首都大学東京の評判と偏差値【元東京都立大学です】


こんにちは!
今回は首都大学東京の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、首都大学東京は元都立大学というブランドもありなおかつ学費も安いので、とても良い大学です。

この記事以上に首都大学東京の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで首都大学東京の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば首都大学東京のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく首都大学東京の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は首都大学東京法学部の卒業生です。

首都大学東京の評判まとめ

首都大学東京の偏差値

◇人文社会学部
人間社会学科…偏差値60
人文学科…偏差値60

◇法学部
法学科…偏差値57.5

◇経済経営学部
経済経営学科…偏差値60

◇理学部
数理科学科…偏差値55
物理学科…偏差値55
化学科…偏差値55
生命科学科…偏差値55

◇都市環境学部
地理環境学科…偏差値55
都市基盤環境学科…偏差値55
建築学科…偏差値60
環境応用化学科…偏差値57.5
観光科学科…偏差値55
都市政策科学科…偏差値57.5

◇システムデザイン学部
情報科学科…偏差値55
電子情報システム工学科…偏差値55
機械システム工学科…偏差値55
航空宇宙システム工学科…偏差値57.5
インダストリアルアート学科…偏差値55

◇健康福祉学部
放射線学科…偏差値55

首都大学東京の学生の学力レベル

私大トップレベルに合格する学力はある学生が多かったです。

首都大学東京の学力レベルを他の大学と比較すると、
明治大学≒首都大学<名古屋大学 といった印象。



首都大学東京の世間からの評判

首都大学東京を卒業しました、と大学の名前を出してもなかなか理解してもらえず、多くは元都立大学です、と言いなおすと理解してもらえることが多かったです。

また、似たような内容ではありますが、東京都市大学と混同されている方も多く、よく間違われることがありました。とは言え、この字面的にはかなり見つけやすいので、大会などで対戦表から見つけやすいと言う利点もありました。更には、やはり都立大学のネーミングバリューは高いようで、歳上の方とお話するときに、都立大学を受けて落ちたよ!または受かったよ!と言う方が多く、話題の掴みとしてよく使うことができました。

ただし、やはり法学部の知名度は高いようですが、文系の他学部となるとあまり知名度がないのではないかなぁと思いました。地元の方からは、大人しい生徒が多いことから評判は上々である事が多いですが、移転してからあまり時間が経っていないこともあり、そこまで交流が深く無いと思われます。

首都大学東京の学生の様子

地方から大学に入学してきた学生が多く、奨学金制度を利用している生徒が多いので、全体的には真面目に授業に出席している生徒がほとんどであると思われます。また、その関係からか、バイトをしている学生ごほとんどで、部活動であったり、サークル活動へそこまで活発に行われてはいないと感じました。なので文化祭は地味でした。

首都大学東京の就職先について

一般的に文系学部の多くの生徒は、一般企業に就職することが多いです。中小企業から大企業まで様々ですが、やはり人気は安定している銀行に勤めたい、と言う生徒が多いように感じました。

ただし法学部に関しては少し特殊で公務員や弁護士などを目指している者も多く、院に進生徒もいました。公務員の中では、どちらかと言うと、国家公務員よりも、出身の地元に戻ることから、地方公務員を選ぶ生徒ご多いように思います。

理系学部生は半分以上は院に進み博士課程まで取りに行く生徒もいました。文系とは違い、人気の就職先は大手企業でした。また看護学部もありましたので、そちらの生徒たちは、多分に漏れず、行き先に困ることはほぼないようでした。

首都大学東京の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①設備が整っていたこと。新しい方の大学ではあったので、基本的にどこもかしこもこぎれいでした。専修用の教室では木の椅子ではなく布張りの椅子があったりと、長時間の授業に耐えられる教室もありました。特に学生からは図書館が人気でした。蔵書量もすばらしかったですが、使いやすさ、見た目ととても揃っていました。

②緑が大変多い大学だったので、散歩するにはとても良かったです。授業の合間によくみんなで歩いたりして気分転換をしました。

③授業料がとても安い。都民には割引があったので大変安く済みました。

悪かったところ

①大学の土地が横に長いので、学内の移動には自転車が必須でした。

②盗難が多かったです。4年間で自転車1台、傘4本、ウォークマン1台盗られました。

③虫が多く、授業中にすごく蚊に刺されるので嫌でした。

首都大学東京に4年間通ってみていかがでしたか?

授業の内容に関しては、そこまで先進的なものであったり、また特異な授業はあまりなかったので、他大学でもよかったのかと思うこともありますが、それを上回る授業料の安さがやはり一番の魅力であったと思いました。

これだけ設備が良ければ私大のように授業料が高くてもおかしくはないと思いますし…。他大学の授業を受けたことが無いのでハッキリとした事は言えませんが、内容としては平凡な授業であったかなぁと今でも思います。

首都大学を選んで良かった理由には図書館もあります。個人机がかなりの量用意されているので、長時間の自習もしやすく、館内で飲み物など取るスペースもあったので出入りせず済むので丸一日いることも多かったです。



今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
首都大学東京は元都立大学というブランドもありなおかつ学費も安いので、とても良い大学です。

この記事以上に首都大学東京について詳しく知りたいという方は、首都大学東京の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に首都大学東京の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で首都大学東京のパンフレットを請求

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    元「東京都市大学」ではなくなく東京都立大学、ですよ

    • By 椎名

      コメントありがとうございます!
      誤記ですので訂正致しました!!

      これからもライフハック進学をどうぞ宜しくお願いいたしますmm

コメントをかく

*