【東海大学】体育学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は東海大学「体育学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

東海大学「体育学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は東海大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、東海大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも東海大学「体育学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

東海大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく東海大学「体育学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は東海大学「体育学部」文学科の卒業生です。

東海大学「体育学部」の評判まとめ

東海大学「体育学部」の偏差値と入試難易度

◇体育学部
体育学科…偏差値52.5
競技スポーツ学科…偏差値50
武道学科…偏差値45
生涯スポーツ学科…偏差値47.5
スポーツ・レジャーマネジメント学科…偏差値45

東海大学「体育学部」の難易度は順天堂大学体育学部の少し下です。

レベルは順天堂大学の方が上ですが、体育の教員免許を取得する上ではとても有名なので順天堂大学を蹴りました。周りの体育学部を目指している人で、順天堂大学を蹴っている人は早稲田の体育学部や一筑波大学の教育学部の中で体育を学びながら教員免許を取得していました。また、順天堂大学に落ちてしまった人たちは、日本体育大学や桐蔭横浜大、または日本女子体育大学へ進学していました。

東海大学「体育学部」の志望理由

私が東海大学「体育学部」を志望した理由は、教員免許を取得する上で、とても有名な先生がいたことです。また、部活動においてもとても盛んで、体育会の部活動をやりながら文武両道できると思ったからです。周りには実際に日本代表になっている選手がいたり、またコーチ・トレーナー分野ではJリーグに就職した人などそれぞれの現場で活躍しています。

受験をする面でも、実技と筆記があり自分にとてもあっていると思いました。日大の体育学部や順天堂大学の体育学部に進学することも考えましたが、より専門的なことを学びたいと思い、東海大学に決めました。実際に入学してからは、同じような志を持って入学してきた人に出会い、今でも刺激しあえる仲です。

東海大学「体育学部」に入学してから感じたギャップ

私が東海大学「体育学部」に入学してから感じたギャップは、他の学科ですが、スポーツをしてきてなさそうな女子もいたことです。もちろん、学ぶことは実技ばっかではありませんが、体育学部で化粧をして学校に来ていたことです。

実技がある日でも毎日化粧をしていることに驚きました。部活に入らず、毎日バイトをしている人もいたり、体育学部であってもいろんな人達がいるんだと感じました。可愛い女子もカッコいいスポーツ男子もいました。

東海大学「体育学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

勉強の面ではやはり体育大になるので、あまり何も触れられませんが、スポーツの面だとすごく有名で、特に駅伝、ラグビー、バスケット、野球、バレーボールなど、色々な話を聞きます。東海大学生です、東海大学卒ですと話すと、必ず◯◯選手!など有名な先週の名前があがります。

とくに駅伝で優勝した時には色々な方からおめでとうという言葉をいただきました。また、野球でも有名な選手が数多く出ているので、やはり東海大学の知名度は高いなと感じます。

内部生からみた評判

東海大学のなかではやはり体育学部が一番有名であり、やはり堂々としているイメージがあります。

また、体育学部の学生で将来有望な選手だと、卒業論文などがほぼ免除になったり、勉学よりもやはりスポーツを優先する傾向が学生にも先生にもありました。また、やはり体育会の部活動に入っている男性はとてもモテるイメージがありました。

常に皆彼女が居たり、すごく注目されている選手だと、校内で他の学部生から声をかけられていたり、写真をお願いされたりしていました。やはりすごくいい立ち位置いるんだなと感じる場面が多々ありました。

東海大学「体育学部」のそれぞれの学科で勉強すること

東海大学「体育学部」には、体育学科、競技スポーツ学科、スポーツレジャーマネジメント学科、生涯スポーツ学科、武道学科があります。体育学科では主に教員免許を取得することに特化していて、他の学科の生徒に比べると勉強にまじめに取り組む学生が多かったです。

競技スポーツ学科ではそのなかでも選手コースと、コーチ・トレーナーコースに分かれており、選手コースでは皆が日本代表などを目指す人たちが在籍していました。スポーツレジャーマネジメント学科ではスポーツを運営する側について主に学び、ホーム戦が行われる際に色々と運営などをしていました。

この学科の卒業生は割と色々な進路の人が多く、CAになっている人などもいました。生涯スポーツ学科では生涯を通してのスポーツを学んだり、野外実写でキャンプなどの取り組みもしていました。

東海大学「体育学部」のリアルな就職先について

実際に選手として現在もやっている人たちは、三菱やパナソニックなどに選手枠として就職しています。またJリーグのトレーナーとして働いている人たちもいます。教員になり働いている人もいれば、教員採用試験になかなか受からず、非常勤講師として今も働いてる人もいます。

または、サッカークラブのコーチや、スポーツジムのインストラクター、一般企業でOLをやっている人もいます。また一部の人たちは海外でサッカーを続けている人や、国際協力の道に進んでいる人もいます。

JALやANAでCAをやっている人や、三菱UFJ銀行、市役所に勤めている人など多くの人が大きな会社で働いていると感じました。仕事をしていない、就職先がないという人はまだ誰も聞いたことがありません。とくにスポーツを体育会としてやっていた人はある程度就職にも、有利になるのかなと感じました。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、東海大学「体育学部」の卒業生の方にインタビューした内容をご紹介してみました。

東海大学「体育学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で東海大学のパンフレットを請求してみて下さい。

東海大学のパンフレットを請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)