杏林大学の評判と偏差値【医学部生の口コミをそのまま掲載】


こんにちは!
今回は杏林大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、杏林大学医学部は慶應理工以上に難易度が高いですが全国的な知名度は低いです。

この記事以上に杏林大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで杏林大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば杏林大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく杏林大学の評判について見ていきましょう!
杏林大学のパンフレットを無料請求
今回インタビューをした方は杏林大学医学部の卒業生です。

杏林大学の評判まとめ

杏林大学の偏差値

◇外国語学部
英語学科…偏差値45
中国語学科…偏差値40
観光交流文化学科…偏差値45

◇総合政策学部
総合政策学科…偏差値42.5
企業経営学科…偏差値40

◇保健学部
臨床検査技術学科…偏差値47.5
健康福祉学科…偏差値42.5
看護-看護学…偏差値52.5
看護-看護養護教育学…偏差値47.5
臨床工学科…偏差値42.5
救急救命学科…偏差値42.5
理学療法学科…偏差値50
作業療法学科…偏差値45
診療放射線技術学科…偏差値50
臨床心理学科…偏差値50

◇医学部
医学科…偏差値65

杏林大学の学生の学力レベル

実力主義で勉強ができる学生が多かった。主体性がある学生も多いです。

杏林大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
杏林大学<東京医科大学 といった印象。

杏林大学の世間からの評判

大学の学部に関係せず、校風は良心的ですが知名度が低いです。名前を知っている人がいても校風やどんな大学なのは知らないというような感じです。ほとんど医学部がメインで知られています。

他にも医療関係の学科はありますが、認識されていない場合もありました。私立でお金がかかる、お金で入学したということを遠回しに言ってくるような人も多いです。実のところ、業界関係者以外には知られていないことが多く、気分が下がることもなきにしもあらずです。決してトップの医大ではないので、お金で入学したと思われがちです。

私立の医大を受験するにあたり杏林をあえて目指した理由は、受験の実力主義で合否の判断がもらえるからです。大学までのアクセスは恵まれていないので、実態を知る世間の人は少ないです。私立の医大というお金で受験したというイメージは未だになきにしもあらずですが、杏林の場合ではないので世間のイメージが残念なところです

杏林大学の学生の様子

勉強ができる人が多かったけど、実力で学力がある人が多いです。一見地味に見えて個性的な学生もいます。自身から見て変わっていると思える学生もいるために、教授陣の評価や選び方には気をつけるようにしていました。周囲の評価を聞いても、変わっている人の意見に左右されてしまい、自分にとっての見極めができないからです。

また、授業中の学生は真剣です。真面目な学生が多く授業自体の進み方、難易度も高いために周囲に気をとられていると、ついていけません。進級は難関で自宅での学習も多いです。試験も多くあり、どこでつまずいたのか?教授を捕まえてでもクリアさせないと進級も資格も遠のきます。主体性や積極性の必要な授業が多いです。教授陣は明確な指導者もいれば、適当に思える人もいますが、自分で見極めて質問なり身につけていくしかありません。

杏林大学の就職先について

病院へ就職していく割合が多いです。授業は難しく、進級し習得できたら実力もあるのでそこそこの大病院へ就職できます。優秀な学生ならなおさら引く手あまたでした。

この場合は学生には落ち度はなくて就職先の条件で、依頼されて他病院へ行くとかいろいろですが、アルバイトでつなぐ人もいました。こうした人は好きでアルバイトをしているわけではなく、やむおえずです。

杏林の大学院への進学、他大学への進学を決めるものもいます。進級及び資格習得まで必死になるために、就職先のことはおろそかになりがちです。地方の病院、首都圏の病院、個人病院、自分の家の病院というように多岐に渡ります。就職せずに資格だけ保有しているものもいます。

杏林大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①受験はクリアーなんで実力のある学生と学べます。

②入ってからが難関でかなり多忙になり、理解力や効率の要します。どの先生が優秀か見極める力も入ります。いろいろな意味でコミュニケーションに長けており、人付き合いが好きで億劫にならない性格の学生は力をつけやすいです。どこの学校でも同じかもしれません。

③驚くような学生は少ないです。学風にそぐわない論理感を持つなど。

悪かったところ

①医学部の場合何年でも多忙です。自宅学習も結構な量です。

②男女比は圧倒的に男性が多いです。

③かなり学費が高く、親に迷惑をかけています。医大ならもっと安いところもあリます。医療系でも作業療法士などは他の専門学校を選んだ方が学費はうんと安いです。

杏林大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思う。理由は、入学するまで、入学してから卒業するまではかなり過酷ですが、周囲に良い影響を受ける先人が多く、積極的に近ずけば自分の力にすることもできます。

他の学生と交流しやすく、同じ目的を持った学生同士話しやすいです。大学外での交流もあり、プライベートでも仲良くできます。面倒見が良い大学か、放任で自主性が必要かどちらかといえば、面倒見が良い大学です。

自分の分の課題は自らクリアさせることくらいはしないといけません。正統派の学生には向いている大学であると感じます。中には合わない先生もいますが、合わないから学べない先生かと言うとそうではありませんので、したたかに学んで行って欲しいと思います。

杏林大学の基本情報

杏林大学の住所と最寄駅

◇住所
〒181-8612
東京都三鷹市下連雀5-4-1

◇最寄駅
JR中央線・総武線「三鷹」駅より、小田急バスにて約15分。

杏林大学の学費(4年間)

杏林大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

医学部…学費3,755万円(6年間)
保健学部(健康福祉以外)…学費693万円
保健学部(健康福祉)…学費593万円
外国語学部…学費396万円
総合政策学部…学費396万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、杏林大学の学校パンフレットでご確認下さい。

杏林大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
杏林大学医学部は慶應理工以上に難易度が高いですが、全国的な知名度は低いです。

この記事以上に杏林大学について詳しく知りたいという方は、杏林大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で杏林大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

杏林大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*