室蘭工業大学の評判について【北見工業大学よりはレベルがやや上】


こんにちは!
今回は室蘭工業大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、室蘭工業大学は北海道内で数少ない理工系国立大学のため、地元での評判はそれなりに高いです。

この記事以上に室蘭工業大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで室蘭工業大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば室蘭工業大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく室蘭工業大学の評判について見ていきましょう!
室蘭工業大学のパンフレットを請求
今回インタビューをした方は室蘭工業大学理工学部の卒業生です。

室蘭工業大学の評判まとめ

室蘭工業大学の偏差値

◇理工(昼間)学部
創造工学科…偏差値42.5
システム理化学科…偏差値37.5

◇理工(夜間主)学部
創造工学科…偏差値40

室蘭工業大学の学生の学力レベル

道内では頭が良い方の学生が多い。

室蘭工業大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
北見工業大学<室蘭工業大学 といった印象。

室蘭工業大学の世間からの評判

地元の室蘭の中だと入ると頭が良い方で、室蘭工業大学に通っている事を言うと頭が良いんだね、と言われるレベル。

自動車関係や航空宇宙の分野において有名な先生が多く、企業と共同研究を多数行なっている。そのため、偏差値は低いわりに卒業生の就職先はそこまで悪くなく、結構良いところに就職している。北海道の中にある3つの国立大学のうち2番目にレベルが位置している。

北海道大学とはレベルがかけ離れているが、同じく工学部の北見工業大学とはどっこいどっこいくらいのレベルで、少し室蘭工業大学の方が上と認識されている。地元では、勉学においては評判がいいのだが、生活面においてはかなり評判が悪い。夜中にうるさかったり、犯罪を犯し警察に捕まるなど、一部の生徒が度々問題を起こすためそう言う面では地元であまり評判が良く無い。

しかし企業側からは評判が良く、説明会など直接大学に出向いて行なってくれる企業が多数あり、毎年50社〜100社の企業が説明会を行ってくれている。

室蘭工業大学の学生の様子

無気力な学生は多いが、単位はしっかり取る生徒がほとんど。また、男子と女子の比率が8:2というくらい女子が少ない。大学の近くに居酒屋が多いため、サークルの仲間と飲みに出かけることが多い。また、サークル活動はあまり活発とは言えないが、それなりに行っている生徒が多い。朝一番の授業は一応来るが遅れてくる生徒が多い。

また、授業中はケータイをいじったり、ゲームをしたり、寝ていたりしているが出席はきちんとしていることが多く、休みはあまりいない。ほとんどの授業で出席を取るため休まないと言う理由もある。しかし、紙に丸をつけるだけで出席になると言う類の授業では、友達に出席を任せて来ない生徒が少数いる。朝一番の授業だと寝ている生徒がほとんど。

室蘭工業大学の就職先について

工学部のなので就職率はそれほど悪くなく、ほぼ100%になっている。4つの学科に分かれており、自分が通っていた機械航空創造系学科では、中小企業に就職することが多い

大企業に就職すると言う生徒は卒業生の中ではあまり現れない。他の大学と比べて大学院に進学する人の人数も少ないため、ほとんどが就職する形になる。その中でも、教授や先生からの推薦で就職先を決める生徒が多く、研究室によって行き先が大幅に変わることが多い。

地元に就職する人は少なく、ほとんどが道外を志望している。地元の就職先として一番多いのが苫小牧市であり、ダイナックスなどの自動車部品メーカーに進む人が多く、OBやOGの活躍により、就職しやすくはなっている。

室蘭工業大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①教授が優秀な人が多く、企業と合同で研究している先生が多い。また、航空宇宙の分野でははやぶさを作ることに携わった教授がいたことで有名

②人柄のいい先輩が多いためOBやOGの存在が大きく就職活動を行う際に非常に有利になる。

③就職率が良い。大学院に進学する生徒を除いて、ほぼ100%の就職率を保っており、その大部分が公務員などではなく、きちんと大学で学んだ専門的な知識を扱うことのできる企業に就職している。

悪かったところ

①偏差値が低いため、道外の国立大学と比べると企業側にいい顔をされない方が多い。

②学部卒だと道外で相手にされない可能性がある。

③地元に遊び場所が少なく、遠出をするのにお金がかかってしまう。

室蘭工業大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思う。理由として一つに、就職率の良さがある。大学院に進学する人を除くとほぼ就職率100%であり、公務員などではなくきちんと大学で学んだ工学の知識を扱うことができる仕事先に就職していることが多い。

また、実際に物を作ることができる機会などが充実しており、鉄を溶かしたり3Dプリンターを使って何か物を作ったり、旋盤を使ったりを講習を受ければ自由に扱うことが可能であるため、就職する前にある程度の実習経験を積むことが出来る。授業でも実際に旋盤や溶接を行なったりするなどして、物作りを直に体験することができる。これは他の大学だと、結果のみを見せられるので、過程を実際に体験できたのは就職後にも非常に役に立つ。

室蘭工業大学の基本情報

室蘭工業大学の住所と最寄駅

◇住所
〒050-8585
北海道室蘭市水元町27-1

◇最寄駅
JR「東室蘭駅」より室蘭市内バス「ターミナル工大線行」で「工大」下車。

室蘭工業大学の学費(4年間)

室蘭工業大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

工学部(昼間)…学費242万円
工学部(夜間主)…学費121万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、室蘭工業大学の学校パンフレットでご確認下さい。

室蘭工業大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
室蘭工業大学は北海道内で数少ない理工系国立大学のため、地元での評判はそれなりに高いです。

この記事以上に室蘭工業大学について詳しく知りたいという方は、室蘭工業大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に室蘭工業大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

室蘭工業大学のパンフレットを請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)