麗澤大学の評判と偏差値【補習でくもんがあるFラン大学】


こんにちは!
今回は麗澤大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、麗澤大学は世間ではFラン大学とされており、授業の補習で公文もあります。ただ、学生に対する面倒見は良いようで偏差値に対する就職実績はかなり良いです。

この記事以上に麗澤大学の情報を詳しく知りたいかたはスタディサプリ進路というサイトで麗澤大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、スタディサプリ進路を使えば麗澤大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく麗澤大学の評判について見ていきましょう!
麗澤大学のパンフレットを無料請求
今回インタビューをした方は麗澤大学経済学部の卒業生です。

麗澤大学の評判まとめ

麗澤大学の偏差値

◇外国語学部
英語コミュニケーション…偏差値47.5
英語・リベラルアーツ…偏差値42.5
日本語・国際コミュニケーション…偏差値42.5
国際交流・国際協力…偏差値42.5
ドイツ語・ドイツ文化…偏差値42.5
中国語…偏差値40

◇経済学部
経済-経済…偏差値40
経済-グローバル人材育成…偏差値35
経営-経営…偏差値37.5
経営-会計ファイナンス…偏差値35
経営-スポーツビジネス…偏差値35

麗澤大学の学生の学力レベル

小学校レベルの算数も怪しい生徒が多く、補習でくもんがあった。

麗澤大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
嘉悦大学<麗澤大学<亜細亜大学 といった印象。

麗澤大学の世間からの評判

道徳を重んじている大学で、軽く宗教じみています。大学と同じ敷地内に道徳を研究している施設があり、モラロジーを学んでいる人たちのことをモララジアン、親子二世代にわたりモラロジーを学んでいる人のことをモラブレットと呼んでいます。

道徳の授業では先生はどんなに疲れていても日の丸を見れば頑張れるといったような変わった教授が多かったです。学費が高い割に学力が低く、いわゆるFラン大学です。道徳を重んじている企業とのパイプは強く就職率は偏差値の割には高いのかなと思いますが、大学を周りに説明する際に少々恥ずかしい思いもしたことがあります。

ただ学費が高いだけのことはあり施設はとても綺麗です。図書館や学食などはとても綺麗でよくドラマのロケ地などにも採用されております。偏差値は低いし知名度もあまりありませんが、キャリアセンターもしっかりしており学生のことをよく面倒見てくれる大学だと卒業してから思うようになりました。

麗澤大学の学生の様子

コミュニケーション能力が低く引っ込み思案な学生が多かったように思います。また、学費が高いためお金持ちの息子が多かったです。授業中はゲームをしたり音楽を聞いたりと自由にしている人が多かったです。また、大学デビューも多く、強がっている学生も多々おりました。図書室でタバコを吸い、停学処分になっている人もいました。

教室の授業では、ゲームをしたりイヤホンで音楽を聴いている学生が多かったです。小教室の授業においてはまじめに勉強している人が多かったと思います。1番印象的なのは、小教室でヘッドホンで爆音で音楽を聴いている人がいて教室から出されていました。流石にそれは人として終わっている印象を受けました。(笑)授業の参加率は先生によってまちまちですが、結構いい方だと思います。

麗澤大学の就職先について

外国語学部の学生はCAや教員、通訳など専攻の語学を活かせる職に就くことが多かったです。経済学部の学生は商社、警察、教員、消防などの公務員、になる人が多かったです。

基本的には大学と強い繋がりがある企業に行き皆そこで落ち着くと言った形でした。私が今まで麗澤大学から行った事を聞いたことがある中での大企業はYKK、三菱UFJ銀行です。あとは大手電機メーカーのグループ会社や大手商社の子会社など有名企業のグループ会社に就職する人が多かったです。あとは公務員になるために浪人したりする人もいましたし、ベンチャー企業に入り自力をつける人もいました。オシャレが好きでHAREなどのファッション関係の会社に就く人もいました。

麗澤大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①単位が取りやすい。基本的にゆるい授業や内容の簡単な授業が多く、きちんと通学をして授業に通い、きちんと提出物を出しておけば単位は取れます。

②学生の面倒見がいい。キャリアセンターのサポートが手厚く学生1人1人の就職を親身になって考えてくれる体制が整っていました。ちゃんとキャリアセンターを活用して就職活動していた学生は希望通りの企業に就職できていました。

③施設が綺麗 。学食や図書館、教室などとても綺麗で過ごしやすかったです。

悪かったところ

①駅から遠い。 駅から徒歩15分でとても遠く感じました。狭い一本道しかなく朝の歩道は大渋滞でした。

②部活動が盛んではない。 部活動が盛んではなく、駅伝やラグビーなど大学生のスポーツのイベントはほぼありません。

③授業が少ない 。授業が少なく突き詰めて学びたい人には向かないかもしれません。

麗澤大学に4年間通ってみていかがでしたか?

入学した当初はとんでもない大学に入学してしまったと日々後悔しておりましたが、卒業した今では入学してよかったと思っています。

学生の面倒見がよくキャリアセンターのサポートも手厚いため、就職しやすい大学だと思います。友人の通っていた大学はそこまでキャリアセンターはサポートしてくれないと言っていましたし、大学が学生を就職させようとしてる気がとてもします。

内定をもらった会社が実際はどうなのか、ブラックではないのかなども調べてくれますし、活用するところを活用すればもっといい就職活動ができたのではないかと思っています。先生も仲良くなればとてもいい方ばかりで過ごしやすい大学生活を送らせてもらったと心より思っています。

麗澤大学の基本情報

麗澤大学の住所と最寄駅

◇住所
〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2丁目1の1

◇最寄駅
JR常磐線「南柏駅」より東武バス約4分、「麗澤大学前」下車

麗澤大学の学費(4年間)

麗澤大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

経済学部…学費484万円
外国語学部…学費484万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、麗澤大学の学校パンフレットでご確認下さい。

麗澤大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
麗澤大学は世間ではFラン大学とされており、授業の補習で公文もあります。ただ、学生に対する面倒見は良いようで偏差値に対する就職実績はかなり良いです。

この記事以上に麗澤大学について詳しく知りたいという方は、麗澤大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

スタディサプリ進路というサイトを使えば完全無料で麗澤大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

麗澤大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*