【近畿大学】理工学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は近畿大学「理工学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

近畿大学「理工学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は近畿大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、近畿大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも近畿大学「理工学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

近畿大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく近畿大学「理工学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は近畿大学「理工学部」情報学科の卒業生です。

関連記事
近畿大学の全体的な評判

近畿大学「理工学部」の評判まとめ

近畿大学「理工学部」の偏差値と入試難易度

理工学部
理-数学…偏差値52.5
理-物理学…偏差値50
理-化学…偏差値50
生命科学科…偏差値50
応用化学科…偏差値50
機械工学科…偏差値52.5
電気電子工学科…偏差値52.5
情報学科…偏差値52.5
社会環境工学科…偏差値50

近畿大学理工学部のレベルとして偏差値は幅があり最大で50ぐらいです。

所属していた情報学科はすこし低く偏差値は45ぐらいが平均となっています。他の大学と比較すると、関関同立のうち、関西学院大学と同じぐらいの偏差値レベルだと言われています。近畿大学としては関関同立と比べると低いのですが、理系においては比較的偏差値が高く、おすすめです。

他に、関西大学の工学部と甲南大学の文学部を受験し、近畿大学を選びました。

近畿大学「理工学部」の志望理由

進学については、私が通っていた高校にて指定校推薦枠があり、関西大学や甲南大学など関西で有名な大学が多くありました。ある程度内申点が高かった私はいろいろな学校の推薦が届いていました。そのなかで、就職の際に一番つぶしがききそうな学校の学部に入学しようと思いました。それが近畿大学理工学部情報学科でした。

近畿大学といえば、農学部水産科の「近大マグロ」が有名であり、世界トップクラスの水産学を学べる場所ですが、理工学部でも優秀な先生が多く、近畿大学の情報系の先生でネットワーク関係に強い先生がいることを知っていました。そこで、世界レベルの学習をして有名企業に就職しようと思い入学することにしました。この選択は正しかったと思います。

 

近畿大学「理工学部」に入学してから感じたギャップ

入学して感じたのは、基本的なプログラミングについては教えてくれないと言うことです。本当に初歩的なプログラミングについては教科書を読んでおいて程度のことしか言われず、より細かいプログラミングについての授業が多いです。

また、情報系といっても、プログラミングだけではなくホームページデザインであったり、メディア関係の授業であったり選定性が様々でした。何か絞って勉強したいと言う人にはオススメできないかもしれません。

近畿大学「理工学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

関西圏の人には、近畿大学は非常にネームバリューがあり、「近大マグロ」というワードを口にすれば結構食いついてきてもらえます。ただ、関東などの東日本ではあまり知名度が無いので、そのあたりの就職先を希望している場合は学歴では通用しない可能性があります。

ただ、関西ではしっかりと根付いており、特に近畿大学理工学部はかしこい人がいく学校として結構人気があります。東大阪に位置しているので奈良、和歌山の人から人気が高く受験者数も多いといます。

内部生からみた評判

近畿大学理工学部情報学科は、他の建築学科や応用化学科、生命科学科などと比べて少し地味な学科でした。

他の学科の人からは「オタクが沢山いる学科」というイメージを持たれていた印象でした。学校に入学した後パソコンを購入させられるのですが、学校内でそのパソコンをいじっている人が非常に多く、そのイメージがつよくてそういったオタクのような印象が強かったのだと思います。

ただパソコンの相談やスマホ之相談など他の学科の日とから頼られることも多くて、そういった意味では人気があった学科でもありました。特にPCルームではよく他の学科からヘルプの声がかかりました。

近畿大学「理工学部」のそれぞれの学科で勉強すること

近畿大学理工学部情報学科では、2年生までは生徒全員が必須科目を受講します。これはネットワーク関係の情報であったり、エクセル、ワードなどの事務ソフトの利用方法、プログラミングの構築や、PCについての基礎的な内容(CPUや、マザボなどパーツの知識について)を学びます。

3年生以降はメディアコースという画像処理や音楽処理などをメインにするコースとシステムコースという高度なプログラミング処理を行うコースに分けられます。自分がどういったことを学びたいのか、そして就職する際にどういった事を利用したいのかという情報をしっかりと決めたうえでコースを選択する方が多いです。

また、学部内のヒエラルキーについては、理系は文系よりも賢いのですこし立場が上なイメージがあります。文系は遊び人、理系は真面目といったイメージです。

近畿大学「理工学部」のリアルな就職先について

近畿大学理工学部情報学科の就職先について、優秀な人はNECやソニー、SKY、ソフトバンク、パナソニックなど大手会社から声掛け頂くような人がいます。だいたい学科に対して上位10%ぐらいがこういった会社に就職している印象です。

つづいてそれ以外の会社ですが、大手会社の関連会社や子会社に就職している比率が多いです、NEC関係の会社であったり、ソフトバンク関係の会社など、プログラミングの技術を活かした会社に就職する人が多いです。

プログラミングだけでなく、全く違った分野に就職する人もいます、三井物産や丸紅商事などなど、情報関係ではない会社に就職している人もいました。この枠がだいたい50~60%ぐらいです。

のこりの30%ぐらいは、地方の会社に行ったり、子会社に就職する人が多かったです。だいたい200名ぐらいいる学科だったのですが、就職率は高くほとんどの人が就職していました。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、近畿大学「理工学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

近畿大学「理工学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で近畿大学のパンフレットを請求してみて下さい。

近畿大学のパンフレットを請求

関連記事
近畿大学の全体的な評判

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)