STARSと呼ばれる大学の偏差値や評価・レベルを解説【一応国立】


こんにちは!
一般的に国立大学=難しいという印象ですが、中には入りやすい国立大学もあります。
それが、STARSと呼ばれる大学です (‘∀`)

S…島根大学
T…鳥取大学
A…秋田大学
R..琉球大学
S…佐賀大学

この国立大学は、本当に入りやすいので、今回はSTARSの偏差値や入試レベルについて解説していきますね(^^)

STARSとよばれる国立大学群について

STARSの偏差値・入試レベル

・島根大学…河合偏差値47.5、センター得点率66%
・鳥取大学…河合偏差値47.5、センター得点率61%
・秋田大学…河合偏差値47.5、センター特典率58%
・琉球大学…河合偏差値45.0、センター特典率65%
・佐賀大学…河合偏差値50.0、センター得点率62%

STARSの河合偏差値は軒並み50を切っています。
集団の中で半分以上にいれば、STARSと呼ばれる大学には合格することができるでしょう。
(ちなみに東京大学の河合偏差値は67.5、センター得点率は89%です。笑)

STARSの世間からの評価

STARSは、国立大学の中ではもうダントツで入学しやすいです。学部によっては、MARCHや日東駒専と呼ばれる大学群よりも入学しやすいと思います。

とはいえ、これらの国立大学は地元では神扱いされます。
だって、島根には島根大学よりも賢い大学はありませんから。

そのため、島根大学へ行って教員免許を取って、島根で一生教員をやるという生き方をすれば島根の中では頭が良い人として一生扱われることでしょう。

どのような人生を選ぶかはあなた次第ですが、魅せ方によってはSTARSと呼ばれる国立大学も輝きますよ。

STARSでも医学部医学科はやっぱり難しい

STARSと呼ばれる大学群は入学しやすいですが、やはりそれらの医学部医学科は難しいです。

・島根大学医学部…河合偏差値65.0、センター得点率85%
・鳥取大学医学部...河合偏差値65.0、センター得点率85%
・秋田大学医学部…河合偏差値65.0、センター特典率85%
・琉球大学医学部…河合偏差値65.0、センター特典率83%
・佐賀大学医学部…河合偏差値65.0、センター得点率83%

京都大学理学部の河合偏差値が65で、センター得点率は85%ですので、STARSの医学部は京大理系に匹敵する難易度です。

琉球大学の医学部、楽しそうですね。6年間笑って暮らせると思います。笑

今回のまとめ

国立大学=難しいという先入観がありますが、
STARSと呼ばれる大学群は圧倒的に入学しやすいです。学部によってはMARCHや日東駒専よりも入りやすいと思います。

受験難易度が低いですが、地元では神大学ですので、その都道府県でトップに立ちたい人には向いている大学群だと思います。

コメントをかく

*