鳥取大学の評判と偏差値【獣医の資格が取れる国立大学】


こんにちは!
今回は鳥取大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、鳥取大学は地方大学ということもありそこまで人気はありませんが、鳥取大学の農学部共同獣医学科は国立大学で獣医の資格が取れる数少ない学科です。

この記事以上に鳥取大学の情報を詳しく知りたいかたはスタディサプリ進路というサイトで鳥取大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、スタディサプリ進路を使えば鳥取大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく鳥取大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は鳥取大学農学部共同獣医学科の卒業生です。

鳥取大学の評判まとめ

鳥取大学の偏差値

◇地域学部
人間形成…偏差値50
国際地域文化…偏差値47.5

◇医学部
医学科…偏差値65
医学科…偏差値65
生命科学科…偏差値50
保健-看護学…偏差値47.5
保健-検査技術科学…偏差値50

◇工学部
機械物理系学科…偏差値45
電気情報系学科…偏差値45
化学バイオ系学科…偏差値45
社会システム土木系学科…偏差値45

◇農学部
生命環境農学科…偏差値47.5
共同獣医学科…偏差値62.5

鳥取大学の学生の学力レベル

近隣から進学している学生の割合が多い様子です。

鳥取大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
鳥取大学<東京農工大学 といった印象。

鳥取大学の世間からの評判

子供の頃小動物を自宅で飼っていて異変に気がついて近所の動物病院へ駆け込んだときはもう、助からないということがあった。ペットは死んでしまったけど、のちに県内の小動物診療所を探したところ、ほとんど無いに等しく、ヤブ医者でお金儲けのためにみれないのに見るとか、完全に断られるというクリニックばかりだった。

将来獣医師になりペットの中でも弱い立場にある小動物を救いたいと考えて入学しました。両親、友人の反応は良く応援してくれていました。1年目は教養科目を履修することになります。専門的なものは解剖学くらいなものでジレンマがありますが、教養は考え方、常識を育むため、人間性を作るために必要になります。流さずに取り組み、興味を持つ方が後から身になります。

卒業後に就職先はどの地域でもよかったのですが、地元に帰って開業したいと望んでいたために、難しい授業も苦ではありませんでした。鳥取大のなかでも農学部が最も偏差値が高く評判がいいです。

鳥取大学の学生の様子

熱心にノートをとったり、講義に出る学生がほとんど。自ら目標を教授にカミングアウトしていたので教授とも仲良くできたと思う。積極的に質問する熱心な学生には、学生には気難しそうに見える先生も手を差し伸べてくれるので、本気の学生には面倒見がいい大学です。農学部の学生はそれなりに学内でもプライドがあり、それなりに高く、他の学部の学生と一線をかしているところもある。

また、目的意識のある学生が多いです。授業は集中して受けており、積極的な学生がお多く、遠慮をしていると置いていかれる。サボるのも自由で誰も咎めないけど、自分で管理できない学生は落ちこぼれていく。年度が上がるにつれて学業も多忙になるけど、目的意識がないとしんどい。ただ本気の学生には周囲も教授も優しく面倒を見てくれる学校です。

鳥取大学の就職先について

就職先のサポートは大まかにある。個人的なサポートは専門職でも学生の主体性や積極性で情報収集を行わないと勝てない。

専門でもそこは同じ、中小、大企業、問わず専門職、一般的への道が開かれている。就活の時期はあっという間にやってくるが、早くから目標になろそうな先輩を探して、指導を仰ぐとか経験を教授していくことが良いことと思われる。

できたら入学当初から目的意識が高い友人と仲良くなっておくことが望ましい。友人選びを間違うと、情報も限られてしまうし、損をしてしまうと思う。コミュニケーション能力があればなお好ましい情報を得られると思う。決断力も必要になってくるので、早くから大人になっておいた方が勝ち目がある。

鳥取大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①鳥取大学といえば農学部が偏差値が高いので学内では優位な気分ではある。ただし、あまりにどうでもいい小さな優越感なので人生に影響はない。

②学費が安くて済んだ。医学部よりかなり安く、私立への進学よりもかなり低く抑えられている。費用を出してくれた両親への負担も少なくて済んでいる。

③1年目は教養も履修することになるけど、2回生からは専門科目にどっぷりとつかれる。学業は忙しい方で遊ぶ暇はなかったけど、あっという間に時間は過ぎた。

悪かったところ

①恋愛をしている暇はなく、恋人はできにくい。人によるけど、就職や将来を考えたらそんな暇はないと思う。

②2回生から研究が多くなる。好きな学生なら苦にならないと思う。

③サークル活動などをする時間がなかったので他学部の学生との交流が全くできなかった。

鳥取大学に4年間通ってみていかがでしたか?

鳥取大学は入って良かったと思っているし、後悔はしていません。 学費の条件が良いので満足です。1人暮らしをしていましたが、周辺環境も静かで、地元の方の姿を見たりしたことのない穏やかな地域でしたので部外者の学生でも住みやすい環境でした。

学業を重視するには適した環境であったと振り返ることができます。 学校で出会った学生たちも一人一人、目的意識が明確にあり、しっかりとしている学生でしたので良い刺激になりました。 人との出会いの質もよかったと思われます。

医学も獣医もどちらも学んだ大学の影響も大いに受けると考えるので、できるだけ質のいい学校を出るべきかと思います。偏差値が多少低くても、モラルや考え方が正しい先生がいるとか、そんな選び方でも良いかと思いました。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
鳥取大学のは地方大学ということもありそこまで人気はありませんが、鳥取大学の農学部共同獣医学科は国立大学で獣医の資格が取れる数少ない学科です。

この記事以上に鳥取大学について詳しく知りたいという方は、鳥取大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

スタディサプリ進路というサイトを使えば簡単に鳥取大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

スタディサプリ進路で鳥取大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*