名古屋外国語大学の評判と偏差値【学費が高くお金持ちの学生が多い】


こんにちは!
今回は名古屋外国語大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、名古屋外国語大学は学費こそ高いですが留学制度が整っているので、大学に入ったら絶対留学したい!と考えている方にはとてもおすすめの大学です。

この記事以上に名古屋外国語大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで名古屋外国語大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば名古屋外国語大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく名古屋外国語大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は名古屋外国語大学外国語学部の卒業生です。

名古屋外国語大学の評判まとめ

名古屋外国語大学の偏差値

◇外国語学部
英米-英米語専攻…偏差値55
英米-英語コミュニケーション専攻…偏差値55
英米-英語教育専攻…偏差値52.5
フランス語学科…偏差値52.5
中国語学科…偏差値50

◇世界教養学部
世界教養学科…偏差値55
国際日本学科…偏差値52.5

◇世界共生学部
世界共生学科…偏差値52.5

◇現代国際学部
現代英語学科…偏差値52.5
国際教養学科…偏差値55
グローバルビジネス学科…偏差値52.5

名古屋外国語大学の学生の学力レベル

県内トップの南山大学に落ちた生徒が多く、中間層のような人が多かったです。

名古屋外国語大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
京都外国語大学<名古屋外国語大学<関西外国語大学 といった印象。

名古屋外国語大学の世間からの評判

実際に学費が高いこともあり、バイト先の先輩から名古屋外国語大学の学生だから金持ちと言われたことがあります。

他にも、アルバイトの社員さんから、「名古屋外国語大学なら頭いいんじゃないの?」と言われたこともありました。そして、前職(中古車販売店)のお客様からも「こんないい大学を出て、こんな会社に就職して仕事するなんて、もったいない!」と言われたこともあります。 しかし、そこまで偏差値も飛び抜けて高いわけでもなく、評判的には高いそうです。

アルバイトの先輩から、「名古屋外国語大学は設備がいいよね!」と言われたこともあり、私立大学なので設備はある程度整っています。しかし、彼はレストランが豪華と聞いたと言っていましたが、実際には、そこまで豪華ではなくどちらかといえば、カジュアルな雰囲気です。メニューは割と充実している感じはします。親戚の人からもなかなか立派な大学にいってるじゃないと言われたこともありました。

名古屋外国語大学の学生の様子

授業料がやはりかなり高い為、おぼっちゃまや、お嬢様が多いです。なので、私立高校から入ってきた学生が多かったり、大学生から自分の車(2000cc以上の車)に乗ってる人や、高級そうなカバンを持っている学生がいました。留学生も多く、アメリカなど英語圏から来る人は日本語を話せる人が少ない反面、フランス語圏や中国語圏の留学生はレベルがすごく高かったです。

文法の授業は寝ている人が多いです。基本的に大人数で、ずっと教師が話しているパターンです。しかし、出席確認はしっかりする為、出席率はとても高かったです。その反面、オーラルの授業や外国人教師の授業では少人数なので寝てる人は少なめです。もちろん、別の授業の宿題をしたり、ゲームをする人も自分の周りではいなかったです。

名古屋外国語大学の就職先について

人により、一律にはいえませんが、名古屋外国語大学はエアライン講座やエアラインサークルの様なものが存在します。よって、エアライン系の内定は他の大学よりかは多めです。

その中でもCAやグランドスタッフは多くの人がなっています。就職サポートもしっかりしている為、大手企業につく人も少なくはありません。英語を活かした企業、海外赴任を任される企業などへの内定が多めです。TOEIC対策の特別授業や試験があるので英語を使う企業への内定が有利だそうです。私の属していたフランス語学科からはメーカーや、日本語教師、アパレルなど様々な分野に内定を取った生徒が大半で、エアライン系に行った人は他の学科と比べて割と少なめでした。

名古屋外国語大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①外国語を使える機会が多かった点です。お昼休みなど、留学生と触れ合える場所が設けられていました。そこで、英語を話したり、留学生が日本語を日本人生徒と話して、友達の輪も広がりやすく楽しかったです。

②洋画から邦画までDVDをコンピュータールームで無料で楽しめるところです。ジャンルも充実していました。

③留学のサポートがしっかりしていて、留学がしやすい環境が整っている点です。

悪かったところ

①先生によっては、英語の授業で映画を見て感想を書くだけの授業や、あまり為にならなさそうな授業があります。

②愛知県内で授業料が高い点です。

③大学が駅から離れている為、満員のバスに毎日乗ることです。

名古屋外国語大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。理由はやはり、留学のサポートが充実している点です。

僕は交換留学でしたが、留学先への大学の申し込みのやり方、アパートの確保(別のアパートへの入居も可能)を手取り足取りサポートをして頂けたことです。留学費用の免除も、ある程度の成績を取れば人数に限りなくできることです。他の大学には少ない留学に関する素晴らしい制度が充実していました。

留学中も、日本の大学から安否確認を毎月メールで送って頂けたり、1年間の留学の単位をそのままもらえたりもしました。私のフランス語学科でも、留学先が10都市程となかなか充実していて、いろんな都市に行く人がいました。授業費は高いもののそういった留学サポートが充実しているのはとても良いと思います。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
名古屋外国語大学は学費こそ高いですが留学制度が整っているので、大学に入ったら絶対留学したい!と考えている方にはとてもおすすめの大学です。

この記事以上に名古屋外国語大学について詳しく知りたいという方は、名古屋外国語大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で名古屋外国語大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で名古屋外国語大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*