小樽商科大学の評判について【北大に次ぐ国立大学】


こんにちは!
今回は小樽商科大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、小樽商科大学は北海道大学内では北大に次ぐ国立大学であるため道内の評判は抜群です。

この記事以上に小樽商科大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで小樽商科大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば小樽商科大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。
小樽商科大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく小樽商科大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は小樽商科大学商学部の卒業生です。

小樽商科大学の評判まとめ

小樽商科大学の偏差値

◇商(昼間)学部
偏差値50

◇商(夜間主)学部
偏差値50

小樽商科大学の学生の学力レベル

道内では医学系の大学を抜けば、北大に次ぐ大学ですが、全国レベルでは中間より少し上のレベルの大学で、学力的にはそこまで高くないです。

小樽商科大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
群馬大学<小樽商科大学<首都大学東京 といった印象。

小樽商科大学の世間からの評判

北海道内では、就職率の高さで有名な大学です。

しかし、大学のある小樽市では、飲酒事故などの影響もあり、マナーが悪い生徒が多いという風なみられ方をしていると感じることが多々ありました。サークルでの飲み会なども、かなり気を使っていたように思います。ただ、金融、保険系の業界からは評判が良く、高い就職率を誇っており、OB同士の繋がり、OBと在学生の繋がりも強かったと思います。

バイト先などでも、小樽商科大学の生徒と言うと、すごいね!頭いいんだね!と言われることが多く、地方での国立大学の評価の高さが伺えましたし、小樽商科大学在学と言うだけで、信頼度が増していたように思います。実際にバイト先の本社からも、店長代理で店の経営状況を報告してほしいと頼まれたこともありました。市内や一部の方には不祥事がある大学と認識されていると思いますが、全体的には評判のいい大学だったと思います。ただ、偏差値でいえばそこまで高くないので、全国レベルでは大したことないランクだと思います。

小樽商科大学の学生の様子

真面目な生徒と、遊んでる生徒が極端でした。夜間学部だと社会人の方も多いイメージでした。また、札幌から通学する方がメインの中、地方からの生徒も多数いて、一人暮らししている人はバイトがかなり忙しく、大変そうでした。夜間学部では留年は当たり前と言われていて、昼間夜間合同授業に出席した時も、夜間の生徒は高校生みたいな雰囲気だなと思ったことがあります。

また、基本的には出席がない授業は人が少ないです。ゲームしながら受けている方も多数いて、大人数の講義だと、私語がうるさいと感じることもかなりありました。留学生の方はすごく真面目で、いつも前の席で頑張っているのが印象的でした。一癖ある先生の講義だと、だんだんと講義回数が進むにつれ出席者がいなくなり、私1人だけしか出席していなかったこともありました。

小樽商科大学の就職先について

銀行や保険関係の企業への就職が1番多かったと思いますが、SEなどになる方も多かったです。

また教員免許も取れたり、公務員向けの講義も多く、公務員・教育に進む友人もいました。在学中に頑張っていた方では、公認会計士、税理士、すごい方だと国際公認会計士になる方もいました。グローバルな教育に力を入れていることもあって、TOEICやTOEFLに力を入れていることはもちろん、留学する生徒もかなり多く、語学力を活かせる外資系の職業に就いた方も目立っていました。

他には、商学部ということもあって、自分で起業し、経営者として活躍される方も少ないですがいます。起業についてサポートしてくれる制度もあり、大学が就職や卒業後の進路にかなり力を入れているお陰だと思います。

小樽商科大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①小樽商科大学は商学部のみという単科大学で規模が小さく友人が作りやすいです。

②キャンパスも小さいので学内の移動が楽です。北海道大学のように学内の敷地で自転車に乗るようなことはありません。

③地獄坂という坂を登りきった山の上に大学ありますので、景色がよく北海道らしさを大学にいても味わえます。

悪かったところ

①良かったところでも述べた地獄坂についてですが、長い坂なので通学がトレーニング並みです。なので、バス通学はもちろんですが、小樽商科大学独特のタクシー乗合制度があり、新入学生にはタクシーの乗合は最初難易度が高いです。

②大学生協以外に近くにコンビニがないです。

③改装してはいるが建物が古いので寒暖差が激しいです。

小樽商科大学に4年間通ってみていかがでしたか?

もう少し頑張って北海道大学に進学すればよかったと思います。理由は、学ぶ意欲の低い学生が全体的に多く、講義中もイライラしてしまい集中しにくかったことが1つです。

また、事務員の横領や、教員によるセクハラ、パワハラもありました。自分が1番残念だったのは、学務課の対応が悪く、入学時の書類を間違えて送付されたり、申請した書類が後回しにされいつまでも許可が下りなかったり、他にも揉めることが多々あり、かなり印象が悪く信用できなく、学生生活や講義に関する相談もしにくかったところです。

講義自体は楽しいものもありましたし、ゼミナールも多様で、ゼミ内で起業したりするゼミナールもあり、面白い!と思うことは多かったです。学務課が改善されれば、いい大学なのになと思いました。

小樽商科大学の基本情報

小樽商科大学の住所と最寄駅

◇住所
〒047-8501
北海道小樽市緑3-5-21

◇最寄駅
JR『小樽駅』から徒歩約20分

小樽商科大学の学費(4年間)

小樽商科大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

商学部(昼間)…242万円
商学部(夜間)…121万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、小樽商科大学の学校パンフレットでご確認下さい。

小樽商科大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
小樽商科大学は北海道大学内では北大に次ぐ国立大学であるため道内の評判は抜群です。

この記事以上に小樽商科大学について詳しく知りたいという方は、小樽商科大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に小樽商科大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

小樽商科大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*