福井大学の評判と偏差値【福井県内での評価は最高】


こんにちは!
今回は福井大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、福井大学は福井県内で唯一の国立大学ということもあり県内での評価はとても高いです。トヨタ系列の企業への就職も多いですね。

また、福井大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで福井大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば福井大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。
福井大学のパンフレットを請求
それでは、さっそく福井大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は福井大学工学部の卒業生です。

福井大学の評判まとめ

福井大学の偏差値

教育学部
初等教育…偏差値50
初等教育…偏差値50
中等教育…偏差値50
中等教育…偏差値50

医学部
医学科…偏差値65

工学部
機械・システム工学科…偏差値50
電気電子情報工学科…偏差値50
建築・都市環境工学科…偏差値52.5
物質・生命化学科…偏差値45
応用物理学科…偏差値50

国際地域学部
国際地域学科…偏差値52.5

福井大学の学生の学力レベル

国立大学の中では低いレベルですが、真面目な学生が多いです。また、福井県内では学力1位でした。主に、岐阜大学、三重大学を落ちた生徒が多かったです。

福井大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
名城大学<福井大学<岐阜大学 といった印象。

福井大学の世間からの評判

福井県内では学力No.1の大学である為、どこに行ってもちやほやされます。周りは塾講師のアルバイトをしている人も多く、重宝されていたと感じます。また、合コンをしても福井大学であると女の子も食い付いてくる印象です。あくまで個人的な感想です。

また、就職率全国No.1でもあります。福井県内には中小企業が多く、福井大学生を獲得したいという意思を感じることが出来ました。田舎特有かもしれませんが、地元生まれ地元育ちで福井を活性化させたいのかな?という印象も受けました。ただ、日本全国の国立大学から見ると、福井大学はあまり偏差値の高い大学ではありません。県外に出れば、福井大学か、と思われるほうが強いのでは?と感じます。

福井県内で、井の中の蛙にならないように、真面目に勉強を行う必要もあります。しかし、会社に入社してからは学力ではなく、コミニュケーション能力が大事ですから、偏差値の高い他大学の人よりも仕事が出来ると下克上をしたと誇り高く感じることもできます。

福井大学の学生の様子

効率良く勉強をする生徒が多い印象です。私の友達は偏差値の高い高校卒業の生徒が多かったです。高校時代は受験勉強をあまりしていないにもかかわらず、入学してきた人が多くいました。ポテンシャルの高さはあるが、努力が続かないという印象です。

ただ、大学が田舎にあるためか、遊びに行く場所もあまりなく、学生同士で、ファリミリーレストランなどで良く勉強していました。

また、生徒により異なります。真面目に授業を受けている生徒もいれば、出席カードを預けて、授業に出てこない生徒もいます。基本的には真面目に授業を受けている生徒もいるため、モチベーションを保ちつつ、授業を受けることは可能です。

授業中にゲームをする生徒もいますが、大声をあげたりすることはなく、授業の雰囲気としては良かったと感じています。

福井大学の就職先について

私の卒業した機械工学科では、愛知県内のトヨタグループへの就職が非常に多いです。トヨタグループの中では、中堅クラスの企業に就職した人が多いイメージです。毎年、どこのトヨタグループも数名採用枠があり、推薦取得も可能です。

ただ、日本の中でもトップクラスの企業に就職できる人数は限られています。福井県内では、あまり、レベルの高くない学生でも入社できる企業はたくさんあります。しかし、偏差値の高い大学を卒業した学生の県外からのUターン就職もあるため、私は愛知への就職のほうが簡単ではないかなと感じました。

日本を代表する企業に就職したいのであれば、福井大学はお勧めできませんが、そこそこの企業で安定した生活を送ることができる会社の内定を頂く事は可能です。

福井大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①福井県内No.1の為、福井にいれば崇められます。都会を見れば大した偏差値ではありませんが、福井県内を歩けば、優秀扱いを受けます。

②就職サポートが強いです。就職率No.1の実績を誇っている為、事務員の方も必ず就職させようという強い意志がこちらにも伝わります。

③田舎大学ならではの自然が豊富です。これは、福井県の良さになりますが、夏は海山どちらでも遊ぶことができ、アウトドアのスキルは社会に出た今でも役立っています。

悪かったところ

①女の子が大学に少ないです。工学部と教育学部しかない為、大学は男子学生で溢れています。また、教育学部は教育学部の学生だけで遊んでしまうので、他大学に女の子を見つけに行かないと出会いはありません。

②食堂が1箇所しかないです。昼ごはんの時間はどこも満席です。

③冬の時期は雪が多いです。徒歩や、自転車で通学している生徒が多いですが、冬の時期は融雪水が街中散乱しており、帰宅時には靴がべちょべちょになります。

福井大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。もともとは、もうひとレベル偏差値の高い大学に進学希望をしていましたが、福井大学にも優秀な生徒はたくさんいます。

また特に感じる事は機会工学科に進学して良かったなと感じています。就職活動をする際も他の学科の友達に比べ、大企業からの内定を何社か頂くことができました。高校時代では、そこまで深く考えることが出来ませんでしたが、高校教師は是非、機械工学科を進めてほしいなと感じています。

他に、やはり広大な自然が福井の魅力です。アウトドアや、ドライブ好きにはたまらない環境です。山海でのバーベキューでも、田舎の為か、周りに人が少なく、プライベートな環境で遊んでいる印象が強いです。大学時代は田舎でアウトドアを学ぶのもいいのでは?と感じました。

福井大学の基本情報

福井大学の住所と最寄駅

◇文京キャンパス(教育・工・国際地域学部)
〒910-8507
福井県福井市文京3-9-1
◇最寄駅(教育・工・国際地域学部)
JR「福井駅」より京福バス乗車→「福井大学前」下車


◇松岡キャンパス(医学部)
〒910-1193
福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23号3番地
◇最寄駅(医学部)

JR「福井」駅より京福バス乗車→「福井大学病院」下車

福井大学の学費(4年間)

福井大学の学費は以下の通りです(入学金含む)
福井大学は福井県内で唯一の国立大学ということもあり県内での評価はとても高いです。トヨタ系列の企業への就職も多いですね。

医学部(医)…学費350万円(6年間)
医学部(看護)…学費242万円
教育学部…学費242万円
工学部…学費242万円
国際地域学部…学費242万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、福井大学の学校パンフレットでご確認下さい。

福井大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、福井大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に福井大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

福井大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*