鹿児島大学の評判と偏差値【鹿児島県庁への王道コース】


こんにちは!
今回は鹿児島大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、鹿児島大学は鹿児島県内ではとても評価が高く、県内の市役所職員や県庁職員は、鹿児島大学卒業生で埋め尽くされています。

また、鹿児島大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで鹿児島大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば鹿児島大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。
鹿児島大学のパンフレットを請求
それでは、さっそく鹿児島大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は鹿児島大学法文学部です。

鹿児島大学の評判まとめ

鹿児島大学の偏差値

法文学部
法経-法学…偏差値50
法経-地域社会・経済…偏差値50
人文-多元地域文化…偏差値50
人文-心理学…偏差値50

教育学部
学校-初等教育…偏差値47.5
学校-国語…偏差値50
学校-社会…偏差値50
学校-英語…偏差値50
学校-数学…偏差値50
学校-理科…偏差値47.5
学校-技術…偏差値47.5
学校-家政…偏差値47.5
特別支援教育教員養成課程…偏差値47.5

理学部
数理情報科学科…偏差値47.5
物理科学科…偏差値47.5
生命化学科…偏差値50
地球環境科学科…偏差値47.5

医学部
医学科…偏差値65
保健-看護学…偏差値50
保健-理学療法学…偏差値50
保健-作業療法学…偏差値50

歯学部
歯学科…偏差値57.5

工学部
機械工学科…偏差値45
電気電子工学科…偏差値45
建築学科…偏差値47.5
環境化学プロセス工学科…偏差値45
海洋土木工学科…偏差値45
情報生体システム工学科…偏差値45
化学生命工学科…偏差値45

農学部
国際食料資源学特別…偏差値47.5
農業生産科学科…偏差値47.5
食料生命科学科…偏差値47.5
農林環境科学科…偏差値47.5

水産学部
国際食料資源学特別…偏差値47.5
水産-水圏科学…偏差値47.5
水産-水産資源科学…偏差値47.5
水産-食品生命科学…偏差値47.5

共同獣医学部
獣医学科…偏差値65

鹿児島大学の学生の学力レベル

県内の進学校からの生徒が多かった

鹿児島大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
長崎大学<鹿児島大学<熊本大学 といった印象。

鹿児島大学の世間からの評判

市内の唯一の国立大学のため、鹿児島大学と言うと、頭がいいねと言われます。地元の進学校の高校生は基本的にこの学校を目指して受験をし、落ちたら他の大学に行くという流れが多いので、県内の中では、価値が高い大学となっています。また、九州の中でも、国立大学では3番目に位置しているので、九州の学生の中でも一目置かれている大学のため、他県からの入学者も一定数以上きます。九州の中では鹿児島大学と名乗ると、おおーすごいね、頭がいいなという評判は付きます。

九州管内から出ても、国立大学のため、一目置かれて、頭がいいねとは言われます。年間休日数が多く、勉強をたくさんして入ったはずなのに、大学生になったとたん休みが多くボケてしまう、バカになってしまうということを揶揄して、馬鹿大と呼ばれているということを聞いたことがあります。県内の有名企業では鹿児島大学を卒業していたほうが入りやすい企業もあります。市役所県庁職員はほぼほぼ鹿児島大学卒業生です。

鹿児島大学の学生の様子

バイトに明け暮れている生徒やサークル活動ばかりしている生徒、授業中寝てばかりいる生徒がいますが、熱心に学業に取り組んでいる生徒もいて、人による差はけっこう激しいと思います。仲の良い友人同士やサークル仲間同士でよく道端で集まって話をしていたり、学食で集まって打ち合わせをしていたりという風景がよくみられます。

また、出席を紙で記入する講義は友人に代筆をしてもらう人がいます。携帯ゲームをしている生徒がいます。授業に遅れてくる生徒や途中で抜け出す生徒がたまにいます。教員もそこに関しては基本的に何もふれません。人気のある講義は履修登録の段階で抽選が行われ、抽選に外れた人は別の講義を受講しなければいけません。例年の先輩から楽な講義を教えてもらいます。

鹿児島大学の就職先について

地元の有名企業や市役所、県庁の職員になることが多いです。看護科の生徒は地元の市立病院や大学病院などに就職することが多いです。大学に説明会に来た県内企業に就職することがほとんどです。また、教員免許を取得して、教員を目指す場合も、県内で教員となる人がほとんどです。基本的に地元志向が強い人が残っているので、就職する際も基本的に地元企業から探す人がほとんどです。

県外の職業の場合も就職先のほとんどは、福岡や東京に行く人が多く、女の子は福岡に行きがちで、男の子は福岡か東京に就職することが多いです。県外に就職する人は有名大手企業に就職することがほとんどです。文系学部の場合はある程度時間がとれますが、理系学部の場合は、就活の時間もあまりとれない印象です。

鹿児島大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①のんびりしていて、穏やかです。

②地元で有名なので、大学名を名乗ると一目置かれます。

③メディア系に強い学科があるので、メディア系に就職したい人にはとても強みになります。

悪かったところ

①先生の講義に工夫がなかったり、同じことの繰り返しなどで、授業を聞いていない生徒や抜け出す生徒、遅刻する生徒、寝ている生徒などいろいろな生徒がいます。

②出席の代筆等可能なので、サボろうと思えばサボる生徒がいます。

③鹿児島という土地柄もあり、サークルなどは飲みサーと呼ばれるサークルもあり、全体的に飲み会の風土が強いです。ストームと呼ばれる焼酎の回し飲みなどがあるサークルもあります。お酒が飲めない方にはきついかもしれません。

鹿児島大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。理由は鹿児島に残るのであれば、国立大学で県内ではある程度のレベルがあるので、一目置かれますし、ここを卒業しておけば間違いないです。また、キャンパスもきれいで、交通の弁もわりと田舎にしては便利ですし、自然があふれていて、学びやすい環境にはあると思います。

また、基本的にのどかで、講師との距離感も近いので、卒論の時期なども、講師に相談しやすいです。また、休みが非常に多い学校だったため、アルバイトなども実施しやすく、学業とアルバイトの両立も苦がなく行えたところも良い点の1つだと思います。英語教師も外国人の方がいて、本場の英語を学べる機会が用意されており、鹿児島の中では非常に整っています。

鹿児島大学の基本情報

鹿児島大学の住所と最寄駅

◇住所
〒890-8580
鹿児島県鹿児島市郡元1-21-24

◇最寄駅
市営バス(鹿児島中央駅経由):「鹿大正門前」または「法文学部前」下車

鹿児島大学の学費(4年間)

鹿児島大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

共同獣医学部…学費376万円
医学部(医)…学費376万円
歯学部…学費376万円
医学部(保健)…学費370万円
法文学部…学費256万円
教育学部…学費256万円
理学部…学費256万円
工学部…学費256万円
農学部…学費256万円
水産学部…学費256万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、鹿児島大学の学校パンフレットでご確認下さい。

鹿児島大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
鹿児島大学は鹿児島県内ではとても評価が高く、県内の市役所職員や県庁職員は、鹿児島大学卒業生で埋め尽くされています。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、鹿児島大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に鹿児島大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

鹿児島大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*