大東文化大学の評判と偏差値【fランというのはデマ!中堅レベルの大学です】


こんにちは!
今回は大東文化大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、大東文化大学はよくfランなどと揶揄されていますが、大学偏差値は50なので、ちょうど中堅レベルの大学です。

この記事以上に大東文化大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで大東文化大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば大東文化大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく大東文化大学の評判について見ていきましょう!
大東文化大学のパンフレットを無料請求
今回インタビューをした方は大東文化大学文学部の卒業生です。

大東文化大学の評判まとめ

大東文化大学の偏差値

◇文学部
日本文学科…偏差値52.5
中国文学科…偏差値47.5
英米文学科…偏差値47.5
教育学科…偏差値50
書道学科…偏差値45

◇経済学部
社会経済学科…偏差値47.5
現代経済学科…偏差値47.5

◇外国語学部
中国語学科…偏差値42.5
英語学科…偏差値47.5
日本語学科…偏差値40

◇法学部
法律学科…偏差値47.5
政治学科…偏差値47.5

◇国際関係学部
国際関係学科…偏差値50
国際文化学科…偏差値47.5

◇経営学部
経営学科…偏差値47.5

◇スポーツ・健康科学部
スポーツ科学科…偏差値52.5

大東文化大学の学生の学力レベル

志望大学におちて滑り止めで受かった人が多かったです。

大東文化大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
帝京大学<大東文化大学<専修大学 といった印象。

大東文化大学の世間からの評判を箇条書き

・就職活動の際は、「昔、ラグビー強かったよね〜」や「駅伝に出てるよね!」と言われることが多かったです。学業については、触れられることはほとんどありませんでした。年配の方にとったら、スポーツの強かった大学というイメージがあるようでした。

・たまにですが、文化系の人には「書道が有名だよね」と言われることがありました。書道学科という書道専門の学科があり、有名な先生が在籍していました。書道漫画の中の「書」を書いている生徒もいたようです。

・同年代には、あまり知られていない大学のようで、大学名を言ってもあまりパッとしない人が多いです。駅伝に出ているので、駅伝を観ている人は、そのイメージが強いようです。

・受験の際、本校を受験校に入れる基準として、当時の担任の先生から「何があっても確実に受かる大学」としてオススメされた大学でもあります。

・アルバイト面接の際は、たまたま同じ大学の先輩がいたらしく、「真面目な子が多いよね」と言われました。

大東文化大学の学生の様子

私の所属していた日本文学科は、地味で真面目そうな人もいれば、派手でチャラい感じの人もいました。派手な人の方が少数派で、髪が奇抜な色の人はいませんでした。校内に喫煙所がありましたが、大勢いるのは見かけたことはありません。大学全体的には、埼玉県民が多く、家から通っている人のほうが多い印象がありました。留学生は、中国人が多かったです。

また、私のまわりは、真面目に受けている人が多かったです。日本文学科は、実習授業や演習授業、少人数授業が多かったのでノートをちゃんととっている人が多く、授業中寝たりというのはあまり見かけませんでした。先生によっては、ほとんどの人が寝てる授業もありました。携帯をいじったり、お菓子を食べたりする人もいましたが、そうゆう人は後ろの方に座っていることが多かったので気になることはありませんでした。

大東文化大学の就職先について

進路指導室があり、そこで履歴書や面談対策をしてくれていました。就活用ゼミもあり、意識の高い人はそれに参加して対策をしていました。インターンシップも学校が紹介してくれて、参加しました。

進路先は、日本文学科は国語の教員免許取得ができるので、教職を選ぶ人が多かったです。正規採用が叶わなかった人は、臨時教員や児童館の職員などで教育に関わる仕事に就いた人が多かったです。司書になった人もいました。一般企業就職の人は、6月頃までには決まる人が多かったです。

決まらない人は、3月まで頑張って就活をしていました。私自身は、住設関係の商社の総合職採用でした。不動産や銀行、食品メーカー、介護など多種多様な企業に就職しています。

大東文化大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①キャンパスが自然豊かなので、騒音がなく、のびのびと学業に専念することができるところ。

②比較的校舎がきれいで、東松山キャンパスは建替をしたばかり、また、板橋キャンパスもバリアフリーな校舎になっているところ。

③部活やサークル活動がたくさんあり、自治会もちゃんと機能しているので学業以外も楽しむことができるところ。

悪かったところ

①ご年配の先生が多く、考え方が古かったり、たまに言ってることが分からない先生がいるところ。

②校舎が広すぎて、教室まで考えて授業をとらないと移動が大変で授業に遅刻してしまうことがありえるところ。

③学園祭があるのですが、他大学に比べると人も少なく、あまりぱっとしないところ。

大東文化大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。でも、学業に関しては中途半端になってしまったので、もっと真面目に取り組んでいれば良かったなあと思っています。中国語や書道の授業など、身につけておくと絶対に役に立つ授業も2年生までしかとらず途中でやめてしまったので、4年間撮り続けていたら身についたのになあと後悔しています。

同じ中国語の授業を受けていた子は、中国留学もしていたので制度自体はしっかり整っている大学です。本人のやる気しだいです!また、サークルで出会った人と結婚するにまで至ったので、本校に通ってよかったなあと思います。クラスの授業も少人数なので、卒業しても会ったりする仲の良い友人との出会いがあったのでとても満足しています。

大東文化大学の基本情報

大東文化大学の住所と最寄駅

◇住所
〒175-8571
東京都板橋区高島平1‐9‐1

◇最寄駅
都営地下鉄三田線「西台(大東文化大学前)駅」西口より、徒歩9分。

大東文化大学の学費(4年間)

大東文化大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

スポーツ・健康科学部(健康科学)…学費623万円
文学部(書道)…学費499万円
スポーツ・健康科学部(スポーツ科学)…学費479万円
環境創造学部…学費419万円
文学部(教育)…学費412万円
文学部(英米文)…学費403万円
文学部(日本文、中国文)…学費403万円
外国語学部…学費403万円
国際関係学部…学費403万円
法学部…学費399万円
経済学部…学費398万円
経営学部…学費398万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、大東文化大学の学校パンフレットでご確認下さい。

大東文化大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
大東文化大学はよくfランなどと揶揄されていますが、大学偏差値は50なので、ちょうど中堅レベルの大学です。

この記事以上に大東文化大学について詳しく知りたいという方は、大東文化大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で大東文化大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

大東文化大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*