象は低く、サボっていたりすると概ね商学科のイメージです。

また、ゲームをしている人はいるが大声で話している人はいません。授業は4回まで休むことができます。15回中4回まで休むことができるというのを活用して、休む人はいますが5回休んでしまい、試験への参加が認められないという生徒はそこまで多くないイメージです。基本的にそこまで休んでしまう人は単位そのものの取得を最初に諦めた人だけだと思います。

東京国際大学の就職先について

ITエンジニアなどデスクワークよりの仕事に進む人が多いイメージです。土木作業のような肉体労働系の仕事はそもそもあんまり人気がないのと、大学内にある掲示板に大学への募集も来ていますが、その中でもやはりエンジニアやプログラマーなどといった最近流行りの仕事に対する仕事が未経験可能という形で募集されていることが多いです。私の友人はヤオコーなどのスーパーに行きました。

就職出来ずに浪人する友人はいませんでしたが、クリスマス辺りまで就活をしていた友人は何人かおり、すぐに就職先が決まるといった生徒や何箇所からも内定をもらい、どこにしようか迷っているなどといった人はおらず、大学の知名度から見ても人気はそんなに高くないと思います。

東京国際大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①会計とファイナンスを選べたことです。今は学科名が変わっているのですが当時は会計ファイナンス学科という名前で会計を専攻するか、ファイナンスを専攻するか選べたので、会計を専攻したかった私からしたらファイナンスに割く時間をなくすことができたので、選択式なのが良かったです。

②ゼミが難易度別に分かれていたことです。会計を専攻した場合、簿記の学力に応じてゼミが分けられていました。私は高校3年間会計を専攻しており、比較的簿記の知識はあった状態で大学に入ったため、適正な学力のゼミでスタートできました。

悪かったところ

①外国人が多い。全ての方がというわけではありませんが、国際と大学名につくだけあって中国からの留学生がやたら多く、お国柄なのか話し声が基本的に日本人より大きく、講義の妨げになることがあります。

東京国際大学に4年間通ってみていかがでしたか?

東京国際大学に通ってて良かったことは一生物の友達ができたことです。もちろん資格の取得など大学に来て自身の市場価値を高めて就職活動に当たれたことももちろん大きいことなのですが、社会人になるとあまり友達はできず、高校大学の友達は一生付き合うことになると聞いていたのがその通りになりました。その友人とは今でも連絡を取り合い、月に一度は会っています。そういった数少ない友人と巡り会えたのは私がこの大学で良かったと感じる理由です。

他の大学にすれば良かったと思う気持ちもあり、単純に家から近いからということで選んでしまったので、偏差値が低いです。偏差値がもう少し高いところに行っていたら世間からの目線ももう少し良かったのではないかなと思います。

東京国際大学の基本情報

東京国際大学の住所と最寄駅

◇住所
〒350-1197
埼玉県川越市的場北1-13-1

◇最寄駅
東武東上線「霞ヶ関駅」南口より、徒歩約5分

東京国際大学の学費(4年間)

東京国際大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

人間社会学部(人間スポーツ、スポーツ科学)…学費509万円
言語コミュニケーション学部…学費505万円
人間社会学部(福祉心理)…学費485万円
国際関係学部…学費485万円
経済学部…学費485万円
商学部…学費485万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、東京国際大学の学校パンフレットでご確認下さい。

東京国際大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
東京国際大学の一部の学科では偏差値が表示されず、いわゆるレベルの低いfラン大学です。ただ、川越に住んでいて家の近くの大学に通いたいという方には良いのではないでしょうか。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、東京国際大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で東京国際大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

東京国際大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*