滋賀大学の評判と偏差値【就職先としては地元地銀が多い】


こんにちは!
今回は滋賀大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、滋賀大学は国立大学ということで地元からの評判も良く、経済学部の就職先としては地元地銀が多いようです。

この記事以上に滋賀大学の情報を詳しく知りたいかたはスタディサプリ進路というサイトで滋賀大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、スタディサプリ進路を使えば滋賀大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく滋賀大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は滋賀大学経済学部の卒業生です。

滋賀大学の評判まとめ

滋賀大学の偏差値

◇教育学部
学校教育-文系型…偏差値50
学校教育-理系型…偏差値50
学校教育-実技型…偏差値45
学校教育-実技型…偏差値47.5
学校教育-面接型…偏差値50

◇経済学部
経済学科…偏差値57.5
ファイナンス学科…偏差値55
企業経営学科…偏差値55
会計情報学科…偏差値55
社会システム学科…偏差値55
社会システム学科…偏差値55

◇データサイエンス学部
データサイエンス学科…偏差値52.5

滋賀大学の学生の学力レベル

普通科の中〜上レベル、進学科の下レベルの学生が多かったです。

滋賀大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
信州大学<滋賀大学<名古屋市立大学 といった印象。

滋賀大学の世間からの評判

関西圏では中の上程度の評価で、「関関同立にしなかったんだ〜」や「京阪神に落ちたの?」と言われます。

学生全体のレベル・偏差値としては私学よりもはるかに高いとは思いますが、同志社大学や立命館大学はやはりイメージが良いようで、そちらを選ばなかったことで「関関同立落ち」などとバカにされることもあります。

ただし関西圏での就職、特に金融関係にはかなり強いので、滋賀大学経済学部を卒業して地元の金融機関に就職することがステータスにもなるようです。大手商社やメーカーなども十分狙えるので、就職先もひっくるめると後々評価されやすいように感じます。

一方、東海の方では評価が高いようで「国立大?!すごいね!」や「めちゃくちゃ勉強できるんだね」と言われます。特に愛知県では名古屋大学や名古屋市立大学に行けなかった学生が近隣の県の国公立大学を受験するらしく、そのため滋賀大学に流れる学生もレベルが高いと思われているようです。

滋賀大学の学生の様子

ほとんどの学生がバイトや部活に多くの時間を割いており、授業の出席率は悪いです。小テストがある時だけ出席する、テスト範囲の発表時だけ出席する、資料だけ貰って帰る、出席の必要な授業は出席を取り終わったら帰るなどはザラです。一部の意識の高い学生は、海外インターンシップや外部プロジェクトに参加するなど、自主的に活動していますがほんの一握りです。

また、そもそも人が少ないですし、授業中は出席していてもたいていはスマホをいじっているか、後ろの方の目立たない席で小声でお喋りしているかの二択です。出席人数が多い場合はお喋りが多く、終始ガヤガヤしています。バイトや部活の都合があるのか、途中退室もかなり多いです。資料の配られる序盤のみ出てきて、資料を貰ったらすぐに帰るということも多いです。

滋賀大学の就職先について

多くの人が関西圏の金融機関に就職します。滋賀銀行・京都銀行・京都信用金庫・京都中央信用金庫・関西アーバン銀行などです。

それ以外にも、出身地の地方銀行・信用金庫、例えば愛知県なら愛知銀行・名古屋銀行・瀬戸信用金庫などへの就職はかなり多いです。全国転勤が可能であればメガバンクを狙う学生も多く、実際に就職実績も高いです。また、大手商社やメーカーなどに就職する人もいます。

金融関係も一般企業も含めて、だいたいの人が「名前は聞いたことのある企業」に就職しています。経済学部だからこそ言えることかもしれませんが、基本的に「就職で困った」という経験は聞いたことがありません。どこかしら希望の進路には進めているようです。

滋賀大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①就職に強いところです。上述の通り、どこかしら良いところとご縁があるので就職で困ることはありません。

②城下町の風情があるところです。大学周辺が観光地ということもあり、少し移動すれば美味しいお店もたくさんあります。

③落ち着いた学生が多いところです。良い意味でおとなしい人が多いです。

悪かったところ

①交通の便が悪いところです。JRはすぐ遅延するし、通学はとにかく不便でした。下宿も大学のすぐ傍以外のエリアだと割と離れた場所になってしまうので大変そうでした。

②とにかく冬が寒いところです。信じられないぐらい雪が積もります。交通の便が悪いのも相まって大変です。

③学舎が古いところです。汚いと感じる場所も多いです。

滋賀大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。理由は就職に強く、その後の進路に迷うことがなかったからです。周りも就職が決まるのが早く、おかげで大学生活を満喫することができました。

根の真面目な学生が多く、人付き合いがしやすかったところも印象的です。教育学部はありますがキャンパスが離れており、ある意味単科大学のような存在なので、学生数が多くさまざまな人と知り合えたのが良かったです。

留学生も多く、異文化交流の機会がたくさん持てたことも良かったです。また、大学の立地自体は不便でしたし、どこへ行くにも車が必要でしたが、滋賀からだと関西方面にも東海地方にも行きやすく、友達とのドライブや小旅行を思う存分に楽しめたことも良い思い出になりました。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
滋賀大学は国立大学ということで地元からの評判も良く、経済学部の就職先としては地元地銀が多いようです。

この記事以上に滋賀大学について詳しく知りたいという方は、滋賀大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

スタディサプリ進路というサイトを使えば簡単に滋賀大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

スタディサプリ進路で滋賀大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*