東京成徳大学の評判と偏差値【いわゆるfラン大学で知名度も低い】


こんにちは!
今回は東京成徳大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、東京成徳大学の学力レベルは低くいわゆるfラン大学です。また、地元でのの知名度・認知度もあまり高くありません。

この記事以上に東京成徳大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで東京成徳大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば東京成徳大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく東京成徳大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は東京成徳大学応用心理学部臨床心理学科の卒業生です。

東京成徳大学の評判まとめ

東京成徳大学の偏差値

◇国際学部
国際学科…偏差値45

◇応用心理学部
臨床心理学科…偏差値35

◇子ども学部
子ども学科…偏差値37.5

◇経営学部
経営学科…偏差値35

東京成徳大学の学生の学力レベル

学力レベルは全体的に低い学生が多い印象です。中学英語も理解できていない状態が半分程度はいました。ただ、中にはなぜこの大学に入ったのか不思議なくらい勉強のできる学生も1割程度はいました。

東京成徳大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
和洋女子大学<東京成徳大学<東京福祉大学 といった印象。



東京成徳大学の世間からの評判

基本的に大学名を伝えてもわかってくれる人はいません。地元の人でもそういえば近くにそんな名前の大学があった気がするという程度の知名度です。

知っている方は、東京成徳大学の卒業生か、付属高校に通っていた人、教育関連の仕事をしている人ぐらいしかいません。ただ、心理学で有名な教授がいたため、その繋がりで大学名は聞いたことがあるという方は極稀にいらっしゃいます。

下北沢成徳高校と名前が似ているため、系列校と勘違いされることがありますが、直接の関係はありません。就職活動中はグループ面接やグループワークなどで学校名を言う機会が多かったですが、初めて名前を聞いたといわれることも度々ありました。

偏差値も年々下がってきており、あまり大学名を言いたくないと思うこともありました。とにかく知名度は低く、実際の学生の学力レベルも低い状態で、いわゆるFランク大学と言われるレベルです。名前を書けばだれでも入試で合格できるとまで言われることまであります。

東京成徳大学の学生の様子

なんとなく受かったからこの大学に入ったという学生が多いです。中には、心理学がどうしても勉強したかったが他の大学は全部落ちたという学生やただ家から近くて通いやすいからという学生もたまにいます。サークルや部活も他大学に比べるとそこまで活発ではないのでそこそこ楽しんでいるといった感じです。八千代のキャンパスは場所が不便なため家の近くでバイトをしている学生が多かったです。また、周りに遊ぶところもないので、学校内でだらだら時間をつぶすことが多いです。

また、真面目に授業を受けている学生は一定数いますが、聞いていない学生が圧倒的に多いです。ただ大声で騒いだりしている学生はほとんどいません。授業によっては出席点がなかったりするので普段の授業はほとんど学生がいないのに、テストになると座れないぐらいに学生が集まることもあります。まともな授業になっているのは、カウンセリング実習などの実習系授業か、よっぽど先生が厳しいかのどちらかです。

東京成徳大学の就職先について

福祉系やサービス業に就職する学生が大半を占めています。そこに就職したいというよりは、受けた中で受かったのがそこしかなかったという理由で就職先を決めている学生が多いです。

就職活動に関してはとにかく苦労します。これだけ世間では売手市場と言われていますが、この大学の学生にはまったく関が係ありません。まず学歴フィルターがあるような企業は絶対に書類選考は通りません。

必然的にサービス業以外の大手企業は選択肢から外れます。学校に来ている求人は大半が中小企業となっていますが、優良企業も多くあるので知名度に左右されない就職活動をする必要があります。就職支援には学校側が積極的なので、様々なフォローをしてくれます。

東京成徳大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①不便な場所にキャンパスがあるおおかげで変な誘惑がありませんでした。

②全体的にのほほんとした空気のため、競争や足の引っ張り合いなどの争いごととは無縁でした。

③駐車場が広かったので車で通学ができて非常に楽でした。

悪かったところ

①とにかく知名度が低です。ここまで世間に知られていない大学だとは思いませんでした。

②キャンパスの場所が不便すぎます。無料のスクールバスはありますが、本数も少なく非常に混みます。車通学ができなかったら通いたくないです。

③部活・サークル・文化祭などどれも盛り上がりません。夢のキャンパスライフとは無縁です。仲の良い極数人が騒いでいるだけで、周りは冷めた目で見ていることが大半でした。

東京成徳大学に4年間通ってみていかがでしたか?

別の大学に進学すればよかったです。何よりも知名度の低さが一番の理由です。就職してからも大学の知名度がここまで影響するとは思っていませんでした。

勉強の内容は他大学でも同程度もしくはそれ以上の勉強ができるので、東京成徳大学にこだわる必要はなかったと感じています。学生全体の意識が低いので、それに引っ張られると何も得ずに4年間を過ごすことになります。真面目に取り組むことができれば、それなりの内容が勉強できるので自分次第で大きく変わります。

田舎ののどかな環境で4年間を過ごすのもいいかなと思っていましたが、どうせなら大学生らしいキャンパスライフを送ればよかったと今更ながら後悔しています。都心部に近い大学の方が色々な感性が磨かれている学生が多いと感じました。



今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
東京成徳大学の学力レベルは低くいわゆるfラン大学です。また、地元でのの知名度・認知度もあまり高くありません。

この記事以上に東京成徳大学について詳しく知りたいという方は、東京成徳大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で東京成徳大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で東京成徳大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*