阪南大学の評判と偏差値【摂南大学以下の学力レベル】


こんにちは!
今回は阪南大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、阪南大学の学力レベルは低く、摂南大学以下のものとなっています。

この記事以上に阪南大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで阪南大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば阪南大学パンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく阪南大学の評判について見ていきましょう!
阪南大学のパンフレットを無料請求
今回インタビューをした方は阪南大学経営情報学部の卒業生です。

阪南大学の評判まとめ

阪南大学の偏差値

◇国際コミュニケーション学部
国際コミュニケーション学科…偏差値40

◇国際観光学部
国際観光学科…偏差値37.5

◇経済学部
経済学科…偏差値37.5

◇流通学部
流通学科…偏差値37.5

◇経営情報学部
経営情報学科…偏差値37.5

阪南大学の学生の学力レベル

入試勉強をあまりしてこなかった生徒が多いです。

阪南大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
四天王寺大学<阪南大学<摂南大学 といった印象。

阪南大学の世間からの評判

ほかの大学に通っている生徒からの印象としては、オラオラ系のメンズが多い・女子はギャルが多い印象だと言われたことがあります。

大学のサッカー部は、強豪で有名です。全国から能力の高い選手が多く入学しておりプロになる人が多いほど有名です。新卒で入社した時に出身大学を伝えたとき職場の人からは、あまり勉強ができない印象が強いと言われたことがあります。

ポジティブに捉えることは難しいかなと思う言われ方です。就職率は割と高い方の大学だったので、就職に困る学生はあまり見かけなかったです。企業との関わりが多くある大学なので、ゼミ活動で企業訪問・企業さんと大学共同で商品開発・インターンシップ活動など豊富に社会勉強できる環境が整備されています。

ゼミ活動を頻繁に行う大学だったので、企業と生徒が関わることが多いです。企業にも良い評価が得られている話を良く耳にしたことがあります。生徒を大切にする大学だったと感じています。

阪南大学の学生の様子

講義によって差が激しい印象です。
必須科目等全員が受講する講義等は、生徒自身が教授や授業内容を変更することができないので教授と人間的に合わないことや勉強したくない分野の授業内容だったりするとサボる学生が多く増加する傾向があります。逆に自由選択科目の講義は出席率が高く生徒が真面目に講義を受講している雰囲気があります。

阪南大学の就職先について

中小企業が最も多いです。

ゼミ活動で、企業さんと合同で商品開発することや合同でプロジェクトを立ち上げて活動することが多々あります。そのきっかけから企業さんから推薦枠を頂きその企業に就職したりするケースがよくあります。大手企業は成績優秀の人が採用されることが多いです。観光学部とかですとCA・大手旅行会社に就職する学生が多いです。

経営情報学部・経済学部では、大手商社が最も多いが基本的には関連会社に就職する学生が多いです。全体的に就職活動している生徒の多くは複数の企業から内定を勝ち取っている生徒が多く見受けられ、困っている生徒は少ない印象が多いです。就職活動に失敗した生徒は独立して事業を自分で起こすことをしている印象でした。

阪南大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①良き友人と出会えたことです

②自由な大学なので、ゼミ活動で興味のある職種に複数回企業体験ができたこと、サークルの立ち上げに協力的な環境等アグレッシブに挑戦的にいろんな活動ができたことです

③自分の実現したい夢や目標に挑戦ができるので、自分自身で物事を考え実行する環境があるので自立心を養うことができました

悪かったところ

①授業の講義・教授の質が低い

②学生の就職率は高いがブラック企業に勤める生徒も多く離職率もすごく高い

③選べる講義の選択数が少ない。
→人気のある講義は集中して生徒が応募するので、講義を受講できない生徒が多くできてしまいます。結局あまり意味のない講義を選択してしまうことが多々発生します。

阪南大学に4年間通ってみていかがでしたか?

この大学に入学できたからこそ、かけがえのない友人たちと知り合うことができました。

ほかの大学に入学していればその友人たちと出会えていなかったと思います。自由な大学だったので、自分の進みたい道に進めることができます。ゼミ活動など苦労も多いですが、自立心を養うこともできます。様々な挑戦ができる環境だからこそ経験をたくさんすることで成長を実感できたと感じています。

就職活動に関してはもう少し賢いレベルの大学に進学できたらなと思ったことは何度もあります。就職活動の選択肢がかなり増えることが理由です。大手企業から中小企業・外資系企業を広くみれる時期は学生の時にしか経験できないライフイベントだからです。トータル的にみると通って良かったと考えます。

阪南大学の基本情報

阪南大学の住所と最寄駅

◇住所
〒580-8502
大阪府松原市天美東5-4-33

◇最寄駅
近鉄南大阪線「河内天美 (阪南大学前)駅」より、徒歩6分

阪南大学の学費(4年間)

阪南大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

国際観光学部…学費458万円
国際コミュニケーション学部…学費458万円
経済学部…学費458万円
流通学部…学費458万円
経営情報学部…学費458万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、阪南大学の学校パンフレットでご確認下さい。

阪南大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
阪南大学の学力レベルは低く、摂南大学以下のものとなっています。

この記事以上に阪南大学について詳しく知りたいという方は、阪南大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で阪南大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

阪南大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*