神戸市外国語大学の評判と偏差値【偏差値が高く優秀な学生が多い】


こんにちは!
今回は神戸市外国語大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、神戸市外国語大学は公立大学ということもあり賢い生徒が多いです。また、就職実績も良く羽田空港や成田空港で働く人が多いようです。

この記事以上に神戸市外国語大学の情報を詳しく知りたいかたはスタディサプリ進路というサイトで神戸市外国語大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、スタディサプリ進路を使えば神戸市外国語大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく神戸市外国語大学の評判について見ていきましょう!
神戸市外国語大学のパンフレットを請求

神戸市外国語大学の評判まとめ

神戸市外国語大学の偏差値

◇外国語学部
英米学科…偏差値62.5
ロシア学科…偏差値62.5
中国学科…偏差値62.5
イスパニア学科…偏差値62.5
国際関係学科…偏差値60

神戸市外国語大学の学生の学力レベル

神戸市外国語大学に在学する方は、大学受験の時に数多くの種類の模試を受けると思うが、進研模試であれば偏差値60から66くらいとっておかないと実際の入試で合格するのは難しいと思います。

神戸市外国語大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
東京学芸大<神戸市外国語大学<筑波大学 といった印象。

神戸市外国語大学の世間からの評判

神戸市内の大学では、神戸市外国語大学の評判は高く、知名度もかなり高いように思います。知り合いや友人の親からは、「かしこい」「すごい」と褒められることが多く、神戸市外国語大学の卒業生であることを誇りに思います。

卒業生はやはり言語を学んでいる学生が多いおため、海外で働く学生や、数は少ないですが外資系企業で活躍している友人もおり、みんな自分の夢に向かって努力している方が多い印象です。市立大学ですが、言語学習に取り組める環境が充実しており、ネイティブスピーカーと距離が近く積極的に関わるチャンスがあります。

TOEICの点数も入学当初から300点以上上がり、英会話力も大分身についたように感じます。アルバイトに関しては、あまり積極的に取り組む学生は少ないように思います。予備校や、家庭教師、学習塾など教育機関で高収入を得ている友人が多く、私もそのような環境元だからこそ頑張れるし、自己の可能性を広げていこうと様々なことに挑戦する意欲がわきます。

神戸市外国語大学の学生の様子

とにかくかしこい学生が多いの一言にすぎます。勉強面に熱心な学生が多く、真面目で言語が好きで将来の目標がある学生が多いのが印象的です。アルバイトはあまり活発的ではなく、恋愛も私の周りではあまり積極的に行われていませんでした。優秀な生徒が比較的多いイメージで、そのような人と関わることで自己成長にもつながります。

また、授業中はみんな真面目に教師の講義を聞いています。ですが、やはり大学生と言うこともあり、30分くらい遅刻してきたり、授業をスキップする学生もちらほら見えます。あとは次の授業の課題の予習や授業とは全然関係のないことをやっている人もいます。授業中に携帯をずっといじっていたり、お菓子を食べたりして授業妨害する生徒はさすがにいません。

神戸市外国語大学の就職先について

私の周りの友人は、大手であれば羽田や成田空港で働く人が多かったように思います。そういった友人はやはり前もって就職活動の準備をしていて、3月の始まりと同時にエントリーし、さらには就活センターやアドバイザーから面接や履歴書の書き方のアドバイスをいただいたりとかなり就活に熱心でした。

神戸市外国語大学の生徒も大手航空会社への就職はかなり難しい、苦労しているようでした。中小企業に就職するかたももちろんいますが、中小企業の中でも利益率や売り上げが高かったり、年収が他の人たちと比べて高い企業に就職しているかたが多かったです。大学院に進学するかたは少なく、私の友人からは2人しかいませんでした。内一人はイギリスの大学院でもう一人は国内の大学院に進学でした。

神戸市外国語大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①学生と教師の距離が近く、外国語のコミュニケーション能力を改善するには環境設備が整っているところです。
→これは特にゼミの授業に当てはまります。私の担当するゼミの先生は外国人の方で、やはり外国人の先生であるからこそ積極的に生徒たちとコミュニケーションを図ろうと勤めてくれ、質問もしやすい環境でした。教師も外国語を日本人に教えることは慣れており、日本人のパーソナリティーを理解した指導をしてくだっさっていたように思います。

②学費が安かったことです。

③優秀な学生がおおいところです。

悪かったところ

①バイトに専念する学生が少なく、社会に必要とされているスキルが身につきにくいところです。

②勉強する学生は優先され、遊ぶ学生は後回しにされている感じがしました。

③強いて言えば部活動があまり活発ではないところ。

神戸市外国語大学に4年間通ってみていかがでしたか?

私は神戸市外国語大学に入学して非常に良かったと思います。理由は実践で役立つ英語スキルを身につけることができましたし、学生時代に学んだ英語を将来お仕事でも生かせると思う機会が多いからです。

世の中、大学に通う学生の中で大学に行く価値を見いだせずに中退してしまうかたも少なくはないです。ですが、神戸市外国語大学では生徒のもっている潜在能力を教師が引き出してくれるような授業をしてくれるので、自分の可能性を最大限に活かすことができます。

この大学に通ったからこそ私は今の自分があると思うし、社会人として自分の仕事に自信を持って取り組めています。神戸市外国語大学は第1志望ではありませんでしたが、ほかの大学に通っていたら後悔していたように思います。

神戸市外国語大学の基本情報

神戸市外国語大学の住所と最寄駅

◇住所
〒651-2187
兵庫県神戸市西区学園東町9-1

◇最寄駅
地下鉄『学園都市駅』より徒歩3分

神戸市外国語大学の学費(4年間)

神戸市外国語大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

外国語学部…学費286万円
外国語学部(第2部)…学費165万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、神戸市外国語大学の学校パンフレットでご確認下さい。

神戸市外国語大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
神戸市外国語大学は公立大学ということもあり賢い生徒が多いです。また、就職実績も良く羽田空港や成田空港で働く人が多いようです。

この記事以上に神戸市外国語大学について詳しく知りたいという方は、神戸市外国語大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

スタディサプリ進路というサイトを使えば簡単に神戸市外国語大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

神戸市外国語大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*