【福岡大学】工学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は福岡大学「工学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

福岡大学「工学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は福岡大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、福岡大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも福岡大学「工学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

福岡大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく福岡大学「工学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は福岡大学「工学部」機械工学科の卒業生です。

福岡大学「工学部」の評判まとめ

福岡大学「工学部」の偏差値と入試難易度

◇工学部
機械工…偏差値42.5
電気工…偏差値45
電子情報工…偏差値47.5
化学システム工…偏差値42.5
社会デザイン工…偏差値45
建築…偏差値47.5

福岡大学工学部の難易度は甲南大学工学部の少し下、九州産業大学工学部の少し上くらいです。

九州の私立大学工学部を受験したが、こちらに受験する学生が多く私の友人の多くがそうでした。中には関東の私立大学受験して浪人してから、こちらの大学に進学する学生もおりました。

あまり数は多くは有りませんでしたが、関東よりも地元の大学に進学するパターンが多いように感じました。自分と同じサークルの後輩にもそういう学生はいました。

福岡大学「工学部」の志望理由

私の志望理由は地元である福岡の大学に進学するように決めていたことがあげられます。もともと福岡県出身の自分は大学を関東や関西よりも福岡の大学に進むように高校の担任教師から言われていました。

気持ちとしては九州を出ようか悩んでいましたが一人暮らしだとお金がかかることは間違いなかったので実家から通学できる範囲の場所で大学を選ぶよう決めました。なのでこの選択はよかったと思います。

もともと機械系に進み見たい気持ちが強かったので福岡大学工学部の研究は熱心だと聞き迷わず決定しました。国立大学にも行きたい気持ちはありましたが、難易度が高く私の力では合格は不可能だと感じていたので浪人する事無く現役で入学しました。

福岡大学「工学部」に入学してから感じたギャップ

福岡は美人が多いと有名ですがやはり福岡大学 工学部に入学したけれど、実際はそうでもなく男が多いので恋愛は学部内ではそこまでありませんでした。大学内での合コンや他の大学の女子と付き合う学生が多かったと思います。なので、勉強を熱心にやりたい人にはこちらは非常に向いていると思います。

しかし、非常に学生数が多いのでいつでも出会いのチャンスはあると思います。講義については特に大きなギャップはなく面白い授業が多いと思います。

福岡大学「工学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

スポーツに関してはどの分野にしてもだいたい九州では福大が強く有名であった為、サークル活動もかなり多かったものの本格的な部活に関しては九州を代表するかなりレベルの高い学生が集まっていたと思います。という話が地元で強く、あまり工学部の印象を聞いてもあまりピンとくる人は多くはありません。

九州大学の学生と交流したときは、かなり好印象を持たれた経験があります。やはり、機械工学専攻の学生や関係者でないと地味な印象なんだと思いました。

内部生からみた評判

医学部や人文学部、法学部とは比べて難易度がかなり高くなく地味というイメージがあります。。

真面目な学生が多く講義を聞いていない学生はほぼいなかったです。テストが近づいてくると一緒に勉強したりでした。講義のノートを共有していたり、誰かのノートをコピーしたものが回ってきてみんなで集まって勉強したりしていました。少人数の授業や必須科目では出席しないと目立つ為比較的みんな真面目に授業を受けていたと思います。

なので他の学部と比較して真面目な学部生だとよく言われていました。それが地元やほか大学の学生から時々聞くことが有りました。

福岡大学「工学部」のそれぞれの学科で勉強すること

福岡大学工学部には機械工学科・電気工学科・電子情報工学科・化学システム工学科・社会デザイン工学科・建築学科がある。必修科目だけが充実しているのではなく、選択科目なども豊富でとても自分が学びたい分野を深めることができます。

また、就職活動についてはインターンや就職活動の支援のガイダンスなど随時開催されていて、とてもいいです。就職活動の実績もとても良く、自分の興味のある企業さんについて深く情報を集めることが出来たり、先輩の様々なアドバイスなどをしっかり聞けるのでとてもいいと思います。

専門性に裏付けされた実践力はもちろん幅広い教養と人間力を見に付け、自分自身の進歩を促すために学ぶ姿勢を持ったエンジニアを目指していると思います。

福岡大学「工学部」のリアルな就職先について

九州電力の採用実績がおおく九電工などの関連会社も多いですね。。院卒であればかなり就職しやすくはなります。一番多いのは企業の技術者ですが地元企業がほとんどであると思います。機械工学や素材のみならず、コンピュータ、電気、電子にも通じた幅広い視野をもった技術者になる人が多い印象です。(開発・設計・研究、製造、生産管理)そして総合建設,住宅・設計,自動車,造船,航空機,情報産業などの幅広い分野に及び,構造技術者として活躍しています。

結論から言うと、福岡大学は九州地方でとても知名度の高い私立大学なので、九州での生活を考えている方にはとても良い大学だと自信をもって言えます。福岡大学は九州の中でも就職率は高いです。一人ひとりの学生が自己実現に向けて挑戦し目標を達成しているのです。努力する者は誰でも必ず報われると皆思っています。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、福岡大学「工学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

福岡大学「工学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で福岡大学のパンフレットを請求してみて下さい。

福岡大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*