【法政大学】理工学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は法政大学「理工学部」の評判について、在校生の方にインタビューをしてきました。

法政大学「理工学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は法政大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、法政大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも法政大学「理工学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

法政大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく法政大学「理工学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は法政大学「理工学部」創生科学科の在校生です。

関連記事
法政大学の全体的な評判

法政大学「理工学部」の評判まとめ

法政大学「理工学部」の偏差値と入試難易度

◇理工学部
機械-機械工学…偏差値57.5
電気電子工学科…偏差値55
応用情報工学科…偏差値55
経営システム工学科…偏差値55
創生科学科…偏差値52.5

法政大学理工学部は中央、明治大学よりもやさしい難易度です。

僕はセンター利用試験で受けたので試験自体は受けたことはないのですが、理科大、中央大、首都大学東京を落ちてしまったのでその参考よりは難易度は易しめだと思います。

理工学部なのですが、文系科目もきちんと勉強する学科で比較的理系っぽくない学科だと思います。卒業難易度は先程記述した参考よりも簡単だと感じます。あまり落単している人もいないので真面目な人も多いです

法政大学「理工学部」の志望理由

僕は元々お金がなく、公立大学の首都大学東京を志望していたのですが、法政大学はセンター三教科で受けることができ、名前も聞いたことも多かったので受けようと思いました。実際そこまで志望していなかったことが本音ですが、入学が決定してからはある程度心を入れ替えて法政大学についていろいろ調べたりしていい大学だなと思えるようになり、最終的に志望して良かったなと感じました。

いろいろな大学があるので迷いましたが、やはりアクセスと知名度は大切だと思います。ある程度の名がしている大学のほうが知り合いとも話がしやすい場面も多く、ここは大事だと思います

法政大学「理工学部」に入学してから感じたギャップ

4月に入学して思ったのは理系だからメガネ男子みたいな、しずかそうな男の人やおしとやかな女の人が多いのかなと思ったのですが、いい意味で裏切られました!

場所は都内でも大分田舎のほうに位置しており、最寄駅も正直栄えていません。しかし学生は活気がある人が多く、食堂やマルチユースホールなどの人が多く集まる場所では大学生をエンジョイしている人がたくさんいます!理工学部だと思って暗いイメージだけしてしまったのがなんだか申し訳なくなってしまいました

法政大学「理工学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

大学は法政大学ということもあり、一応MARCHに属しており、さらに箱根駅伝にも出場経験もあるのでそんなに悪くないです!高校時代の友人からも法政なら知ってるとわかるくらいで、そこそこ好印象といったところです。

しかしキャンパスはどこにあるのと言われたとき文系キャンパスの市ヶ谷?と聞かれるのですが、東小金井と言うと、どこそれと一蹴されてしまうのが少し悲しいです。都内でもはずれのほうにキャンパスが位置しているのはやはりマイナスだと思います

内部生からみた評判

大学内だと比較的に楽な学科だと思います。ほかの学科の知り合いなどいるのですが、課題や授業内容を共有するとこちらのほうがあまり課題も少ないし楽そうでいいなと言われます。

しかし文系の友達と比べるとやはり自由の時間もそこまでないのが現実です。学科内の学生もそこまで遊んでいる人がいそうな訳でもないのでやはり真面目な学生が多いのだと思います。

大学生ぽくないかもしれませんが、これは法政大学の良いところだと思います。だからといって真面目すぎるのも良くはないとも思うのですがその均衡がうまい具合にとれた素晴らしい学科です

法政大学「理工学部」のそれぞれの学科で勉強すること

私が在学している法政大学理工学部創生科学科では文理融合学科として文系科目と理系科目を並行して勉強しています。

文系科目では心理学から日本文化論など理系の方はあまり学習することがないような科目も学習します。理系科目では数学、物理を重点的に実験を行なったり、パソコンを使用してプログラミングについてまで幅広いジャンルで学習しております。文理両方について広く学習できることはこの学科の一番の良い点だと思います。

大学内でのヒエラルキーなどは特にありません。どの学部学科でもイーブンな立場で話をしますし、仲良くなれます!ただ学科によって時間割や使用する建物が全く違ったりするのが、あまり知り合いが増えないことに影響しています。

法政大学「理工学部」のリアルな就職先について

私の創生科学科は地方公務員が、多いイメージです。もちろん一般企業も多いのですが、教職免許を取ろうとしている人も多いのでそのような就職状況となっています。

理系だと大学院に進学する人も多いのですが、うちの学科からは就職する人の割合のが高いです!なぜならこの学科では先程記述した通り広くいろいろなことに学習し、マルチメディアに活躍する人材を育成することに重きにしているので専門的なことをそのまま続けて大学院に行こうとする人は少ないのです。もちろん他の機械や情報学科などは院は他の大学目指して勉強している人は多いです。

就職先も幅広い職業を理系で目指すことができるのはこの創生科学科の良いところでもあります。僕はまだ就職について深くは考えていませんが、あと2年後には進路について決定していかなければならないので今から考えています

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、法政大学「理工学部」の在校生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

法政大学「理工学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で法政大学のパンフレットを請求してみて下さい。

法政大学のパンフレットを請求

関連記事
法政大学の全体的な評判

コメントをかく

*