九州工業大学の評判と偏差値【前期試験で九州大学に落ちた学生が多い】


こんにちは!
今回は九州工業大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、九州工業大学には前期試験で九州大学に落ちてしまった学生が多いです。そのため、学力レベルはかなり高いです。

この記事以上に九州工業大学の情報を詳しく知りたいかたはスタディサプリ進路というサイトで九州工業大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、スタディサプリ進路を使えば九州工業大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく九州工業大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は九州工業大学工学部の卒業生です。

九州工業大学の評判まとめ

九州工業大学の偏差値

◇工学部
工学1類…偏差値50
工学2類…偏差値50
工学3類…偏差値50
工学4類…偏差値47.5
工学5類…偏差値50

◇情報工学部
情工1類…偏差値47.5
情工2類…偏差値47.5
情工3類…偏差値47.5

九州工業大学の学生の学力レベル

九州大学や広島大学の前期試験に落ちた学生が多かったように思います。また、推薦で入った学生は一般で入った学生より高校の偏差値が割と低めでした。

九州工業大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
宮崎大学<九州工業大学<熊本大学 といった印象。

九州工業大学の世間からの評判

九州工業大学の工学部と説明すると、卒業するのが難しいところでしょ?と言われることが多々あったように思います。確かに必須の科目のテストで再試対象者が学科の6割以上いたり、同学年や先輩でも留年している人が沢山いました。

また、親世代の50代〜では九州大学よりも偏差値や知名度は高かったらしく、特に北九州市では抜群の知名度があります。北九州でバイトをする際、この大学の名前を言うと頭がいいところ、という認識を待たれます。逆に福岡市では知名度は下がり、国公立と知らない方も多いです。

就職活動の時は、九州内では抜群の知名度と安定感を感じることができますが、九州を出ると全く通用しないイメージがありました。特に理系の会社ではないところだと田舎のよくわからない私立大学というイメージを持たれたりします。他には工業大学ということもあり、男子はだいたいチェックシャツでオタクが多いんでしょ?と友達に言われたこともありました。

九州工業大学の学生の様子

やる気のある学生とない学生の差が激しいと思います。やる気がある学生はきちんとノートをとり授業にも積極的に参加しますが、やる気がない学生は留年を繰り返します。奇抜な髪型や服装をしている学生が一定層います。とくに学祭前はそのような学生が格段に増えます。課題が多いので学食でレポートを書いている学生が沢山います。

また、講義中は静かですか、携帯を触っている学生や寝ている学生は多いです。ただ、テストが割と厳しい授業や必須の教科だとみんな割と真面目にノートをとっています。出席がない授業やテストが楽な授業は来ていない学生も多々いました。実習はだいたいグループ制なのでみんな助け合って終わらせて、レポートも助け合って作成していました。

九州工業大学の就職先について

工学部の生徒は九州内では割と有名な企業に就職できます。また院まで行くと、BtoBで有名な企業やコアな部門で日本シェア1位といった会社に就職している人が多かったように思います。また、公務員志望で勉強して市役所などに就職する生徒も多くいました。

やはり院までいくと研究室の先生が地元企業にコネを持っていたり、研修室で企業と共同研究をしていたりと就職が決まりやすい環境ではあったと思います。ただ、理系以外の会社に就職する(一般の営業職や事務等)となると大学の知名度は一気に落ち、企業から内定をもらうのは難しそうな印象を受けました。また、九州を出ると知名度も下がるので、九州内よりは少し知名度の低い会社に就職する学生が多かったです。

九州工業大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①勉強できる環境が整っています。図書館も専門書が多いと思いますし、テスト前など講義をしている先生の部屋に質問に行っても優しく教えて下さいます。

②実験や実習が多く、経験が沢山できます。時には1キログラム何万円とするような試薬を使って実験することもできました。

③男の子が多いので平和です。女子特有のドロドロした雰囲気が少なかったように感じます。

悪かったところ

①必須のテストが難しすぎます。学科にもよりますが、毎回きちんと講義に出てノートを取っているような真面目な子でも再試になる場合が多々ありました。また、まだ答えが出ていない問題を自分なりに考えて理論的に答えるようなテストもあったので進級するのは難しく感じます。

②虫が多いと思います。

③治安が良くないところです。

九州工業大学に4年間通ってみていかがでしたか?

卒業生としてこの大学に通ってた良かったと思います。実験や実習が多いので経験も積めましたし、自分で考えることの大切さも学べました。また女子の人数が少ないのでいじめやドロドロした雰囲気はなく、平和に過ごせた印象があります。

レポートなどの課題はとてもきついですが、それもみんなで助け合って出来たのでいい思い出になりました。研究室に入ってからは他の私立大学に比べて研究予算も高いので、自分が気になる実験方法や気になる試薬など価格に関係せず挑戦することができました。また、学会や外国の大学などにも行かせて頂き、とても良い経験となりました。やはり留学や学会で発表するチャンスは、実習が多い分だけ広がっていると思います。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
九州工業大学には前期試験で九州大学に落ちてしまった学生が多いです。そのため、学力レベルはかなり高いです。

この記事以上に九州工業大学について詳しく知りたいという方は、九州工業大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

スタディサプリ進路というサイトを使えば簡単に九州工業大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

スタディサプリ進路で九州工業大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*