就実大学の評判について【岡山県内の私立大学です】


こんにちは!
今回は就実大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、就実大学は授業カリキュラムがゆるいので、岡山県内で楽しく大学生活を送りたい方にはとても良い大学です。

この記事以上に就実大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで就実大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば就実大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく就実大学の評判について見ていきましょう!
就実大学のパンフレットを無料請求
今回インタビューをした方は就実大学人文科学部の卒業生です。

就実大学の評判まとめ

就実大学の偏差値

◇人文科学部
表現文化学科…偏差値42.5
実践英語学科…偏差値42.5
総合歴史学科…偏差値37.5

◇教育学部
初等教育学科…偏差値45
教育心理学科…偏差値42.5

◇経営学部
経営学科…偏差値47.5

◇薬学部
薬学科…偏差値40

就実大学の学生の学力レベル

高校レベルの英語も怪しいレベルの学生が多かったです。

就実大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
就実大学<ノートルダム清心女子大学 といった印象。

就実大学の世間からの評判

学業の成績はあまり良くなかったですが、部活動やサークル活動はしっかりと取り組む学生が多かったため、さらに人柄はいい学生が多かったので県内の就職活動にはどちらかといえば有利だったように感じます。

初対面の人と出身大学の話になって、就実大学と伝えた時悪い反応をする人はひとりも見たことがありません。よく言われるのは、かわいい子が多い大学だよね、と言われることが多かったです。もともと女子大だったため、女子の比率が約8割とかなり高くたしかにかわいい子が多かったように思います。

ノートルダム清心女子大は宗教的要素が強いイメージがあるのですが、就実大学は特にこれと決まったイメージではなく、ほんわりしたイメージを持たれることが多いです。文系だけの大学ではなく、薬学部などもある総合大学のため岡山で総合大学を目指す方は岡山大学か就実大学が良いのではないかと思います。私自身就職して後輩にあたる就実大学の学生と関わることもありますが特にバカだと思ったことはありません。

就実大学の学生の様子

授業を受けている人はしっかり受けています。アルバイトばかりで授業を受けず単位を落とす人は学科に1人いるかいないかです。留年してる学生は少ないです。みんなストレートで卒業していきます。ただ自主性がなく人に流されやすい子や周りを見て行動をいっしょにするような子が多く、個性的な子は少ないイメージです。みんな程よく良い子、という印象です。

また、授業中はホワイトボードの近くに座ってしっかり真面目に授業を受けている学生もいれば教室の後ろの方でスマホをいじる学生もいました。他学科の先生が持っている授業は出席率が低い印象です。座学じゃない授業はしっかり発言をしていますが座学はバイトで疲れているのか寝ている学生が多かったです。内職をしている学生もいました。

就実大学の就職先について

私の周りは金融関係の仕事に就いた人が多いです。銀行の窓口、銀行の営業、証券会社の営業、保険の営業事務が多いです。

あと文系なのでどうしても営業が多いです。次に事務の仕事に就いた人が多いです。私は小売業に就職しましたが、同じ会社に同じ大学の子も何人かいたので小売業も多いと思います。あとは不動産やリクルートなど一般企業が多いです。

しかし幅広く就職していると思います。同じ学科の先輩は警察事務をしている先輩がいます。公務員を目指して勉強をしている人も多かったように思います。あと私の学科は文学部系統の学部なので100人中10人は教職、数人は図書館司書、数人はフリーターかニートといったところです、かなり稀ですが。

就実大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①学祭に力が入っており俳優さんやお笑い芸人さんが有名な方が毎年来てくれた

②資格勉強がきつくないのでアルバイトと学業の両立がしっかりできた

③卒業してもずっと仲良くしていたい友達が何人もできた

悪かったところ

①もっと資格を取れる大学の学部を選べばよかった。 管理栄養士が取れる、など就職活動に有利な資格が取得できる大学に行けば良かったと就職してから気付きました。

②学費が私立大学なため高額。 私立理系と比べれば学費は安いもののやはり年100万もの学費を賄うために奨学金を全額借りたので今返済に必死です。もう少し頑張って国立大学や県立大学にすれば良かったと思っています。

就実大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。理由は、今生活している中で就実大学を卒業してとてつもなく悪かったと思うことがないからです。

当時、岡山大学が第一志望の大学でした。学費の面では国立大学のためこちらの選択の方が良かったのかなと思うことはありますが、実際に岡山大学に通っていた人と今同じ企業で働いていますが、彼らが大学で得をしていることも特に感じられませんし何より留年している人が多いからです。

授業に行かずにバイトに明け暮れて単位を落としたりサークルで遊び呆けて昼夜逆転の生活をし、単位を落として留年をする人が多いと聞きました。実際にはその本人も留年しています。就実大学では留年している人は本当に珍しく、授業に来ない人がいると先生も心配してくれます。

就実大学の基本情報

就実大学の住所と最寄駅

◇住所
〒703-8516
岡山県岡山市中区西川原1-6-1

◇最寄駅
JR山陽本線・赤穂線「西川原・就実駅」より徒歩1分

就実大学の学費(4年間)

就実大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

薬学部…学費1,198万円(6年間)
教育学部…学費383万円
人文科学部…学費383万円
経営学部…学費383万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、就実大学の学校パンフレットでご確認下さい。

就実大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
就実大学は授業カリキュラムがゆるいので、岡山県内で楽しく大学生活を送りたい方にはとても良い大学です。

この記事以上に就実大学について詳しく知りたいという方は、就実大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で就実大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

就実大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*