京都女子大学の評判と偏差値【お嬢様は少なく穏やかで優しい学生が多い】


こんにちは!
今回は京都女子大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、京都女子大学は女子大ですがお嬢様は少なく、穏やかで優しい学生が多いです。

この記事以上に京都女子大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで京都女子大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば京都女子大学パンフレット・願書は無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく京都女子大学の評判について見ていきましょう!
京都女子大学のパンフレットを無料請求
今回インタビューをした方は京都女子大学文学部の卒業生です。

京都女子大学の評判まとめ

京都女子大学の偏差値

◇文学部
国文学科…偏差値50
英文学科 …偏差値52.5
史学科…偏差値50

◇発達教育学部
教育-教育学…偏差値50
教育-養護・福祉教育学 …偏差値47.5
教育-音楽教育学…偏差値45
児童学科 …偏差値47.5
心理学科…偏差値50

◇家政学部
食物栄養学科…偏差値55
生活造形学科…偏差値55

◇現代社会学部
現代社会専攻…偏差値50
国際社会専攻…偏差値50
情報システム専攻…偏差値47.5

◇法学部
法学科…偏差値50

京都女子大学の学生の学力レベル

高校で、ある程度勉強をコツコツしてきた人が多い印象です。 普通より少し上のレベルだと思います。

京都女子大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
甲南大学<京都女子大学<関西学院大学 といった印象。

京都女子大学の世間からの評判

親や親戚、知り合いからの評判が良く、普段話すことのない人からも入学したことを褒められたことがあります。

また、バイト先で大学名を言うと、年上の女性の方からとても評判が良かったです。 「うちの子もそこに行かせたかった」と言われたこともあります。 実際の偏差値は決して目立つほど高いということはありませんが、関西圏の大学のなかではそこそこに良いイメージを持たれているようです。

ネットにも極端に悪い噂は書かれていませんし、真面目な学生が多いという書き込みをよく見かけます。 一方、女子大なので知名度が抜群に高いというわけではなく、関関同立や近大などの関西圏有名校にはどうしても劣ります。

大学名を言うと、「どこの学校…?」と聞かれたこともあります。 もちろん関西以外の人からの認知はほぼ無いと言ってもいいと思います。 それでも女子大のなかではそこまで悪くない大学なので、知っている人はしっかりと評価をしてくださることが多かったです。

京都女子大学の学生の様子

毎回きちんと授業に参加する学生がほとんどです。 サークルとバイトと勉強をうまく両立させて過ごしている学生も多かったです。 真面目な子でも時には授業に出ないこともありますが、破たんしない程度にうまく出席しています。

サボったり無気力な学生は全くいないというわけではありませんが、どちらかというと真面目な学生の方が多いように思えます。

また、基本的には皆真面目に授業を聞いています。 少人数制の講義も多かったので、不真面目にしていると悪目立ちしてしまいます。 また、人数の多い講義では、スマホを触ったり居眠りする学生は多く居ます。

後列でお喋りをする学生が居る場合は、教員が注意して静かになることがほとんどです。 それでも教員によると、「他大学と比べて京女生は授業をちゃんと聞く子が多い」とのことです。

京都女子大学の就職先について

航空会社、アパレル、銀行、食品会社など、大手企業に就職する人もちらほら見かけます。 とはいっても当たり前ですが中小企業に入社するケースがほとんどです。

介護系の会社に就職した人も何人か知っています。 大手企業に就職するとなると、他の有名私立大学の学生の方が強いのは明らかです。 京都女子大学の就職率は全体的に悪くありませんが、苦戦してようやく内定を貰ったという人もよく見かけます。

それでもずっと内定が決まらずに困っているような学生は少なかったようです。 一方で、教員免許を取って先生になる人が非常に多いです。 公務員試験を受験して、地方公務員になるという方もいます(国家公務員以上クラスの合格者は少ないみたいですが)。 。

京都女子大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①真面目で優しい子が多いところです。 大人しい子も元気な子も居ますが、基本的には落ち着いた子が多く、友達も作りやすいです。

②校舎の雰囲気が古びていて落ち着いているところです。悪く言えば洗練されていないということになりますが、校舎もどんどん改装されてきているのそこまでひどくはないです。

③観光スポットが近いところです。学校帰りに清水寺に観光しに行くことも可能です。

悪かったところ

①大学までの坂道がしんどいことです。また、どこの駅から向かうかにもよりますがアクセスが悪いです。

②毎回出席を取る授業がかなり多いので、サボりづらいところはあります。

③大学内の売店があともう1軒あると、昼食調達に助かっていたのにと思います。

京都女子大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。
理由は、穏やかで優しい学生が多かったからです。 きゃぴきゃぴしすぎた雰囲気も苦手ですし、お金持ちの家の子ばかりが居る学校も嫌だったので、京都女子大学の落ち着いた雰囲気はとても気に入っています。

かといって堅苦しく暗いような空気ではなく、なごやかな雰囲気があったかと思います。 これは学部によって変わるかもしれませんが、そこまで大差はなかったかのように思えます。 先生方も優しい方が多かったですし、学びたいことをしっかり学べました。

優秀な成績を残したり有名企業に就職したわけでもありませんが、この学校で楽しく過ごせたので本当に良かったと、卒業した今でも強く感じています。 迷っている方はぜひオープンキャンパスに参加してみてほしいです。それが難しい人は学校パンフレットから京都女子大学の雰囲気を感じ取って欲しいです。

京都女子大学の基本情報

京都女子大学の住所と最寄駅

◇住所
〒605-8501
京都府京都市東山区今熊野北日吉町35

◇最寄駅
JR・近鉄「京都駅」より市バス206・208・100で約10分→「東山七条」下車、徒歩5分。

京都女子大学の学費(4年間)

京都女子大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

発達教育学部(教育(音楽教育学))…学費530万円
家政学部(食物栄養)…学費495万円
家政学部(生活造形)…学費484万円
家政学部(生活福祉)…学費460万円
発達教育学部(教育(教育学、心理学)、児童)…学費450万円
文学部(英文)…学費434万円
文学部(国文、史)…学費426万円
現代社会学部…学費426万円
法学部…学費426万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、京都女子大学の学校パンフレットでご確認下さい。

京都女子大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
京都女子大学は女子大ですがお嬢様は少なく、穏やかで優しい学生が多いです。

この記事以上に京都女子大学について詳しく知りたいという方は、京都女子大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で京都女子大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学を使えば京都女子大学の願書も完全無料で取り寄せることができます。

京都女子大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*